TOPスポンサー広告 ≫ しまじろう大先生とポン太さまTOPムスメと犬 ≫ しまじろう大先生とポン太さま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

しまじろう大先生とポン太さま

ムスメはこどもちゃれんじを日本から送ってもらっているのですが
これが本当にすぐれもの。

1歳前後の頃、一度購読していて、一時中断したら日本語の単語の増え方がパタリと止まってしまい、再開してみたらまた単語を覚えてきたという・・・。
違いがすごかったので、再開して良かったと思っています。

我が家では日本語のTV(Eテレの子供番組)が見れる環境で、それも見てるのですが
1歳ぐらいまでは結構気に入ってみていましたが、その後はあまり好きじゃないようです。
最近は、Eテレでいないいないばあ、や、おかあさんといっしょが始まると怒りだしたり。
おねえさんや、キャラが変わったせいもあるのかな。

一方、こどもちゃれんじについてくるDVDは、親の方まで一語一句全部覚えるほど、何度も見ているのですが
それでももっと見たいとリクエストしてくるほど大好きです。

うちはほとんどおもちゃを買わないのですが、それはこどもちゃれんじの教材で十分すぎるからというのもあります。
買ったおもちゃもいくつかあるのですが、遊ぶおもちゃはほとんどこどもちゃれんじでついてきた教材。




今回、ムスメが数ヶ月前にDVDの予告で見てから
それはそれは楽しみにしていた教材が届きまして





IMG_1746.jpg

まる、さんかく、しかくを覚えながら、サンドイッチやさんごっこができる、というもの。

届いた時の喜びようといったら、それはそれは大変なもので。
以来、朝から晩まで、寝る時も寝言でも、

「サンドイッチーーー、サンドイッチーーー」

言っとります。
そして一日中、これで遊んでいます。
(そして、一日中、私はサンドイッチを食べる役をやらされます・・・)

海外で子育てしないといけない日本人ママさんには
日本語ツールとして、こどもちゃれんじは、私個人的にはものすごーくオススメです。







IMG_1765.jpg

おねんね用のブランケットを敷物にして、ピクニックごっこを始めたムスメ。

お相手にギブアップしたワタクシに、逃げられて
今度はポン太に Viens ici!! (こっちおいで!)とか言って無理やり座らせてお相手させておりました。

ムスメにプラスチックのトマトを差し出され、固まるポン太。











IMG_1766.jpg

サンドイッチセットとピクニックで気分が良くなりすぎたのか
抱きしめてはチューを繰り返していたムスメ。

ポン太も迷惑そうに見えて、逃げていかないので、まんざらでもないのかな。








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (3) Trackbacks (-) | ムスメと犬

Comment

No title
編集
日本の子供用雑誌の付録とか良く出来てますよねー。
アメリカではないです。

早速実家の母に電話して、子供チャレンジのお願いをしました!
こぐまちゃん、情報ありがとうございました。
2016年04月22日(Fri) 12:51
No title
編集
このサンドイッチセット、かわいいですねー。
我が家のしまじろう(1,2才、2,3才コース)は、パリの先輩ママなどから中古で買ったので、両方とも2008年版と古いため、こんなセットはなかったです。
ムスメは3才半になった今でもしまじろうのDVDが好きでいつも見てます!
「道路を渡るときは右、左、右」とか交通ルールが左右逆なのは若干困りものですが、やっぱりこれでいろんなことを覚えてくれて助かります。
息子も1才になったので、あと少ししたらしまじろうフィーバーがやってくるかな、、、、
2016年04月22日(Fri) 14:37
No title
編集
*蘭さんへ*
蘭さんの、思い立ったら!行動力の早さ、いつも感服します!
お嬢さんも気にいるといいなー!


*akikoさんへ*
友人でもお下がりの昔のしまじろうを持っている子がいます。
どの時代のしまじろうでも、ムスメもがっちり毎回はまっているので、本当よくできてるなーと感心します。
確かに。日本と違うものは私も時々どうしよーとなります。パトカーとかね・・・。
2016年04月23日(Sat) 23:23












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。