TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:焼豚TOP ≫ 夕餉:焼豚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:焼豚

IMG_7021.jpg

また、焼豚を焼きました。

これは、数年前の暮しの手帖の河村みち子さんのレシピで作っています。
簡単なのに、本格的に美味しい。
豚肉は肩ロースを使います。大体私はたくさん作りおきたいので、1kg分ぐらい用意します。
適当にカットして(縦に)塩コショウしておきます。
豚肉をジップロックに入れて、醤油、日本酒、砂糖、オイスターソース、ごま油、八角(フランスだとanisの乾燥が調味料コーナーで売ってます)、ねぎの青いとこ、生姜スライスに漬け込みます。
肉の大きさによりますが、本では6時間なっていますが、私は2日ぐらい漬けた時の仕上がりが美味しいと思いました。

200度のオーブンで30分ぐらい焼きます。金ぐしでさしてみて、透明な肉汁が出てきたらOK。
仕上げに、醤油、はちみつ、ごま油を混ぜたタレを刷毛で塗る。

大量に作って、食べない分はスライスしてから1回分ずつラップして冷凍してしまいます。

チャーシューメン、チャーハン、焼きビーフン、焼豚丼、春巻きの具、サンドウィッチ、などなど・・・
本当に幅広くいろんなバリエーションで使えるので、とても便利。



IMG_7025.jpg

焼き上がりの切れ端を、赤ワインと一緒につまむのも最高。
七味をちょっと振ったりね。




---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。