TOP日々 ≫ コウノドリが楽しみで

コウノドリが楽しみで

日本のTVドラマのコウノドリが
毎週楽しみで

漫画版も読んでいたので

綾野剛ーー?!
とかちょっと最初は心配だったのですが
(Motherのときのペドな虐待男のイメージが・・・)

ちゃんとコウノドリ先生になってました。



金曜日の夜になると
必死にUPされてる動画を探して、楽しみに見ています。



そして、毎回のように、号泣。
間違いなく号泣。






なんなんだろなーこれ

子供産んでから、涙腺ゆるくなったのか

あとはなんかもう出産にまつわるエピソードが
どれも自分とは違うのだけど、どこか触れるところがあって

涙スイッチが入るというか
悲しいわけではないのですが、なんだか震えて
思い出しちゃうのかなあ。


妊娠もお産も、ほんとうに十人十色だと思うから
全部が壮絶なドラマで
それは自分も産んでみて、身をもって
人口を一人増やすってのは、なんかすごい大変!
って痛感したので。




IMG_2537.jpg

そんな、うちの、産まれたてな図。
カンガルーケアのやつ。


産まれたての赤ん坊は、みんなガッツって、ほんとうだったという話。
だんだん可愛くなってくるから大丈夫(笑)



そんな私の、リアルコウノドリな出産レポートはこちら。

2年も前の事なので、ずいぶん忘れていますが、書いておいてよかったなとか思います。
今も時々読んで、「そうだった、そうだった」とか思い出す。
無痛分娩の予定だったのに突然途中で麻酔が効かなくなるとかいうカオスで(笑)

お産を控えてるお方は、読まない方がいいのかしら
結構な修羅場です(笑)



でもね、なんだかんだとちゃんと産まれて、元気に育っていて、ありがたい。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。



Comments (0) Trackbacks (-) | 日々

Comment













非公開コメントにする