TOPムスメ ≫ ムスメと私の意思疎通

ムスメと私の意思疎通

以前、ケージの上のベッドで寝るのが大好きだったぐりこちゃん。
最近は、ちょうどケージに上がるための足場の代わりになっていた、ムスメのおもちゃケースを新しく変えて場所も変えたので
ケージ上に上がれなくなっていました。



IMG_7384.jpg

ちなみにこんなあんばいで。
こちらの記事



当のぐりこさんも含め、私もそんなこと最近はすっかり忘れていたのですが
先日掃除機をかけている間、ケージの上にひょいとクッションを上げておいたら
ムスメがものすごい指差してアピールしてくる。

相変わらず、ほとんど喋らないんですが、おそらくこの年頃の喋りが遅い子供を持つママンはきっとみんなそうだと思うのですが、だいたいのことはテレパシーでわかるようになってきていて(なぜかパパはさっぱり通じない)これもムスメははっきりと「ここにワタシを乗せろ。ぐりこちゃんみたく、乗せろ。」と言っていました。
時折「ぐーーぃーーー!」とか言ってましたから(ぐーぃー=ぐり と言えないがぐりこを指す)







IMG_4973.jpg

で、こんなおかしなことに。


しばらくここに座って、ぐりこちゃん気分を満喫しておりました。






ところで、先の話ですけど

1歳半ぐらいから、ムスメの宇宙語、自分でも、どうして言ってる事がわかるのかが不思議でたまりません。(笑)
それもかなり細かく何を言ってるかわかるのです。
それは、毎日の習慣だったり、彼女の嗜好だったり、そういう事の繰り返しからパターンとしてわかるというのも一つ。
プラス、やっぱり説明のできない、テレパシーみたいなものも感じます。

ちなみに、旦那がムスメとやりとりしてるのを見ていると、さっぱりわかってない模様。
それでムスメもイライラしているのがわかる。

私からすると、「なんでわからないの?」と思うのだけれども、そういうものなのかな。

もちろん一緒に過ごす時間の長さってことが一番大きいとは思うのだけど、なんだかやっぱり腹の中にいた時の名残?というか、つながり感が残ってるのかなあ。母親の不思議をこういう時に感じます。


ということを考えながらふと、言葉の遅さの原因はそこもあるのかもしれないなあと。
ムスメと過ごす大人は、核家族な我ら、ごく少人数です。その中でも、大多数の時間を過ごしているのは私だけ。
ほとんど私と二人きりと言ってもいいぐらい。
その私が、喋らずともだいたいのことを理解してしまうから、しゃべる必要がムスメに出てこないのかもしれない。

これが、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、いとこ・・・とたくさんの大きい人たちに囲まれて育っていたら、その人たちそれぞれに自分の意思を伝えなければいけないし、そう努力せざるをえないし。だから言葉も必然でてくるのが早くなるのかも。
そしてそれだけたくさんの人たちから、たくさんの言葉のシャワーを毎日浴びていたら、比較にならないほどの単語量をインプットしていけたのだろうなあと。



昨日、絵本を見ながら、電車の絵を指差して、「これは、電車。」と言ったら
「デンター!」 と初めてそれらしく繰り返しました。

びっくりして、そして本当に嬉しかった。
なんども指差して、なんども「デンター!」を聞いて拍手の嵐(笑)
ムスメも私が拍手をして大喜びをするものだから、出血大サービスで、「デンター!デンター!!」言いまくってくれました(笑)

今まで、絵本を毎日読んでいても、どんどんページを先にめくっていったり、勝手に戻ったり、話なんか全然聞いてなさそうだったりしていたのですが、それでも絵本を持ってきて、膝にチョコんと座ってくるので、読んでもらうことは好きなんだろうな、と、読み聞かせがちゃんと最後までできてなくても、毎日絵本は読み続けてきました。

意味がなさそうに見えても、確実に子供の中には少しずつインプットされてきていたんだって、初めて実感しました。

それから、ムスメが大好きな飛行機。
飛行機の飛ぶ音がすると必ずそらを見上げて、どんなに小さい飛行機でもしっかり見つけて、「オーヴァー!オーヴァー!」と手を振るムスメ。
絵本の中に飛行機の絵を見つけたら、「ア!」と指差して、「オーヴァー!オーヴァー!」と。

ちゃんとわかってるんだな、と実感できる事がたくさんあった今週でした。

どんどん成長するし、この夏は本当にたくさん、心も体も大きくなった気がします。

靴のサイズも、夏の初めに買ってブカブカだったサンダルがぴったりに。
秋に向けて、スニーカーでも買わないとね。




ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (3) Trackbacks (-) | ムスメ

Comment

宇宙語
編集
うちの息子はよくしゃべる方だと思いますが、宇宙語もすごいです。
最近、宇宙語の歌までw 
私がおしゃべりだから、遺伝なのかと思って調べてたんですが
書かれているように各家族だったり、話しかける量によって習得するスピードも変わってくるそうです。
夫は無口ですが、私は多分ずっとしゃべっていて、息子とお話もかなりやってます。息子が話す宇宙語が面白すぎて、真似すると笑ってくれて、それそれでコミューニケーションが取れているんだなーと。

息子が喉乾いたときや、お腹が空いたときって、宇宙語でも分かりますよね?
なぜに夫は分からない?と思いますが母親ならではのテレパシーですかね♡
ずっとお腹の中に一緒にいたんだし、何かしら繋がってるのかな♡

美味しい料理を見ながら毎回ヨダレ垂らしてます。
いまだに、手抜き料理しか作れてないことを反省です。
2015年08月30日(Sun) 22:21
No title
編集
トマトの育て方いろいろとありがとうございました。
液体の有機肥料、さがしてみます!
そして今日の記事。
私も専業主婦でずっと一緒だったのでテレパシー感じました。もしかしたらワーキングマザーだとなかなか実感できないことかも知れません。(そんなことないよ~と言う方いらっしゃったらすみません)今日の記事を読んで、自分にもこの特権を与えられたことを思い出し、最近よく娘に対して腹を立ててきついことを言ってしまうことを反省。母の特権を与えてくれた唯一の存在として、大切にしなくちゃね。
2015年08月30日(Sun) 23:28
No title
編集
☆mikiさんへ☆
私も夫も、どちらかというと子供と子供向けに話すのは得意じゃない方かもしれません。普通に「え?意味がわからない」とか言うし(笑)子供と遊んだりするのも私は苦手なんですよね(><;
夫には子供が生まれてからビックリする事が多いです(苦笑)あの新生児期とかの、数時間おきに泣いて起こされるのとか、全く起きないとか!不思議すぎるわ・・・。

☆りんままさんへ☆
プランターの場合、有機肥料だけだと難しい事もあるみたいなんで、あんまり神経質にならず適当でもいいと思いますよ〜!何と言ってもお家で手塩にかけて育てて食べるってのが美味しいので❤️ 
いやいや、ワーキングママさんもやっぱりテレパシーはあると思いますよ!私も6ヶ月〜1歳まではフルタイムで働いてましたけど、なんか不思議と色々その頃も分かっていましたもの❤️
2015年08月31日(Mon) 20:58












非公開コメントにする