TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:アンコウトマト煮(糖質制限中)TOP ≫ 夕餉:アンコウトマト煮(糖質制限中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:アンコウトマト煮(糖質制限中)

IMG_0305.jpg

先日のエイヒレに続いて、フランスでも人気の魚、アンコウ。
Queue de lotteと言って、アンコウの尾、売っています。
時折あん肝も売っているのですが、うちの近所のカルフールには置いてない・・・。
以前のモナコのカルフールでは時々見かけて、あん肝作ったのだけどな。
でも、割と手軽に手に入る方だと思います。(フランスで)

アンコウも骨がなくて食べやすくて、お肉のようなプリプリ食感なので人気。
今回はフランスでよく食べるトマト煮込みに。
玉ねぎ、にんにく、をオリーブオイルで香り出ししてから、ベーコン投入。
ベーコンが炒まったら、塩胡椒、うっすら小麦粉を叩いたアンコウのぶつ切りを投入。
色が軽く変わるまで炒めたら、白ワイン、ブイヨン、トマト缶。
本当は黒オリーブを入れたかったのですが、残念な夫がまた買い物を間違えて
緑オリーブを買ってきましたので、緑オリーブ投入。
ちょっと残念な味・・・。

夫とムスメはバスマチライスと共に、私は茹でブロッコリーと共にいただきました。
副菜は、残り物の野菜と豚肉をナンプラーで炒めたものと、前日の芽キャベツのオイル蒸し。

フランスお住まいの方で、アンコウ食べた事なかったらぜひおすすめです。
食べやすいし、美味しいですよ。




---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。