TOP日々 ≫ クリスマスイブの準備

クリスマスイブの準備

みなさま良いクリスマスをお過ごしになられましたでしょうか。

ヨーロッパのクリスマスは、日本の元旦のような感じで、家族、親戚が集まってお祝いってパターン。
うちは集まるような親戚もこちらにはほとんどいないので、家で家族だけでクリスマス。
だから地味な方なんだけど、それにしてもなんだか毎年準備は大変。




IMG_8463.jpg

ノエルの買い物はだいたい済ませてあったのだけど、24日の朝、ビュッシュドノエルだけ買いにお出かけ。
LACのケーキが美味しいので、最寄りのLACが入っているデパートへ。
朝からかなりの長蛇の列でびっくり!
予約などしてませんでしたが、ちゃんと買えてホッ。

また後日ケーキの写真も載せますが、ミニタイプのをいくつか買うか、大きなビュッシュを一つ買うかで散々悩んだものの、今年は大きいのを1個買う事に。
これがまた美味しかったんだけど、他の味もやっぱり食べたかった・・・
来年はミニタイプを沢山買おう!





IMG_8445.jpg

ムスメは街中のイルミネーションやツリーを見るたび大興奮。
「カーワイ!カーワイ!」を連発。

スーパーのチープなツリーにまで大絶賛(涙)
来年は、ツリーをおうちにも飾りましょうね。

ここでツリーを見ていたら、同じぐらいの(もうちょっと小さいかな?)女の子と、そのお姉ちゃん(推定5歳)がやっぱりツリーを触りに来てたんだけど、その子達を見つけるや否や、近寄って行って思っきし話しかけるムスメ(笑)

Regards! Regards!! キーーレイ!!


って、Regards!!(見て!)はわかるけど、「キレイ」はわからんのでポカンとする二人(笑)
でも構わず話しかけてなんなら手をつなごうとする勢い。
この子のこの社交性はどこから来たのでしょうか・・・(私でもオットでもない)






家に帰ってからは怒涛のクリスマス準備。
今年は奮発して購入したブレス産のプーラール(鶏とシャポンの間ぐらいの大きさ)。
しっかり入念にお手入して、美味しく焼き上げないと!という事で、午後いっぱいキッチンに篭って鶏やその他の準備と格闘しておりました。

チキンやノエルのディナーについてはまた後日改めてまとめるとして・・・。




IMG_8467.jpg

先日、日本からの小包に入っていた、ガトーフェスタハラダのシュトーレン。
期間限定みたいなのですが、これとっても美味しかった。

なんだか今年あたり、シュトーレンという文字や写真をあちこちインターネット(日本の)で見かけました。
流行っているのかな?

私はこちらに来た時に、たまにいただいたり、ご馳走になったりしていたのですが、なんだかぱっさりしてイマイチ好きではなかったのですが、このシュトーレン、さすが日本のっていうか、日本人好みの繊細な味で、バターたっぷりでしっとーり。
とっても私は好みでした(カロリーすごそうだけど!)

クリスマスディナーの用意をする合間に、おやつにこっそりキッチンでいただきました。
どうせムスメはこういうの(ドライフルーツがお酒に漬かってるようなおやつ)あんまり好きじゃないからね。


さてこちらは25日もまったりと過ごして、クリスマスも終了となっていますが
25日は午前中のんびり過ごして散歩に行って、帰ってきてクリスマスランチをして、そのあとなんだか体調が悪くなり・・・
ランチにチキンと一緒に飲んだブルゴーニュのせいか?とか思いながら、とにかく午後1時から6時までひたすらベッドでウトウト過ごしてしまいました。こんな事久々。
なんとも気分が悪くて頭が痛くて。
風邪って事はないと思うのだけど(風邪の症状はない)なんか疲れが一気に飛び出てきたような感じ。

少しゆっくりさせてもらって、ましになってきたかなあ。

クリスマスが終わったら、今度は日本人モードでお正月の準備です。
ムスメには両方体験してほしいから。
(そして私はやっぱりクリスマスディナーより、和のおせちの方が好き♡)

さあ、手に入る材料で、今年もおせちりょうり作ります。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。



Comments (0) Trackbacks (-) | 日々

Comment













非公開コメントにする