TOP ≫ 夕餉:すき焼き

夕餉:すき焼き

IMG_5697.jpg

大好き♡

すき焼きには
白菜、木綿とうふ(焼き目をつけて焼き豆腐風に)、白滝、ポワロー葱、干し椎茸。
ポワロー葱は下仁田葱風に、柔らかく煮えるととても美味しい。

牛肉は、BIOのステーキ肉で、Entrecoteにとても綺麗に霜降りの入っているお肉を見つけて
「これは絶対、薄切りにしてすき焼きにしたら美味しいはず・・・!」と直感。

フランスでは、日本のような薄切り肉って売っていないのです。
カルパッチョ用の牛肉ぐらいで。

パリなんかには、薄切りにしたお肉を売ってくれる日系マーケットがあったり、
パリじゃなくても肉屋と馴染みになると薄切りで注文して切ってもらえたりもするのですが
簡単に思った時に薄切り肉が手に入るのは魅力。

そんなわけで、もう1年程になりましょうか?スライサーを使っています。




41zctZOMZkL.jpg

こちら
Bosch MAS 4201 Trancheuse en Plastique というモデル。

私はAmazon.frにて購入しました。
値段は時によって違うのですが、20〜30ユーロ程度です。

在仏の日本人友達でも使っている人が多いですが
何しろお手頃価格、コンパクト、作りがシンプルで使いやすいのでおすすめです。

欠点は、全部外して水洗いできないこと・・・。
硬く絞ったふきんと、掃除用のヴィネガーを使ってお手入れしています。
刃の部分は外せます。

お肉の薄切りは、一旦凍らせた肉を少しだけ解凍して、薄切りにしています。
すき焼き、焼肉、しゃぶしゃぶ、やっぱり薄切りのお肉は重宝します。

自家製の柔らかい食パンもこれならスッスッとスライスできて本当に愛用しています。








---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (4) Trackbacks (-) |

Comment

No title
編集
このスライサー、うちもずっと前から迷い中なの。
なのでちょっと質問させてー
全部外して洗えないってことは、どっかに肉汁とかついても拭くしかないって感じ?構造的に肉のかけらとかが洗えない部分に入り込んだりする?
あと、本当にすき焼き用みたいなうすーいお肉ができるの?
かなり気になる!お返事待ってます!

2015年09月25日(Fri) 05:23
No title
編集
☆makoちゃんへ☆
>全部外して洗えないってことは、どっかに肉汁とかついても拭くしかないって感じ?
- そう。丸洗いできないから拭くしかないの。それが難点。

>構造的に肉のかけらとかが洗えない部分に入り込んだりする?
- 入り込んだりもするけど、私はブラシや細い竹串みたいなので掃除してる。

>あと、本当にすき焼き用みたいなうすーいお肉ができるの?
- できるよ、しゃぶしゃぶみたいな極薄もできるよ。それが便利だから上記の多少の不便さは気にならないかな。しかも本体価格も安いしね。


2015年09月25日(Fri) 05:35
No title
編集
そんな極薄もできるのか!!
それじゃ、牛丼もできちゃうね( ̄▽ ̄)
安いし、汚れがあんまりきになるなら1年に一度買い換えてもいいくらいね。
(絶対買い換えないけど(笑))
買います。ありがとう!
2015年09月25日(Fri) 19:03
No title
編集
うん、実際はそんなに汚れが気になるってこともないよ。
細い竹串みたいなのとか、ガーゼとかを駆使してお手入れすれば大丈夫よ。
あと、刃の部分は外せるし、そこまで手入れしづらいってこともないよ!
極薄可能よ。でも軽く凍らせてからね。
で、肉の最後の方はやっぱりスライスしづらいので、いらない人参の端っことか、何か押さえになるものを使うと最後まで薄くスライスできるよん。
2015年09月26日(Sat) 05:00












非公開コメントにする