TOP ≫ 昼餉:ケールのキッシュ

昼餉:ケールのキッシュ

IMG_6938.jpg

前回のAMAPで、ケールという青菜が入っていました。
いわゆる青汁になる菜っ葉。
私は食べるのも調理するのも今回初めて。

AMAPでは、オリーブオイルを塗ってよくもんで、塩を振ってオーブンでやくとケールチップスになってそれが一番簡単だと。
でもあまり心踊らなかったので・・・

キッシュにしてみました。
困ったときは、なんでもキッシュ。

今回は、ポワローネギ、ケール、塩漬け豚(パンチェッタのように)、ロックフォールの残りを入れたアパレイユに。
ケールは、一旦下茹でしてから芯を外し、刻みます。
それからさらにポワローなど他の具と一緒に炒めました。
上からはコンテラペをかけて焼きました。

今回今までで一番、アパレイユの具合も、焼き具合も上手に行って、サクサク美味しく仕上がりました。

で、ケール。
なんかもそもそ、ゴワゴワした野菜。
栄養価がものすごく高いらしく、いわゆる「セレブやモデル御愛用スーパーフード」らしいですが
そういう「スーパーフード」ちっとも美味しいと思ったものがないワタクシ
案の定、全く好きな感じじゃありませんでした。

だったら、ほうれん草やクレソンや、小松菜やブダン草の方がいいな。
半分はキッシュに、残り半分も湯がいてから冷凍庫へ入れたケール。
後日いろいろ入れて消費しましょう。

後付け合わせのサラダ。
黒大根のスライスが、見た目もきれいで味は辛い大根で、サラダのアクセントでとても良かった。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

ケール
編集
毎日楽しく読ませてもらっています。体調はいかがですか?
お料理好きのこぐまちゃんはご存知なんだと思いますが、ドイツ料理ですかね?、ケールとソーセージを茹でる料理があったかと思います。
確か、ケールとソーセージだけをシンプルに塩で茹でる、みたいな。
ネットで検索できますね。
こぐまちゃんに作ってもらって、お味の感想が聞きたいような…勝手な思いつきです(笑)
2015年10月28日(Wed) 19:35
No title
編集
☆プーさんへ☆
ありがとうございます、おかげさまで、ビタミンCの大量摂取とうがいとなんだかんだで持ちこたえられそうです!
ケールとソーセージの煮込み、知りませんでした。早速検索してみたところ、ジャガイモも入れて煮込みなんかもあるみたいですね。しかも我が家にはorganicのジャガイモ、ソーセージ、ケールがちょうどよくあるので、早速試してみようと思います!!
教えていただいてありがとうございました!
2015年10月29日(Thu) 05:58












非公開コメントにする