TOP日々 ≫ コートダジュールの豪雨被害

コートダジュールの豪雨被害

この週末、ニースを含むアルプマリティム県は大変な豪雨の被害にあっていました。

金曜日から降り続いていた雨は、土曜日の夜半激しさを増して、外が見えないほどの豪雨、雷雨となっていました。
時折こんな雨もあるので、怖いなあと思いつつお家で静かに過ごしていたのですが












IMG_6308.jpg

夕方ぐらいから、抱っこ抱っこが激しかったポン太。
もう、かなり、本当にしつこく
片時も離れぬように抱っこ要求してきていました。

自然のただならぬ脅威を感じていたのかもしれません。










IMG_6309.jpg

・・・あ。
ぐりこちゃんはいつもどおりでしたが(汗)











とにかくすごい雨と雷で、雨脚が緩んだ真夜中近くにゴミ出しに行ったら、地下の駐車場が浸水していました。

ちょうど帰宅したご近所のおじさんが、駐車場に車を入れられず一人汲み出しをしていました。

私の車もガレージにあるので心配になってきたし、何よりおじさん、足首まで水浸しで一人でせっせと汲み出し用ポンプを設置してるので、何か手伝える事ありますか?!と申し出て、ガムテープが欲しいというので、急いで家にガムテープを取りに行ったり、あまり役に立たないけどおじさんのアシスタントをしたり。

その時点で私はテレビを見てなかったので知らなかったのだけど、おじさんが車の中でラジオで聞いた話では、トンネルも封鎖されてるみたいだし、なんだかえらい事になってるみたいだよと。

汲み出しもひと段落して、家に戻って普通に就寝。

翌朝、ニュースで20名近くの方が、死亡、行方不明となる大惨事になってしまった事を知りました。
午前中から、オランド大統領がBIOTへ来ていたり、モナコのアルベール王子が全面協力の声明を出したりと
大騒ぎになっていました。




時に猛威を振るう自然の前では、本当に人間は無力だなと
そして災害っていうのはいつなんどき、自分に降りかかってくるかわからないし
決して他人事ではないのだなと痛感しました。

でも、何をどう備えていいのかよくわからないっていうのがね。
少し、フランスでの防災、この地域での防災について、考えようと思いました。





---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。





Comments (2) Trackbacks (-) | 日々

Comment

編集
最近バタバタしていたので、きのうの夕刊を今頃読んでいたら南仏の豪雨の記事があり、こぐまちゃんは大丈夫かなぁと何日ぶりかでブログを拝見しました。やはり影響はおありになったのですね、大変でしたね。でも皆さんご無事でホッとしました。
関係ないくせに勝手に心配する愛読者でした。
2015年10月06日(Tue) 23:06
No title
編集
☆j&eママさんへ☆
ご心配いただいてありがとうございます。
おかげさまで、私のところは、駐車場が若干浸水しただけで、車の被害もなく無事でした。でも本当にすごい雨で、ポン太はその日、雨が始まった夕方ぐらいから随分とパニックだったので、動物的に何かを予知していたのかもしれませんね。
読者様にご心配いただいて、お声がけいただいて、いつもみなさんに見守っていただいてるなあとありがたいです。
2015年10月07日(Wed) 05:56












非公開コメントにする