TOPスポンサー広告 ≫ オネエサンベッドへTOPムスメ ≫ オネエサンベッドへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

オネエサンベッドへ

ムスメ、生まれた時からベビーベッドで寝ています。
お布団や床で転がせる日本の住宅事情と異なり、こちらではベビーベッドって必須です。
特に我が家は犬もいるからね。







IMG_7471.jpg

生後まもない頃。
STOKKEの一番小さい段階のベビーベッド。
キャスターも付いてて、寝室や居間、台所から見える場所など、コロコロと移動できて便利でした。

なんかぐりこちゃんも入ってるけど(笑)










IMG_1383.jpg

一番小さいサイズは1年ぐらいで限界に。
そこから、オプションでサイズを伸ばしました。
120cmぐらいかな?

マットレスの高さも変えられます。
立ち上がるようになったら、マットを低く。

全方位柵で勝手に出れないやつ。






IMG_4873.jpg

で、つい先日。
幼稚園を目前に、柵を一部撤去。
オネエサンベッドに。







夏なので、子供部屋のドアを締め切ってしまうと風が通らなくて暑いので
ドアを開けてるので、寝付くまで勝手に降りてきたりもしますが・・・。

まあ、寝ちゃえばOK。

あとは、夜中に目がさめると、やはり勝手に出てくる。
それから、おしっこで起きて勝手にトイレに行ってたのにはびっくりした!
(パンツをあげられなくて、起こしにきたけど、おまるでしてた)

夜中に目が覚めて、親ベッドに来ても、しばらくすると

「ベッドいく」

とか言って、自分のベッドに戻っていくムスメ。
やはり寝心地、自分の寝床の方がいいらしい。



なんかどんどんオトナになっていくわね。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | ムスメ

Comment

No title
編集
娘ちゃんトイレトレも終って一気にお姉ちゃんですね。赤ちゃんの頃から、ひとり寝しているからというのもあるのかもですね。
住宅事情もあり、小1の娘も未だに川の字で寝ています。娘が自立というより私の子離れの問題のような気も。そちらでは子離れできないという状況はあまりないのかしら?
2016年07月29日(Fri) 19:52
No title
編集
*りんままさんへ*
トイレトレは、びびっていたよりも楽に進んで助かりました〜!
今のところ、「野菜をまったく食べてくれない」ぐらいが残る課題です(^^;

寝室事情は日本と欧米ではやはり大きく違うと思います。
布団とベッドの違いもあると思いますし、夫婦のあり方についての考えの違いもあるのかなと。子供が生まれると子供最優先になってしまう日本人妻と、欧米夫がそのあたりで揉めるという話もよく聞くところですしね。
2016年08月01日(Mon) 03:27












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。