TOPスポンサー広告 ≫ 日曜マルシェと幼稚園の申し込みTOP日々 ≫ 日曜マルシェと幼稚園の申し込み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

日曜マルシェと幼稚園の申し込み

日曜日、久々に朝からアジアンマーケットと、マルシェへ買い出しに。




IMG_0715.jpg

ここいらは、レモンや柑橘もいろいろ取れるので、もうそろそろ季節も終わりだけど、出てました。








IMG_0714.jpg

野菜は、期待した春野菜はまだちょっと少なかったり、イタリア産やスペイン産だったので手を出しませんでしたが
マルシェの野菜にだんだんと彩りが。そろそろ春が近づいていますね。


AMAPの農家さんが、マルシェにも週末スタンドを出しているので、お休み中でAMAPの野菜も食べていないので、顔を出してきました。もやしと、サラダ、ラディッシュをお勧めしてもらったのでそれを買ってきました。
ちょうど糖質制限もあってサラダを大量に食べる私にはありがたい。

オーガニックの野菜と、スーパーの野菜を食べ比べるとわかるけれど、本当に味や香りの濃さが全く違います。
サラダ菜なんかは、スーパーで洗ってあって、すぐに使えるパック入りのサラダもあって便利なのですが、もうほとんど味がしない。
そこいくと、BIO(オーガニック)のサラダは、よく洗わないといけないし、ゴミや雑草が混じっていたり、虫がいたりもするのですが、それでも食べると味が濃い。自然の、土や太陽や水の味が直接する感じ。
わからないけれど、栄養素だって随分違うんじゃないかしらと思ってしまうぐらいです。
どうしてもBIOだけで統一ってのは、お財布的にも、買い物の便的にも難しいけれど、量より質という食事にシフトしていきたいなと思います。
それから、必ずしもオーガニックではなくても、マルシェにでているローカルの農家さんが作っている、多少の農薬は使っていたとしても、旬のとれたての野菜はとても美味しいし、安心していただけるものだってたくさんあるので、「BIO命!!」みたいな頑固なことにならずに、良いものを選択できる目を持ちたいです。




さて、話は全然変わって、先日、市役所からムスメの幼稚園への申し込みの案内レターが届きました。
ニース市は、2016年9月の新学期からの公立の幼稚園への入園は、3月7日から申し込み始まってますよ、とのこと。

あらあら、もうそんなでしたか!と、ちょっとパニクる。

フランスでは、3歳児から幼稚園が始まるのですが、義務ではないものの、ほぼ皆通わせます。
3歳から幼稚園が3年間、その後小学校となります。
幼稚園とはいえ、朝と夕方の学童も入れたら、ほぼ丸一日通うことになります。
フランスの学校は水曜日は半日なのですが、水曜の午後も両親が働く場合は、午後の学童に預けることができます。
で、多くの家庭が共働きなので、多くの子供が結構な時間幼稚園で過ごすことになります。

さて、ムスメをどの幼稚園に入れようか?と考えた時、選択肢はいくつかあります。

・私立(国認可)の幼稚園
・私立(非認可)の幼稚園
・公立の幼稚園

まず、私立非認可の幼稚園というのは、インターナショナルスクールなどです。
学費が年間で百万円単位、その他の寄付だのなんだのかんだので、結構な金額になるうえ、国の認可がないので補助金もでません。またカリキュラムも独自のものとなっています。

認可の私立幼稚園は、だいたいがキリスト教系の団体が経営しているスクールが多いです。とはいえ、「政教分離」なフランス、クリスチャンじゃなくてももちろん通うことは出来ます。認可なので、私立とは言っても学費もお手ごろです。(年間で2000ユーロとかその程度)

そして公立は皆平等にすべからく通うことが可能。学費無料です。国からの補助もあり、時間外学童保育もついています。(有料ですが、所得に応じた援助があるので、収入が低ければほぼ無料ですべての教育を受けることが可能)


どこに入れようか?と思ったとき、まずインターに関しては学費が莫大なこともあるし、それでなくてもすでに2カ国語環境にいて、さらに英語を入れるのはどうなんだ?という思いもあって除外。英語はでもできた方がいいから、迷うところでもあるのですが・・・。幼稚園でなくても、いいかなと。

そして私立か公立か。
公立は、学区によっていろいろと差があるようですが、うちの住まいの学区の幼稚園〜小学校は、評判も良いので、まあ公立でいいか・・・。と思っていた次第。
公立だと、私が仕事を再開しても、朝夕も、水曜も預かりがあるというのもありがたい。
私立の場合は、この近くで良いなと思っていたところは水曜の預かりがないようで、そうなると困るな・・・とか思っているうちに、もう申し込み締め切ってたし!(汗)

ということで、選択肢は結局公立ってことに。

いいのかなーこれで、とか、よく分からないので悩みつつ・・・。


そんなことよりも、後半年もしたら、ムスメが幼稚園に通いだすってことが信じられません。
早すぎやしませんかね。

そしてそれまでに、オムツ卒業しないと入園させてもらえいないわけで。
取れるんだろうか?
あの人が、トイレとか、ちゃんとできるのかしら?!
とか言ってる場合じゃなくて、ちゃんとトイレトレもしないと!


なんかまだまだ赤ちゃんみたいな気がしていて、こんなんで大丈夫なのかしらーー?!
「アンパンマン」ぐらいしか話せないんですが、大丈夫なのかしらーーー(涙)







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (5) Trackbacks (-) | 日々

Comment

No title
編集
ニースは今から開始なんですね。
けっこうのんびりスケジュールな方かも。
カンヌは例年2月締切なんですが、今年は少し遅くて先週末締切でした。
やっぱり私立は早くて、12月とかに面接してたんじゃないかしら。

ホントおむつ取れていないときに申込みして、ホント大丈夫なの???って思いますよね~。
でも言葉が出始めるのと一緒で、オムツも取れ始めちゃえばさくっととれちゃったりするみたいです。うちはまさにそうでしたし、周りもそんな感じの子が多いです。

ものおじしないムスメちゃんですもの、大丈夫!
うちは集団になかなか自分から入れない恥ずかしがり屋さんなんでそれはそれで心配でしたが、行き始めたらすぐにお友達ができたようで毎日友達の名前が話に出てきます。
2016年03月14日(Mon) 05:33
No title
編集
*akikoさんへ*
市町村でずいぶん違うのですね。
今日申込書をもらいに行ってきました。まだまだ先と思っているとあっという間なのでしょうね。
うちは物怖じはしないのですが、協調性に欠けるというか、超絶マイペースで・・・。フランス人の子供達の中ではあまり浮かないのですが、日仏系の子供の中に入るととても浮きます(笑)こっち育ちで良かったのかも。
2016年03月15日(Tue) 03:43
AMAPいいですよねー。
編集
AMAP初めて一か月ちょっとでしたが、ついにお休みに入ってしまいましたー。毎週届く野菜が楽しみだっただけに5月中旬まで待たなければいけないのは辛い!
こぐまちゃんのように、マルシェに行こうかと思います。あとBIO COOPも使い分けて。AMAPの野菜を食べ始めて、自分たちの口に入るものに関して考えさせられたので、私達も「使い分け+量より質」でこれからもBIO製品を取り入れていこうと言っていたところです!

 うちの娘っ子も、おむつ卒業が入園ギリギリ一週間前くらいでもう冷や汗モノでしたが、入学したらまあまあどうにかなりました。
ときどき、迎えに行ってリュックにビニール袋がぶら下がっている(=お漏らし)と、もうがっくりでしたが、お友達に見られるの恥ずかしいという気持ちも生じたみたいですぐお漏らししなくなりましたよ。

 と書いて思い出しましたが、うちの娘は私立のカトリックの学校に行っているのですが、入学前の校長先生との面接時にうOちをしてくれまして、おむつ履いてるのバレバレだったというつわものです。でも入学後も堂々とした態度(態度でかいともいう)でみんなにかわいがられています(苦笑)。

2016年03月15日(Tue) 07:18
No title
編集
*FLONAMさんかな?へ*
お名前入っていませんでしたが、FLONAMさんですよね?(^^
BIOのものはうまく取り入れていきたいですよね。全部となると大変ですが、特に農薬に注意したい野菜(ブロッコリーやレモンなど)はBIOにしとこう、とか。フランスは野菜、おいしいですから、AMAPの野菜も毎回楽しみですよね。
お嬢さんも、堂々としていらっしゃるのですね(笑)うちもなんだか知りませんが、どこへ行っても飄々と、平気な顔で馴染んでいます。幼稚園始まっても、大丈夫そうかな?(^^;
2016年03月15日(Tue) 22:51
No title
編集
あっ、ごめんなさい。名前入れ忘れました。そうですFLONAMです。

堂々としている物腰が似ている!と思ったところかもしれません。
この国で生きていくには堂々としているほうがいいかと思っていますが、その堂々と主張するのが親に向かってくると厄介だったりします(笑)。
2016年03月16日(Wed) 02:48












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。