TOP ≫ 夕餉:焼肉(和牛)

夕餉:焼肉(和牛)



IMG_1171.jpg

満を持して登場。
密輸(!)和牛で焼肉。

前回日本に帰国した時
密かに持ち帰った、肉。(←)

牛肉お土産にする女なんて聞いた事ないですね。


日本に一時帰国したときに、フランスにもって帰ってくるもの。
長年の在外で随分変わってきました。

初期の頃は、持ち帰り「易い」もの。
インスタント食品とか、ふりかけとか、乾燥したものが多数だったのですが
そんなもの、こっちでもお金払えば買える!
なんなら後日送ってもらえる!

ということに気づいてから
お金を払っても買えないものを持って帰るように・・・。

鰻の蒲焼とか(←これおすすめ!)
レンコン、ごぼう、シソ、柚子、みょうが、大和芋といった和野菜とか
シシャモ、干物、たらことか。
キムチ、塩辛、漬物とか。

冬場の旅行で、ロシア上空を飛んでくるような便だと
預け荷物はいつもヒエッヒエ。
・・・いけんじゃね・・・?

と、今回初めて「肉」を持って帰ってきました(汗)

どんだけ食い意地はってるんだろうと。


日本滞在中、和牛を食べるたび
犬と留守番している夫に後ろめたいような気分でねぇ。

夫も一度日本に来た時、初めて食べた和牛。

「っふぁ!?これは、バター?!」て

本気で驚いていた夫。
あまりの美味しさに、滞在中、3回も焼肉食べましたから。


ということで、夫の労いのため(という大義で自分のため)に持ち帰った
イオンの和牛だよ。


特価のイオンの和牛でも十分すぎる美味しさでした。


冷凍して、保冷剤でガチガチに包んで、ジップロックに入れて
スーツケースには出発ギリギリにしまいます。
フランスに到着したら、もちろん真っ先にスーツケースから出して冷凍室へ。
保存状態とか、うーん、どうなのかな。
普通に、私は食べられましたけどね!そして美味しかった。
責任持てませんので、オススメはしませんが、チャレンジャーな方はどうぞ。

最近はヨーロッパでもWAGYU(和牛)はブランド化してて、
種牛を輸入してこちらで生産している牛農家もいるようです。
時々高級肉屋で和牛を取り扱っていることもあるけれど
まあ、高い。
そして霜の入り方が、やっぱり日本の和牛と比べてもしょぼい。

こちらでびっくりするお値段を出して食べる和牛は
イオンのお得な和牛以下の味です。

まあ、こちらのお肉にも、こちららしい美味しさがあって
和牛にこだわらずとも、肉食の国なだけあって、お肉類は豊富で美味しいと思いますが
でも、やっぱり和牛の霜降りってちょっと特別。。。

後ろにある皿は、カサ増しのためにスライスした塩豚。
これはフランスの豚肉ね。
でも、以外とこの塩豚焼肉が美味しかった・・・。
普段はこれで十分ですわね。

さて、ムスメには別途食事を用意していたのですが、
二口ぐらい食べてプイっとして残していたのですが
私たち大人の食事が始まると、クレクレ攻撃。

椅子に座らせて、豚や和牛のお肉を小さく切ってさしあげましたところ
手づかみでむっしゃむっしゃ食べてましたわ。
特に和牛は、「おーー」とか言ってました。
美味しいものはわかるのね。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (4) Trackbacks (-) |

Comment

No title
編集
スーツケースに肉! 男前w
先日のTV情報によると フランス(確かParis)に日本の焼肉屋がopenしていて、テーブルに埋め込みのロースターがついてるのがおフランスの方には斬新だったもよう…
そして何より柔らかい和牛を絶賛していました!
やはり日本の肉はおいしいのですねヽ(´・∀・`)ノ
2015年02月23日(Mon) 23:22
No title
編集
☆ゆう坊さんへ☆
もうね、ほんとちょっと恥ずかしい!スーツケースチェックとか検閲されて、「肉」とか出てきたらチョ、恥ずかしいい!!とか思ってたんですが、欲望に勝てませんでした。
そうそう、パリは焼肉屋あるんですよ〜!一度昔、行ったことあったな。まだムスメが生まれる前に!
2015年02月24日(Tue) 02:34
No title
編集
凄い!
日本から牛肉の持ち帰りは考えたこともなかったです。
私は気が小さいから、駄目そうです(聞かれてもないのに言っちゃいそう)。

塩豚、こぐまちゃんとブルターニュさんのブログを見て、クックパッドでレシピを見つけて作りました。美味しかった!
和牛、美味しいですよね。
アメリカでも神戸牛が定着しつつありますが(コービービーフとか呼ばれて)、本当の神戸牛ではないと思います。
だって神戸牛のハンバーガーとか、普通のハンバーガーより高く売ってるけど、神戸牛をひき肉にして、その上ソースとかチーズとじゃんじゃんかけちゃってますから。。。
2015年02月24日(Tue) 07:16
No title
編集
☆蘭さんへ☆
一応、検疫的には、海外から日本への肉製品の持ち込みは禁止なんですが、フランスは個人使用で量が規定内であればOKです。という意味で、ビクビクする必要はないのです(笑)ただ、生物なので状態がどうか?ってのはね、保証がないですからね・・・。

神戸ビーフ、こちらも一応あります。高級ステーキハウスとかで。食べたこともありますが、うん、なんか値段の割には、うん、、、て感じでした。フランスは料理は繊細なので、フレンチで使っているのはなかなか素敵美味しく調理はしていましたよ。お醤油とわさびベースのソースとかで🎵
2015年02月24日(Tue) 22:39












非公開コメントにする