TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:パプリカとチキンとオリーブのクスクス(糖質制限中)TOP ≫ 夕餉:パプリカとチキンとオリーブのクスクス(糖質制限中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:パプリカとチキンとオリーブのクスクス(糖質制限中)

IMG_1109.jpg

パプリカとオリーブとチキンのクスクス。

クスクスもいろいろな種類がありまして、一番有名(で豪華)なのはクスクスロワイヤル。
羊、チキン、メルゲーズなど複数のお肉に、いろんな野菜がどっさりと。

ですが、もっと簡単に手軽に作れるクスクスもいろいろあります。
野菜だけのモノや、魚やエビのクスクスなども。

我が家でよく作る、このクスクスは煮込み時間がかからないので、忙しい時に重宝しています。

チキン(骨つきでも骨なしでも)をオリーブオイルでざっと炒め一度取り出し、オニオンとパプリカを炒め、クスクススパイスを入れてしっとりしたらチキンを戻し入れ、ブイヨン、レモンコンフィ(塩レモン)の刻んだもの、グリーンオリーブを入れて煮込みます。
同時にクスクシエール(クスクス鍋)の上段でクスクス粒を蒸らします。

すぐに柔らかくなる材料ばかりなので、時間もかからず出来上がり。
メルゲーズも入れるともっと美味しいのだけど、今回はなかったのでチキンのみ。

私のお皿はなんとなくスープが多いのは、クスクスではなくてキヌアで食べたため。
夫とムスメはクスクス粒で食べました。

ムスメも食べるので、クスクスを煮込む時には唐辛子を入れなくなりました。
以前はから〜く作っていたのですが、今は食べる時に青唐辛子とアリッサをつけながら食べています。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。