TOP日々 ≫ 実家からの嬉しい荷物

実家からの嬉しい荷物

ムスメが保育園の日はやることがたくさん。

細かな書類やデスクワークをしたり
掃除をしたり、モップがけをしたり。


IMG_7433.jpg

モップかける間、床にあった犬用ベッド全部ケージの上に乗せておきました。
ぐりこちゃんは、いつもここが定位置の休憩場所なのだけど、ポン太は滅多にこういう変なところにはいきません。

でもなんとなく、ベッドが二つあったので、空いてる方にポン太をのせてみたらこの顔。

固まってます。

降りれないのです。

このケージの横に、椅子があって、いつもぐりこちゃんはそこから踏み台にしてちょいちょいっと登ったり降りたりしているのです。
ポン太の方が、ぐりこよりよっぽど身のこなしも軽いし運動神経も良いはずなのに
こういうイレギュラーな動きは絶対しない、石橋を叩いて渡るタイプ。

情けない顔で見つめてくるので、降ろしてあげました(笑)






IMG_7445.jpg

それから日本から、お宝便到着。
だし醤油とか、旭ポン酢とか、ろく助の塩とか、暮しの手帖とか。
毎度ワクワクするものがたくさん入っているのですが、今回はコレが重要アイテム。

クレッシュの始まったムスメに、クレッシュへ持っていける用のdoudou(ねんねアイテム)にと、母が送ってくれました。
このベアフットドリームスのブランケットが、生まれて以来ムスメのねんね毛布でして、3枚ほどを洗って使い回しています。
が、いかんせん移動の際には大きくて持ち歩きづらいの。
このタオル型でぬいぐるみ付きのは、まさに持ち歩き用にぴったり!

保育園のお昼寝が最初うまくできなかったので、これを!!!と母が買ってくれたのですが
結局届くまでの間に昼寝も普通にできるようになってしまった、たくましいムスメ。






IMG_7444.jpg

とはいえ、見せたら大喜び。
早速持ち歩いて、口にくわえて、ままごとに参加させて、満喫しておりました。

写真は、一緒に入ってた「のどぬーるスプレー」の箱を勝手にビリビリ破いて開けて、能書を熟読しているところ。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



Comments (0) Trackbacks (-) | 日々

Comment













非公開コメントにする