TOP ≫ 夕餉:塩鮭、タロイモと豚バラの煮っころがしなど

夕餉:塩鮭、タロイモと豚バラの煮っころがしなど

IMG_7783.jpg

フランス人は鮭好き。
魚売り場はなんだかいつもサーモンばっかり。

生鮭なので、脂が乗っていて美味しいのだけど、時々塩鮭が食べたくなります。
魚が高いので、安売りのときに大きな切り身で買っておいて、鱗をとって切り身にして、味噌漬けにしたり、塩鮭にしたりして保存します。

塩鮭は、軽く洗った切り身に、お酒(or白ワイン)、美味しい塩(ゲランドのものを使用)を振って、冷蔵庫にラップをしないで丸一日保存。私は天ぷらの油切りバット+網の上に並べています。軽く乾燥しつつ、お塩が入っていい塩梅の塩鮭が簡単に出来ます。
すぐ食べない時はラップに包んで冷凍。

この日の晩御飯は、そんな塩鮭と、自家製キムチ、黒大根おろし、よくスーパーでも売っている里芋風なタロイモの一種と、豚バラの塩漬けが残っていたもので、煮っころがしに。里芋よりも粘りが少ないけれどもそこそこ違和感なく、里芋の代用に使えます。ポクポク感もあって美味しい。
御御御付けは白菜に似て非なるbok choyという青菜。白菜=bok choyなのだけれども、白菜とはちょっと違って、白菜と青梗菜の間みたいな・・・。これもAMAPの野菜。




---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。




Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

塩鮭懐かしい
編集
お久しぶりです。塩鮭とキムチの手作りを作ったんですね。凄いです!!尊敬!!

塩鮭って簡単に作れるんですね。今度作ってみようと思ってますが、双子の1人が食べれるかな?お子さんは食べてたのでしょうか?
2015年12月03日(Thu) 06:14
No title
編集
*Licoさんへ*
こんにちは!私の住む街ではなかなか日本のものは手に入らなくて・・・
parisに住んでいたら、簡単に購入してしまうと思うのですが、ないので作るしかないんですよね(^^;
塩鮭は私は塩だけで作りましたが、漬け液をみりんなどで作ってやる方法もあるみたいです。ググってみると色々出てきますよ🎵うちはお魚、大好き!なので、塩鮭も食べましたが、塩分がちょっと心配なので、ほんのちょびっとでおにぎりなどで食べさせました。私たち親はそのまま大根おろしでいただきましたよ〜!
2015年12月03日(Thu) 16:03












非公開コメントにする