TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:海外でもできる手巻き寿司TOP ≫ 夕餉:海外でもできる手巻き寿司

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:海外でもできる手巻き寿司

IMG_7760.jpg

手巻き寿司をしました。

お寿司が大好きで、それはいわゆる江戸前鮨から、ちらし寿司、押し寿し、海苔巻き・・・と
酢飯を使ったお料理がとにかく好きみたい。

ほんとうは、マグロやタイや、貝類や、いくらにうに、、、なんて具をとり揃えたいのだけれど
難しいのであるもので手巻き寿司。

卵焼き、キュウリ、ポークソーセージ、椎茸煮、葱、ゆで海老、クリームチーズ、カニカマ、干瓢、茹でオクラ、カブの葉ふりかけ、スモークサーモン、鯖缶、さらしタマネギ、豚コマ焼肉(焼肉のたれで)、納豆(叩いてひきわりに)、自家製キムチ。

こんな具をとり揃えて自由に巻きます。

茹でオクラがヒットで、何と巻いても美味しいのだけれど、クリームチーズとだけはやめた方が良かった。口の中が気持ち悪い事に(笑)
鯖缶+オニオンっていう組み合わせの美味しい。
干し椎茸とかんぴょうは、まとめて炊いて冷凍しておくといつでも使えて便利です。

次は市場でお魚を仕入れて、お刺身のある手巻きもやりたいけれども
これはこれで、美味しくて楽しかったです。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。