TOP ≫ 夕餉:豚ローストのロックフォールきのこソース

夕餉:豚ローストのロックフォールきのこソース

IMG_6622.jpg

AMAPで届いた豚のエスカロープ。
エスカロープとは薄切り肉のこと。
薄切りといっても日本の薄切り肉ほどではありません。
4〜5mmぐらいでしょうか。
これ、部位は様々、肉も様々なのですが、たいてい脂身の少ない部分。
私個人的にはあまり買わないところなのですが、AMAPで配布されたので。。。

さて、どうやって食べよう?と思いましたが
さっぱりしたお肉なので、ちょうど冷蔵庫に残っていたロックフォールときのこでソースを作りました。
ニンニクはみじん切りにしてオリーブオイルで香りだし。
今回は椎茸とポルチーニのスライスを入れて炒めて、白ワインを少し。
生クリームをたっぷり入れて、ロックフォールを投入して溶かして一煮立ちさせたソース。
ソテーした豚肉をソースに入れてふわっと温めて出来上がり。
濃厚なソースがあっさりエスカロープと合いました。
このソースはカロリー的にもとてもデンジャーですが、パンで最後まですくって食べたいほど美味しいです。

ペンネと、これまたAMAPで届いた生ビーツをホイルに包んでオーブン焼きしてから皮をむいてスライスしたものを付け合わせに。
ビーツは、大根とトウモロコシを混ぜたような味?
甘くて、しっとりとしていて、野菜じゃないみたい。
そして独特の紫色。サラダなどに入れるとコーンを入れたような味わいで面白いです。


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする