TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:ガーリックステーキ(糖質制限中)TOP ≫ 夕餉:ガーリックステーキ(糖質制限中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:ガーリックステーキ(糖質制限中)

IMG_0373.jpg

Entrecote(アントルコット)のガーリックステーキ、ルッコラ添え。
具沢山モリモリサラダ(レタス、チコリ、アボカド、ブレビ、ラディッシュ、ハム、フェンネル、人参)
白菜と鶏胸肉の残りを旨煮に。

ガーリックステーキのソースにはステビアをお砂糖の代わりに少量使用。
旨煮は片栗粉使っています。



---
さて、糖質制限生活、3週間終わりました。
1日3食(朝は食べないこともあるので、2食のことも)、ご飯、パン、麺といった炭水化物はオールカット。
その他、糖質もできる限りカット。
酒もカット。

果物は週に1〜2度程度、朝のみ食べました。
1日だけ、集まりがあって、そこでワイン1,5杯ほど飲み。
調味料に片栗粉、みりん、小麦粉など若干使用しました。
砂糖はできるだけステビアに。

んで、3週間経って、変わったこと。
中性脂肪の数値はまだ血液検査をしていないのでわからないですが
体重は3kg減。
初めて1週間でガガっと簡単に3kg程度落ちて、その後は停滞のまま2週間を過ぎた感じです。
運動も少ししているので、筋肉も少し増えている・・・と願いたい。
お腹周りは真っ先にわかるぐらいスッキリします。

運動は今まで0だったので、本当に簡単な物からスタートです。
DVD(トレイシー、モムチャン)30分か、ウォーキング5kgか、踏み台昇降15分。
それから、スクワットは朝、昼、晩構わず、1日で60回はやるように。
それと腹筋、背筋もちょいちょい時間があったら、10回、15回、と細々とでもやる。

全く動いていなかったので、これだけでも毎日筋肉痛・・・。

後1週間、頑張ろう。

でも、正直あんまり頑張ってる意識ないです。
それほど辛くないかも。
炭水化物大好き人間だったので、無理かと思ったのだけど、1週間も抜いてたら慣れてくる。
食後の重い感じがなくていいなあとつくづく思ったのはクスクスの日。
クスクスを食べた後の、あの重くて苦しい感じって、炭水化物の重さの最たるもの(笑)
すごい膨らんじゃうから、お腹の中で。
あれをキヌアに変えただけで、体が軽くて楽でした。

それから、砂糖をとりすぎない事も、いい気がしています。
というのは、肌の調子がいい。
これは、アレルギーの薬を飲み始めたせいかもしれないけど??

でも、アレルギー体質にとっても精白した砂糖はよくないというから
今後、糖質制限を緩めても、白砂糖はもういらないかな。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。