TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:キヌアでクスクス(糖質制限中)TOP ≫ 夕餉:キヌアでクスクス(糖質制限中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:キヌアでクスクス(糖質制限中)

IMG_0337.jpg

久々にクスクス。
冷凍庫、および冷蔵庫にあるもので作ったので、適当版。
ラムネックもメルゲーズも入ってない。

玉ねぎは薄切りにして、にんにくと共にオリーブオイルで炒める。
チキンドラムスティックは別フライパンであらかじめ周りを焼いて余分な脂は捨てる。
玉ねぎの鍋にスパイス(Ras el hanout、キャトルエピス、クミン、パプリカ、胡椒)を入れて、香りを出してから、チキン投入。
スパイスの色の感じを見て、ラズエルアヌゥットを足したり。
水、ブイヨンキューブ、ローリエを入れて一煮立ち。
あくをとってから、野菜投入。
今回は、ちりめんキャベツ、ナヴェ、パプリカ(黄色)、人参、じゃがいも、ひよこ豆、緑オリーブ。

夫とムスメはいつも通りスムル(クスクス粒)をクスクス鍋上段で蒸して
私にはキヌアを炊飯器で。

キヌア、厳密には糖質0ではありませんが、GI低くて糖質制限中には比較的取っても米や小麦製品に比べたら全然良いもの。
つぶつぶ感が、なんかクスクスに似てんじゃないの?と思って試してみましたところ
全然、悪くない。これいいじゃないの?てな具合でした。

特に食後の膨満感がないのが良いです。
クスクス美味しいし大好きなんだけど、なんせどんどんお腹の中で膨れるもので
食べた後、もう苦しいし動けないし、後悔の念が(笑)
キヌアで食べるととても軽くて、胃もたれしないし、野菜やお肉の具をメインに味わえていい!
なんなら糖質制限解除しても、クスクスのときにはキヌアで、もしくは半々ぐらいに混ぜたいぐらい。

ひよこ豆も、糖質そんなに低いわけではないので要注意です。
が、それを補ってもあまりある栄養価だと思うし、こうして食べたら食べる量もたかが知れているので今回は食べました。

ひよこ豆、以前は缶詰のものを使っていたのですが、まとめて茹でて冷凍しておけばいいじゃん?と気づいてから(←遅)
そうしています。だってその方が断然美味しいし、缶詰のへんなにおいがしないし。
食感とか、味とか、茹でたひよこ豆は全く別物です。
一晩水につけておいて、茹で時間は20分ぐらいのものなので、簡単だしおすすめです。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。