TOP ≫ 昼餉:牛肉とセロリと椎茸の春巻き等

昼餉:牛肉とセロリと椎茸の春巻き等

IMG_7300.jpg

先日お友達がランチがてら、お家に遊びに来てくれました。
生後6ヶ月のbebe連れなので、外よりお家が気楽、そして犬飼いなので、
赤ちゃん連れでも犬が居ても大丈夫!なので気軽におさそいできます。

日本人のお友達なので、リクエストを聞いたら「春巻き!」と即答されたので
春巻きを作ってみました。

今回は、いつもとちょっと趣向を変えて、こちらも古い暮しの手帖で見かけたレシピから。
牛肉とセロリと生椎茸とネギの春巻きです。
具材は生で、お醤油、オイスターソースなどで軽く下味をつけて、片栗粉をまぶした牛肉と混ぜて皮で包んでバリっと揚げます。
全ての材料を千切りにして、ざざっと和えて包むだけなので簡単。
そしてセロリが入るのが歯触りも香りも、一味変わってとてもよかったです。

春巻きは、いつも実家のレシピで作っていて、それが美味しいから他に作ろうと思ったことがなかったのだけど
いろいろと試しても楽しいかもしれない。
何を包んでもOKだし、わりとなんでもいけちゃう。そしてなんでも美味しくなるのも不思議。
オーソドックスな中華モノはもちろん、コーンとかエビとか、チーズとか、何を包んでも美味しい・・・
お好み焼きみたいに自由にいろいろ巻いてあげてみたらいいのかもね。

それから、手作り焼豚を使った中華おこわ。干し椎茸と、エビをたたいたモノ、ネギが入っています。
青梗菜とエビと卵のスープを添えて、中華ランチとなりました。

お友達は、シュっと細いのにしっかり食べてくれる子で、ご飯も春巻きも、お代わりして沢山おいしいおいしいと食べてくれて嬉しかった。

美味しいね、ごちそうさま、って言ってもらうのが嬉しくて、ご飯を作るのは楽しいのかもしれないね。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。




Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

編集
いつも思っていたけれど、本当に美味しそう...♡

昔、飲食店で仕事をしていた時、帰る際お客様に「ありがとう。美味しかったよ。ごちそうさま。」と言ってもらえたことはすごく嬉しかった記憶があります。言葉って大事ですね。
2015年11月09日(Mon) 11:45
No title
編集
*隠れ読者さんへ*
お褒めいただいてありがとうございます!
この春巻きは、私が考えたわけじゃないですが本当に美味しかったです。
言葉って大事、その通りですよね〜!美味しいね、って言いながら食べたり、ありがとう、ごちそうさま、って口に出すだけで、ずっと幸せが増しますよね。
2015年11月10日(Tue) 00:07












非公開コメントにする