TOPスポンサー広告 ≫ ホットタオル洗顔TOP美容 ≫ ホットタオル洗顔

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ホットタオル洗顔

先日、スキンケアアイテムの記事をUPしたら、思いの外に大反響をいただきました!(5人ぐらいだけど!)

中でも「ホットタオル洗顔」についての反応が多かったので、今回はホットタオル洗顔について、ちょっと詳しくご紹介しようかと思います。

と言っても、特に難しい事はなく、もうご存知ですでにやってるよ!て方もたくさんいらっしゃるかと。
要は蒸しタオル、ホットタオルを使うってだけのことです。


ホットタオルはエステに行った時なんかに使ってもらう事があると思いますが、

・血行促進
・毛穴を開く
・汚れを浮き上がらせる
・角質を柔らかくする

こんな効果を速攻で得る事ができます。

まずわかりやすいのは、使用後すぐに、お顔がちょっと白くなったような、明るくなったような実感があると思います。
これこそ血行促進、古い角質除去の賜物だったりするのです。



さて、それでは手順とやり方。
基本的には、お風呂に入る夜よりは、朝に行うとより効果的です。
(※入浴はホットタオルよりももっと効果が高いから)


<朝のホットタオル>

① ホットタオルを作る
洗面所の熱いお湯で作っていますが、あまり熱いお湯が出ない場合などは、水で濡らしてしぼったタオルをレンジにかけてもOKです。タオルのサイズやレンジの電力によりますが、1分もいらないかな?この際、固く絞りすぎるとタオルが乾いてしまいますので調整を。

それから、タオルですが、私は白雪スクワランタオルというのを持っていて、もともとはこれを使っていましが。



これ。サイズ二つありますが、レギュラーの方を使っています。

が、これ、一本しかもっていない。それに洗濯が追いつかない。
で、すごく便利だったのが、gant de toilette. フランスでよく使う、ミトン型のタオル地でできたゴン、体洗ったりするやつですね。
これって頂き物とかであったりしたのですが、ほとんど使う事がなく、タンスで眠っておったのですが、朝のホットタオルをするのにちょうどいいのです。なんなら、夜のメイク落としのときにも使えます。
スーパーで1枚2ユーロもしないで売っていたりするので、大量に持っておくと便利です。

ホットタオルに使うタオルは、都度洗濯をして(手洗いでもちゃんと洗剤を使って)きっちり乾かす事。
そうしないとバクテリアの繁殖が大変ですので、お気をつけを!
私は一度使いきりで洗濯に回してしまえるように、大量にgantやミニタオルを用意しています。

日本にもこういうのあるのかわかりませんが、日本の場合はハンドタオルのようなものでも良いと思います。
あまり大きすぎなくても大丈夫です。



② ホットタオルを作る時の小技
私は余裕のある時はタオルを作るお湯に香りやエッセンスを含ませます。もともとはジュリークのスチーミングに使う、ハイドレイティングエッセンスというのを使っていました。


こちら。

が、フランスではこれは売っていないので、エッセンシャルオイル(精油)を使ったりもしていたのですが、精油そのままだとお湯に希釈しないのでエッセンスオイルがダマになったり、洗面所にオイルがこびりついたりして面倒くさい。アルコールで希釈してもいいのですが、長持ちしないのでしょっちゅう作らないといけない。面倒だと続かない・・・。

という中で使い始めたのがこちら。




ヴェレダのバスミルク。エッセンシャルオイルがお風呂に溶けて乳化しやすい状態にすでになっています。
香りもいろんな種類があって、フランスだったらファーマシーとかでよく売っています。
入浴時にバスタブに対してキャップ2〜3杯なので、洗面台にはったお湯ならほんの数滴で十分。
これを数滴入れたお湯でホットタオルを作ると、タオル全体に香りが行き渡るし、美容効果もあるオイルだし、何せ希釈されていて水溶性になっているので洗濯も後片付けも楽。
タオルに油染みにもならないのですごく良いです。
もちろん入浴剤として普通にも使えますので一石二鳥。

③ 洗顔
ホットタオルで顔全体を覆います。じわーんと温かさが心地よいと思います。タオルが完全に冷たくなる前にタオルを離して、洗面台にお湯がある場合は、2度、3度程度タオルを温めなおして繰り返してもOK。
この時に、顔のツボを押しながらやるとさらに顔の明るさUP、リフトアップ効果なんかも。
押す場所は
・眉頭の骨・下側から上に向かってグッと押し上げる。(気持ち良いぐらい。痛かったらダメ)
・目頭、顔の中央に向かって押す。
・小鼻の横、外側から内側に向かって押す。
・広角の横、歯に当たりますが構わずグッと押す。唇を少し広げる感じで上げ気味に。法令線にききます。
・下唇の真下、アゴのど真ん中。
・耳たぶのすぐ裏側のくぼみ、グイッと押してから首筋を撫で下げて鎖骨に下ろす。>老廃物をリンパに流すイメージで。

このツボ押しは、文字で読んでもわかりづらいですよね。
気持ち良いところを適当に押せばOK!(←)
とにかく面倒くさそう、難しそう、というのはダメなので、できるとこだけやればよし。

---
ここまでで、化粧水>美容液>乳液>デイクリーム

という流れでもOKなのですが、肌がゴワゴワ、カピカピする、乾燥しまくり、という時には、オイルを一度挟む事も。

一度ホットタオルで顔を蒸してから、オイルを1〜2滴顔に伸ばして、さらにもう一度ホットタオル。
これで蒸らしながら浸透させて、余分なオイルはタオルと一緒にふきとられるので、ベタベタせずに肌がふっくらします。
この後、普段のケアを。




<夜のホットタオル>
夜の場合は、入浴をしっかりできるのであればそれほど必要はないかと。
在外さんで、日本みたいにバスタブがないって人でも、シャワーでしっかり洗顔も出来たら基本的にはそれでOKだと思いますが、ホットタオルには、何より「気持ち良い」「リラックス効果」というのがありますので、もちろん夜やっても良いのです。

そんな時は、クレンジング(シャワーor入浴)で綺麗に汚れを落としてから、薄くオイルを伸ばしてホットタオル。
その後、化粧水、美容液、乳液、クリームといった普段のお手入れをすると良いです。


さて、ホットタオルの下に使うオイルについては、いろいろ今は良いオイルが出ていると思います。
私が使っているもの、使った事があるもののレビューはまた今度(気が向けば・・・)書きます。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (8) Trackbacks (-) | 美容

Comment

編集
わー詳しく教えてくださって嬉しいです!

今日の朝、早速試してみました^ ^
ハンドタオルで顔を覆うと気持ちいい〜!
確かにパッと顔色が明るくなりました。
その後の化粧水の入り方もいい感じ!
毎日は難しいけど旦那がいる週末だけでも試してみます!

ありがとうございました^ - ^
2016年01月10日(Sun) 21:23
No title
編集
前回のスキンケアのお話し、化粧品フリークの姉のゆずママが興奮して「たのしかった〜♪」と言っておりました。
今回のホットタオルも鼻息荒く、実行すると思います(笑)
2016年01月10日(Sun) 23:51
No title
編集
*プアリリさんへ*
よかったです〜!気持ち良いのが何よりいいですよね!
洗面所にミニタオルをストックしておくと手間にならずにさっとできていいですよ!
できる時(やりたい時)に気楽に🎵

*ななシュナさんへ*
まあ、ゆずちゃんママさんもご覧いただいたとは嬉しい〜!
鼻息荒く、フンフンいいながら顔を蒸してくださいませ(笑)
2016年01月11日(Mon) 06:07
No title
編集
待ってました!コメント遅くなりましたが。
すでにアップされる前に試しました。
顔色が一段アップしますね♥
適当に拭いてただけなので、ツボも適当に(笑)押してみます♩
間にオイル挟むの良いですね!今は乾燥でオイルが手放せないけれど
メイク前に急いでいると馴染んでなくて大変でした。
ホットタオル使うとすぐに馴染みそうですね♩ぜひ試してみます!
メイクなんかのお話も聞いてみたいです!
2016年01月11日(Mon) 22:24
No title
編集
ありがとうございまーす。こういう情報も本当に嬉しいです。フランスに来たばかりの頃は硬水がなんたるかも知らずに日本と同じようにケアした結果…お肌も髪もかなり痛んでしまったことがあるものですから。
さて、先日わたくしもセールに参戦。←出遅れてる。サイズがなかったのでminelliでの靴は断念いたしました。他のサイズで確認したのですが、革もしっかりしているようだったので、本当に残念。でも、すぐにウエッジウッドのスニーカーかブーツが欲しくなったりしています。普段使いにガンガン履けて、疲れない、けどヒールが欲しいのです。おしゃれなこぐまちゃんなので聞いてしまいますが、オススメのブランドありますでしょうか!?お財布に優しい価格であれば最高です。お願いをしておいて注文が多くてすみません。
2016年01月11日(Mon) 23:48
No title
編集
*mamamixさんへ*
ホットタオル、いいですよね〜。たまにでもやると気持ち良いし、毎日できなくても時々でも全然良いと思います🎵
ツボは、適当でいいんですよ。気持ち良いなーってところをキュッと押してあげるだけで。日本人はつい痛くなるまで押しがちなので、それだけ気をつけて・・・。メイク、最近ほとんどしなくなっちゃったのですが、何かまたまとめてみようかな??


*jeanne1010さんへ*
お水と気候が変わると、驚くほど肌や髪に影響しますよね。新しいスキンケアを見つけるまで、皆さん苦労されていますよね。
セール、minelliは残念でしたね〜〜。さてオススメのブランドということですが、服はH&Mなんかのプチプラもたくさん着るのですが、靴は足が痛くなったり合わなかったりするとすぐはかなくなってしまって、安物買いの銭失いになりがちなので、いいものを割と履いているかもしれません。
普段づかいでガンガン履いて、疲れない、という意味では、私の冬の定番はUGGです。UGGは何年も前から履いていて、買い足しながら今は5色ぐらいあるのでそれを回して履いている感じです。あとはjimmy chooのブーツ2本も頻出です。それとスニーカー(アディダス、bensimons)です。特に子供と公園などのときはスニーカーが多いです。それから、このminelliがお手頃ブランドとしてはよく使っています。ヒールがある靴で履きやすくて好きなのは、スペインの日本人デザイナーのブランド、chie miharaというところの靴が大好きですが、子供が生まれてからはヒールをほとんどはけていません(涙)
靴は値段もそうですが、そのブランドの木型が自分の足に合っているかどうか?というのも大事で、自分の足に合うブランドを見つけられると定番に出来ると思います。いろんなお店に行って試着しまくってみるしかないかな?長々した割に良いアドバイスができず失礼しました(汗)
2016年01月12日(Tue) 04:26
No title
編集
早々に丁寧なアドバイスありがとうございます。仕事をやめてこちらに来てから、すっかり貧乏性になってしまっていましたが…こぐまちゃんのおっしゃる通り。そうですね、歩くのに靴はとっても大事だし、私の扁平で甲高な小足に合う靴が見つかるまで焦らずに難民状態を続けてみようと思います。試着すると買わなくちゃいけないかな、申し訳ないなと思ってしまう私ですが、強気でゴーですね。以前のコメントもですが、読み返すと誤字脱字やらがあってお恥ずかしい。次回からは気をつけます。フランス語ができるわけでもないのに、日本語もあやしくなっているだなんて、涙。
2016年01月12日(Tue) 08:05
No title
編集
*jeannne1010さんへ*
日本人の人は試着したら買わないと・・・と思ってしまいがちですが、試着は文字どおり試すためなので、全然遠慮しなくてしていいのですよ!(なぜお前が言う)でも本当そうですよ。時折嫌な店員もいますが、それはどこに行っても当たり外れはありますから。普通にきちんとしたマナーでいれば、店員さんも全然嫌な顔せずに試させてくれますよ〜!ご、誤字脱字は本当私の方こそです!言い訳しますとmacの日本語脳ってバカなんですよね!(汗)って、ちゃんと確認しない私が悪いのですが、しょっちゅう変な変換のままUPしていてお恥かしい・・・。
2016年01月13日(Wed) 04:31












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。