TOPスポンサー広告 ≫ 寝かしつけ事情 うちの場合(1歳5ヶ月)TOPムスメ ≫ 寝かしつけ事情 うちの場合(1歳5ヶ月)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

寝かしつけ事情 うちの場合(1歳5ヶ月)

我が家の寝かしつけは、基本的に生後数ヶ月から、ベッドに入れて一人寝方式です。
ネントレ的な物もしました。
ネントレについては賛否両論色々あると思うけれども、
我が家の場合はムスメの性格的にも向いていたっぽいのと、私たち、親の考え方にも沿っていたのでそうしています。
(細かいネントレの方式は、育児記ブログの方で書いています。→のリンクからどうぞ)

生後すぐから引っ越すまで(1歳ぐらいまで)は、親と同じ寝室のベビーベッドで寝ていました。
引っ越してムスメの部屋が出来てからは、自分の部屋の自分のベッドで一人で眠ります。

夜中に夢を見たり、目が覚めて泣いて起きてしまう時には
私達のベッドへ連れてきます。
大体3日に1回ぐらいの頻度でしょうか。

ムスメの晩御飯が7時頃。
そのあと、親の晩御飯の間は、遊んだり、DVDやテレビを見たり、私たちと一緒にまた食卓についたりしています。
そのあと、歯磨きをして、20時頃寝室へ連れて行きます。
寝ましょうねーとか言いながら、ベッドへ入れて、ネンネ毛布でくるんで、電気を消して
おやすみー!と部屋を出ます。

大抵それから、一人で喋りながら、30分以内には寝てしまいます。

時には泣いたり、喋りながらどんどん声が大きくなってワーワー呼ばれたりもします。
基本的には放置ですが、泣き方が激しかったり、寝そうにない時は様子を見に行きます。

夫のときはどうやら抱っこしているようですが、私は基本的に抱っこはしません。
不思議な物で、寝かしつけが私のときにはムスメはあまり泣いたり呼んだりしませんが
夫のときのほうが泣いて呼びつける事が多いです。
多分、「泣けば来る」ってのがばれてるみたい。
逆に言えば、私には「泣いても無駄」とわかっているので無駄に泣かない模様。

それでもどうしても寝れずに泣き止まない時には、
もう諦めて部屋から出してサロンに連れてきちゃいます。

サロンで好きなDVDをつけたり、一緒に本を読んだり
照明を落とした状態で一緒に過ごします。

でも基本、大人は大人で、20時以降は大人タイムにしているので
ムスメに合わせず、自分たちの好きなように過ごすところにムスメを合流させてる感じです。

ムスメはDVDを見たり、
私のそばに絵本をもってきたり(読んでくれと言われたら読みますが、エンドレスはしない)
おもちゃで遊んだり。

だんだん眠くなってくると、毛布に顔を埋めてごろりと転がったり
バウンサーに座ったりし始めるので
「じゃあ寝よっか?」とベッドへ連れて行くと大体おとなしく寝ます。

9時とか10時になってしまうけど
たまになので、もうそれはそれでいいやと。
それでスムーズに眠れるのであれば、翌日少し朝寝坊するか多めにお昼ねすることで帳尻を合わせます。




IMG_0011.jpg

昨夜は、そんな感じで、なかなか眠れない夜だったようで
結局眠ったのは22時過ぎになってしまいました。

ムスメが寝る頃には私もすでに眠かったので、そのまま親ベッドに連れて行って一緒に眠りました。
いつもは早起きなのに、さすがに今日は一番のお寝坊さん。










IMG_0010.jpg

育児をしていて思うのは、とにかく生まれてから今まで
いつも睡眠と格闘している感じ。
とにかく「寝てもらうこと」が最重要課題になっていることに気づく事多々。




それでも随分楽になった
一年前に比べたら、断然楽になった

だから、今とっても大変なママの方は
大丈夫です、永遠に見えるその大変さは
気づくと少しずつでもましになっていくからね。

寝かしつけも、それぞれに合ったやり方でいいと思う。
添い寝だっていいと思うし、まだ卒乳しないでもそれで親がいいならいいと思う。

一番大事なのは、ママが一番やりやすい方法だと思います。
ママがそれで納得して、やりやすくて、気分が楽だったら、子にとっても良いのです。

色々言われて気にしたり、人と比べたりしないで

気にせず自分が居心地の良いやり方でやったらいいのだよと

最近やっと思います。







ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | ムスメ

Comment

編集
うちは5ヶ月の男の子ですが、特にそい乳していない時から『パイくわえながら寝たいんじゃー!!』と抱っこしてもなかなか寝てくれず、そい乳で寝かせることにしました。最近は夜も3時間おきの授乳ですが、添い乳を覚えてからだいぶん楽になりました。
本当に寝てくれることが最重要課題で、9時半〜10時頃に息子が寝てからようやく自分の時間です。一人で寝るトレーニングしたいのですが、泣いてるところ見たらかわいそうになってしまい…できず( ;ω; )
未だに新生児並みの授乳ですが、子育ては難しいですね…。
2015年03月14日(Sat) 10:27
No title
編集
☆くまこさんへ☆
5ヶ月とか、なんかすごく大変だった気がします。ちょっとマシになってきたかな?ぐらいで、それでもなんか大変だったかも。
添い乳は私がなんか腰が痛くてできなかったんですよね。
とにかく、自分が気がラクで体がラクだったら、もうなんだっていいと思いますよ!
2015年03月15日(Sun) 21:00












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。