TOP ≫ 犬のワクチン接種とポン太の目

犬のワクチン接種とポン太の目

今日は犬達のワクチン接種に行ってきました。

新しい獣医さんは家からも近く、そして何よりとっても優しい女医さん。
まだ数度しか行っていないのに、犬達の事もよく覚えてくれていて(ついでにムスメの事まで)、毎回丁寧に見てくれてるんだなって伝わってくる様な先生。

さて、ワクチンは問題なく接種完了して、ちょっと気になっていた事を質問してきました。

実はポン太、6月に6歳の誕生日を迎えたのですが、その頃からなんとなく目が白っぽくなってきた様な気がしていました。
白内障?という文字が頭をちらついて、即座に検索魔と化したりもしていたのですが、まあ歩く様子や、ボール投げの様子を見ても、「見えてない」感じはしないので、この9月のワクチン接種のときに聞いてみようと思っていたのでした。

先生の診断は、ごく初期の白内障の症状との事。
6歳で始まるのは早い方だけれども、始まる子がいるのも事実。
また、6歳で始まっても、症状が軽いまま何年も過ごす子もいるし、それは個体差があってわからないと。
今現在のポン太の様子は以前と変わりなく、物が見えづらくなっている感じはしません。
先生が言うにも、多分本犬的には、まだ症状は感じていないと思うとの事。
現段階でできる事はなにもないし、これは自然な老化現象の一つでもあるから、次の狂犬病のワクチン(半年後)のときまた診察して、経過を観察していきましょうとの事でした。

そうか、もう老化の症状が出てくる歳なのか。
シニア犬に近づいているなんて。
なんだかついこの間、パピーで私の元にやってきた様な気がするのに。
私より先に歳をとっていってしまうなんて、さみしいなあ。

とか


言ってられない!


昨日、また(?)歳をとったワタクシも
なんだか最近近い物が見づらくて・・・
iPhoneや、メモ紙みたいな物をついちょっと遠ざけている自分に愕然!
ロ、ロ、、、ローーーガン!?

ポン太、私より先に歳をとらないで・・・ なんて思ってたけど、いえいえ、ちゃんと私も歳とってました(汗)


お互い中年なので、いたわりあいたいと思います。







ぐりこさんはちょっとぽっちゃりな事と、アレルギー体質で皮膚が弱いから気をつけてあげる事。
それと、歯石取り。
この秋にでも、と思っていたのですが、先生からは年明けでいいでしょうとの事。

全身麻酔という事に拒否反応を示す人も多い様ですが、きちんと事前検査、管理下での適量の麻酔で、短時間で超音波歯石除去を施す事が歯には一番良いと思っています。
(犬の歯石除去に関してはいろんな考えがあると思いますので、それを否定するわけではないです)
これについて語り出すと、超長文になってしまうので、この辺で。





IMG_5141.jpg

テーブルの上に置いてあった食べかけビスケット
瞬きもせず凝視する子・・・・。


あげませんから。







ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (6) Trackbacks (-) |

Comment

No title
編集
i遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!
ケーキにシャンパンを合わせるところが素敵ですね。
白内障ですか・・・症状が進まないよう祈っています。
老眼は・・・進んじゃうんですよね。私もカンで針に糸を通すようになりました(泣)。
1年また良い時間を重ねて下さいね!
それにしても先日のぐりこちゃんの写真はいつ見ても何度でも笑えます!!
2015年09月10日(Thu) 13:24
編集
いつもブログ楽しく拝見しています。
我が家のワンコ(黒プー男)がぽんたさんと同じ6歳、娘が1人(中1)、私アラフィフ手前.…など、勝手に親近感もってます(笑)。最近老化が始まってるなと感じることが、ワンコにも私にも。バタバタあっという間に一日が終わってしまうけれど、ワンコと娘との時間を大切にしたいと改めて思いました。いくつになっても寝顔だけは天使の子供たちに癒やされます。
2015年09月10日(Thu) 14:02
No title
編集
☆なるみなみさんへ☆
ありがとうございます。
老化現象なので、仕方がないんですけどね〜、なんかいつまでも愛犬は赤ちゃんみたいな気分なので、老化とか言われるとビックリしてしまいますね。
老眼も!チョットドン引きでしたわ。(涙)
ぐりこの写真で笑っていただいてありがとうございます。本望でしょう(笑)


☆かあちゃんさんへ☆
コメント、ありがとうございます。
本当ですよね、犬は6歳でももう中年なんですものねえ。ご飯や運動や、今までとは少し変えていかないとな〜と改めて思いました。
でも寝顔は、確かに、天使です!!


2015年09月10日(Thu) 21:22
No title
編集
こんばんは。
ぽん太君もですかぁ。我が家も先住犬の方が8歳で白くなってきました。暗いと見えにくいみたいです。夕方の散歩とかだと、段差から降りれなくなったり、ちょっと白いものにぶつかることが多くなったり…とか。明るければ全然平気ですが。何十万もの手術にはちょっと抵抗もあり、いろいろ考えます。かく言う自分も老化まっしぐら〜(笑)
2015年09月10日(Thu) 22:52
CAN-C
編集
こんばんは。
我が家のTOMBIも7歳の時に白内障初期と診断されました。
それからいろいろ検索してCAN-Cという目薬にたどり着きこれまでずっと点眼を続けてきました。お蔭でさほど症状が進行することがなくまだかあちゃんのこともちゃんとみれている11歳半です。
最近CAN-CのジェネリックでC-NACというものも同じように効果があって価格も安いと友人から聞きました。
http://oskd.org/detail/009024_cnac10ml.html

開封した目薬は冷蔵庫に保管しているので、点眼が気持ちいいのか、指すとよく見えるようになるのが分るのか、「目薬だよ」と点眼薬を見せると自主的にゴロンと受け身になって協力的なのがかわいいですw

私もPCやりすぎたり目が疲れた時はTOMBIの目薬借りて指しますがすーっとして視界も開けて良好です。

情報まで♪
2015年09月11日(Fri) 04:49
No title
編集
☆hayaさんへ☆
なんだか内臓の疾患や病気となるとまた話は別ですが、白内障ってつまり老化現象の一つだから、仕方ないのかな、、、という気持ちもあります。
夜のお散歩で歩きづらそうとか、そういう症状が出てくるとちょっとこちらも心配してしまいますよね。きっと。
ご近所の老犬と飼い主さん、もうほとんど目も見えないし耳も聞こえないんですって。それでも毎日同じコースをのんびりお散歩していて。自然な形でそうやって年をとっていけたらいいな、とも思ったりします。
でも、いろいろサプリや目薬などもあるらしいですし、試してみるのも良いかもしれないですよね!


☆すずめさんへ☆
7歳でしたらうちと同じように少し早めに出てきちゃったのですね。
目薬の事を教えてくださってありがとうございます。皆さんこうして情報を下さってありがたいです。よく効いてよかったですよね。早速調べてみますね🎵
嬉しいです。ありがとうございます。
2015年09月12日(Sat) 01:25












非公開コメントにする