TOPスポンサー広告 ≫ プロヴァンスの旅 お泊りTOPお出かけ&旅 ≫ プロヴァンスの旅 お泊り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

プロヴァンスの旅 お泊り




IMG_2790_20160531062321fe0.jpg

泊まったところは、2ベッドルームとリビングにキッチンが付いている貸し別荘のようなB&B。
朝食が付いてました。

綺麗に手入れされた庭やプールが付いていて、敷地の周りは一面のリンゴ畑。










IMG_2797.jpg

お部屋はこんな感じ。
一応ベビーベッドも出してもらえましたが、ムスメは普通に私と隣で寝てました。










IMG_3274.jpg

天気が良い日の朝食は、こんな風にガーデンでセットされていました。
プロヴァンス地方、コートダジュールより5度ぐらい暑くて、もう夏日なので、外で朝食気持ちよかった。

手作りヨーグルト、ジャム。
ラベンダーの蜂蜜。
たっぷりのヴィエノワズリー(パンオショコラ、クロワッサン)に、タルティーヌ用のバゲット。
フレッシュジュース、カフェ・オ・レ。
フレッシュフルーツなどが毎朝サーブされました。

フランスのブレックファーストとしては最高ランクでは?







IMG_3282.jpg

埋めてあるけど井戸。
湧き水が今も出ているんだそう。

こんな風にお花とか飾っちゃうだけで、
四谷怪談じゃなくなる。








IMG_3275.jpg

プールでは、ちょっとツルッとなって水を顔から被ったムスメ、早速トラウマとかしてしまい・・・
初日からプールに近寄らなくなってしまいましたが
徐々に復活。
水に入りはしなかったけど、付近でしゃぼん玉をしたり、足に水をかけてもらうのは許可だったり。

お姉ちゃん達は、かなり水温低くて入ると凍りそうになるのに
ガンガン水遊びしていました。
若いわ。







IMG_3287.jpg

おかーさんは腹筋痛くなるぐらい
シャボン玉させられました・・・。









このタイプの宿、子連れには最高。

そしてプロヴァンス地方は、車がないと本当つまらないだろなーと思います。
逆に言うと、車さえあれば、あちこち見れてとっても楽しい。


国外から来る方は、絶対レンタカーを。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comment

No title
編集
ステキなところですね。
リンゴの木がお庭にたくさんあるなんて、絵本の中の世界のようです。
お姉ちゃんたちはうちの娘と同じくらいでしょうか。
女の子が3人いるだけでメルヘンですね。
子どもができてから旅行はご無沙汰ですが、
久々に行ってみたい気持ちになりました。
2016年05月31日(Tue) 08:49












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。