TOPムスメ ≫ 最近の言葉とオートフォニストについて

最近の言葉とオートフォニストについて

日曜日。
母娘そろって風邪にやられてしまいました。
外は寒いし、今日は静かに家で過ごす事にしました。

ムスメはもうほぼほぼ治ってきていて、鼻水と咳が出るのみ。
夜中や昼寝のときに咳が出て眠れなくて起きてしまうという事が辛そう。
そしてその都度起こされる私も辛い・・・(涙)



IMG_8184.jpg

そんなムスメは、ミニーちゃんのカチューシャを後ろ前に付けて(そうすると赤いリボンの部分だけが見える)
クイックルワイパーを引っ張りだしてきてまたがって、「キキ!キキ!」と言いながら魔女の宅急便ごっこ。








IMG_8181.jpg

で、ワタシに歌えと、催促してくんですよ。
挿入歌になっている、ユーミンの「ルージュの伝言」を。

なんか最近、そういう歌の催促がすごく多くて、しかも難易度が高くて困ります。







IMG_8172.jpg

そんなムスメさん。
相変わらず絶賛イヤイヤ期、2歳花盛りです。

先週は風邪気味だったせいもあってか、夜の寝つきが最悪。
あまりにも大変だったので、夫が寝かしつけに、禁じ手の「抱っこ」を発動していた事が発覚(!)
しかも私に隠してるし。
ちょうどトイレに行くのに廊下を通ったら、抱っこして寝かしつけようとしてるところを発見。
どうりで一人で寝ないわけだよ。
騒いで泣いたらパパが来て抱っこ寝させてくれるもんだという癖がついてしまった。
そしてパパがいない昼間の昼寝時や保育園なんかではちゃんと一人で寝れているわけです。
本当やめてほしいんですけど、そういうその場しのぎ(怒)
んで、じゃあ寝かしつけ全部やってくれんですね?っていうと夜中はテコでもおきないとかね。
そんなら最初からやるなと。
私も体調が悪いから本当に毒づきたくなりますわ。


さて、ムスメ、先週はなんだかすごく言葉が増えました。

・・・とは言っても、同じ月齢では随分遅い方だと思いますが。

・イーッパイ=一杯
・チレー=綺麗
・チイロ=黄色
・アオ=青
・シロ=白
・アカ=赤
・シーマ=しまじろう
・ヴィヤン=Vien (おいで)
・チッチュー=気球
・バッシュ=バス
・ブッブー=車
・ピョンピョン=うさぎ
・メエエ=羊、山羊
・ガオー=ライオン、トラ
・ネンネー=寝る
・ケーキ=ケーキ、お菓子類
・コンコン、パカッ!=卵を割る動作
・ジュージュー=お料理ごっこで
・シェボン=C'est bon (おいしい)
・オッキェー=オッケー
・ウン=うん
・ウイ=Oui(はい)

なんだか他にも色々と・・・忘れてしまいましたが、「お?!」と思う場面が多くあった1週間でした。
色の名前は、色付き粘土を買ってきて、この4色があったので色を言いながら遊んでいたら覚えました。
でも、黄色以外はちょっとあやふや(笑)
黄色については、黄色いものを持ってきては「チイロ!」と言っているので、意味がわかった様子。

こちらが言っている事についてはほぼほぼ理解しているよう。
とは言っても私は日本語で話しているので、フランス語をどの程度理解しているかはよくわからないです。

次の小児科の検診のときに、オートフォニストについて相談してみようかと思っています。

オートフォニストとは、「発音、言語の矯正を専門にする医師」の事。
吃音がある子、言語に遅れがある子、他言語家庭の子、(子に限らず大人でも)などのフランス語を矯正してくれる先生です。
フランスと外国の家庭のミックスだったりすると言語が遅れがちだったりするので、小児科医の勧めでオートフォニストに診てもらう、または自分で希望して診てもらったりします。
友人、知人でもミックス家庭、あるいは日日家庭でフランス語圏に暮らしていて、幼稚園が始まる頃からオートフォニストに週に数時間フランス語を見てもらっている人が多いです。
友人たちの話を聞いても、診てもらって損はないなと思うので、いずれムスメも良い先生に出会えたら良いなと思っています。
つい最近、同じ年の女の子を持つ在パリの友達が、「小児科でオートフォニストに診てもらえって言われた!」とちょっとショックを受けていたので、全然ショックを受ける事じゃなくて、うちもむしろ見てほしいと思ってるよ、って話をしたところでした。

フランス語はオートフォニストをつけて診てもらって、いずれは日本語を補習校で補強して・・・。
それでもなかなか両方完璧に身につけるのは難しいと思う。
バイリンガルならぬ、2ヶ国語とも不自由、なんてなってしまう事だってあるそうで。

どういう風にしたら一番負担が少なく、本人が不自由しないように言葉を身につけてあげられるのか、色々考えながらやっていくしかなさそう。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (4) Trackbacks (-) | ムスメ

Comment

編集
こっそり抱っこで寝かしつけ…笑
こぐまちゃんにバレたら怒られると思ってたんでしょうね‼︎
そしてなんで男の人っていうのは、あんなにギャン泣きしてても起きないのか不思議です。
こちとら、泣く寸前の怪しいぐらいで察知して起きることありますけど‼︎笑
もう男は別物と思うことにしました…
娘ちゃん言語の習得上手くいくと良いですね。
変な時期に留学していた人が、日英、両方とも微妙な感じに仕上がってしまった例を見たことがあるので、親の努力は本当に大切だなと思っています。
2015年12月14日(Mon) 08:55
No title
編集
ミニーちゃんなキキ!カワイイ!
ほうきがセルピエールなのがちょっと残念。苦笑

そしてバイリンガル児の発達、悩むところですよね、、、自分の経験が適用できないし。
うちの娘はもうすぐ3才半、Ecoleに通い始めたのもあり、ちょっとフランス語の方が強めですが、まだ私とは日本語で話すことが可能で、最近は読めるひらがなも増えてきて、絵本で拾い読みするモチベーションアップ中、というところです。

でも、我が家の場合パパが英仏バイリンガルなんですが、3才まで英語オンリー(専業主婦な英人義母に育てられたので)、Ecole入ってフランス語話せなくて、つまづきつつすぐ順応して、小学生のある日、「もう英語話さないで」と母親と英語を話すのを拒否し始めたんです。今でも頑なに義母には英語を話しません。(イギリスの親戚とみんなで英語で話しているのに、対義母にはフランス語に切り替わる徹底ぶり)

そんな頑固親父から生まれた娘も、もしかしたら同じような道をたどるかもしれない、、、と覚悟しながら子育てしてます。

2015年12月14日(Mon) 15:54
可愛い!
編集
だいぶ前に名乗りを忘れてコメントしたのを思い出しました。笑
子なし犬なしはコメントしずらいな、と思いながらも思わずコメントしてしまう!
ムスメちゃんやはり可愛いですね!
美人ちゃんです!
言葉はなかなか難しいことがありそうですが、これからも元気に明るく美しく育ってほしいです、ね!
時々、ポングリちゃんの様子もおしえて下さいね。
2015年12月14日(Mon) 19:43
No title
編集
*choco0603さんへ*
みなさん言いますよね。なんで夫はあんなにギャン泣きしてもおきないんだろう?って。男は別物ですね、本当。
言語に関しては、運動神経や音感なんかと同じで、生まれ持ったセンスみたいなものもすごくあると思うので(つまり個人差が大きく努力だけでもない部分が大きい)これから様子を見つつ、成長に応じて対応していかないとなって思ってます。


*akikoさんへ*
言葉の事はそれで無くとも個人差が大きいので、本当にその子、その子に合わせて全部違うのでしょうね。
友人でも、娘さんが小さい頃に2言語環境で混乱してしまい、フランス語のみで生活する様に指導されたりした方もいました。
みんなそれぞれに違うから、見極めながら対応していかないといけないんでしょうね。


*プーさんへ*
コメントありがとうございます。
どうぞ、気軽に、そんな事は気にせず良かったらコメントしてくださいね!嬉しいです。
ポンぐりは、いつも変わらず元気なんですが、あまりにも特に変化がない中年犬2匹なので、(だいたい同じ場所で寝てばかり)どうしても毎日にぎやかな2歳児の記載が多くなってしまいます。インスタではちょいちょい写真なども載せていますので、⇨の小窓から覗いてみてくださいね🎵
2015年12月15日(Tue) 04:34












非公開コメントにする