TOP日々 ≫ l'administration française

l'administration française

噂に聞きし、フランスのお役所仕事。








IMG_0020.jpg

噂にっていうか、そう、かれこれ15年も昔に一度は経験してたのですが
それからほとんど進化してない仕事の遅さは特筆に値するね!?

モナコからフランスに引っ越してきて、かれこれ5ヶ月も経つのに、まーだまだ全然終わってない諸々の手続き。

なんかもう、最初に普通、提出の必要な書類のリストがあって、それに沿って提出すれば済むよね?
ところがそれですまないのがフランス・・・。

なぜか追加書類を求められる。
それも、小出しに。

すぐ用意できる書類だったらいいけれど、「発行から⚪︎ヶ月以内の」とかそういう条件がついたり
日本から取り寄せないといけない戸籍でさらにそれを法廷翻訳かけないといけなかったり。

しかも、意味のわからない書類を求められたり。

今回なんか、うちのムスメのacte de naissance(出生証明=日本の戸籍謄本みたいなもん)を
「仏語法廷翻訳付きで提出しなさい」とか。

うちのムスメ、フランス国籍あるフランス人なので、フランス語のacte de naissanceあるけど、
もしや私の奴と間違えてる?!私のが必要?!

とか、一回のやりとりで不明な事が多く・・・。

結局電話して確認したら、必要なのはムスメのでした。
だから仏語法廷翻訳なんか必要ないという。(元々フランス語の書類だから)

「なんで法廷翻訳とか書いてんですかね?」とか聞いたら

「ね、変なの!」だと。

とほほ。。。




ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (2) Trackbacks (-) | 日々

Comment

No title
編集
ったくも~~~~~イライラする~~~~~
聞いてるだけストレスになるぅ!
オーストラリアもそんな感じらしい。。。
娘が言ってました。でももう慣れたんだとさ!笑
2015年03月19日(Thu) 00:04
No title
編集
☆ゆみモンさんへ☆
本当にイライラするんです・・・。
今日もまた、一度送ってる物をもう一度送れとかきてました(涙)
2015年03月21日(Sat) 03:04












非公開コメントにする