TOP ≫ 昼餉:レタスバーガー?(糖質制限中)

昼餉:レタスバーガー?(糖質制限中)

IMG_0036_201602150511239bc.jpg

土曜日のお昼ご飯。

ステックアッシェ、ミモレット、目玉焼きをレタスで挟んだバーガーなど。

ステックアッシェとは、Steak Haché、とかきますが、ハンバーグのように見せかけて、ただの牛ひき肉をまとめただけのもの。
つなぎが一切ない、ひき肉の塊ステーキです。
フランスではよく食べるものですが、割と食堂とか、学食とか、そんな安定食や、手抜き母さんのメニューの定番というイメージ。
ステックアッシェにフレンチフライだけとかね。
味付けも、大抵は塩胡椒のみ。
肉はフランスらしく、ミディアムレア〜レアぐらいの焼き加減で食べるのが通常ですが
ただの塩胡椒しただけの、つなぎも味付けもなーんもない牛ひき肉ハンバーグ。
美味いわけがない。

というわけで、うちの夫なんか、ステックアッシェ大嫌い。
呪いの言葉のように思ってすらおります。
なので、家でもステックアッシェを食べたこと一度もなかったんですが
糖質制限してると、食べるものの用意が結構大変で・・・。
炭水化物って、楽なんですよね。
特に昼ごはん、パパっと準備したいもの。
そう思って、冷凍のCharalのステックアッシェを買ってみたのでした。

ステックアッシェは冷凍庫から出して、そのままフライパンでジュージューと。
両面焼き色がついたら、ミモレットを乗せて、フライパンの半分で目玉焼きを。
蓋をしてしばし焼いたら、ミモレットはとろけて、目玉焼きもカリッとちょうどよく出来上がり。

レタスをたっぷり敷いて、チーズのとろりととろけたステックアシェを乗せて、自家製のオニオンソースをかけ、目玉焼きを乗せて、マヨネーズ。糖質制限ではマヨはOKなの。
それからタバスコをかけながら食べたら、おおこれは美味しい!

普通にバンズに挟んだら、なお美味しいとおもいます。

夫にこの写真を見せたら、「おいしそう!食べたい!」とのことだったので
ステックアッシェ嫌いも治るかな??


---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

編集
お腹いっぱいになりましたか?
私も糖質制限チャレンジしてみようかしら…
あと3キロ欲を言えば5キロ痩せれたらと思うんですけど日本はお米が美味しくて^^;
冷たい炭水化物は太りにくいと聞いてからなるべくおにぎりな冷たいお蕎麦にしてますけどやっぱりしっかりカットした方が効果出そうですね!
しかし禁酒は辛いなぁ꒰꒪꒫꒪⌯꒱
2016年02月16日(Tue) 08:26
No title
編集
*プアリリさんへ*
お腹はいっぱいになりますよ。それが糖質制限の良いところです。
カロリー制限なわけではないので満足度は一番高いです。
一度糖質制限の本を読むか、関連するブログ(ドクター江部のブログの糖質制限が私がやってる方法に近いです)をきちんと読んで、「どうして糖質を制限すると痩せるのか?」という仕組みをきちんと理解してからやるのがいいと思います。でないと、正しくやれない=効果がでないとなってしまいます。きちんと理解するとおにぎりやお蕎麦はOK!という発想もでてこないと思います(^^;
お酒は糖質制限中でも飲んでよしとする理論もあります。私は中性脂肪を下げるというのが当初の目的なので、ドクターからもアルコールはストップするようにと言われたので、とりあえず1ヶ月後の再検査までは一切やめています。毎日ワイン半ボトル〜1本飲んでいましたけれども、その気になればやめられるものですよ。
2016年02月16日(Tue) 17:27












非公開コメントにする