TOPスポンサー広告 ≫ 昼餉:鴨せいろTOP ≫ 昼餉:鴨せいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

昼餉:鴨せいろ

IMG_4751.jpg

お蕎麦屋さんに行くと、注文するのに迷うのが天ざるか、鴨せいろ。
鴨南蛮ってのも、冬場はあり。

もうどっちにしよ〜〜?!って迷った挙句、大抵天ざるになるのですが
今回は、鴨せいろに軍配!!

ちょうど日本から、乾麺のお蕎麦を取り寄せていたところでした。
でも蕎麦の乾麺て、なかなかに難しかったのですが、いろいろ調べて注文したお蕎麦の乾麺。





これが十割そば。
普通お蕎麦屋さんに行ったら十割はぼそぼそしてあんまり好きじゃないですが
乾麺だとまた違うのね。蕎麦粉の香りがしっかりして、乾麺でもなかなかどうして!な一品でした。


先日、野菜の揚げ浸しをしたお出汁が残っていて、捨てるのもったいないな〜〜
と思っていたら、日本から小包到着。
注文していた蕎麦も入っていた!しかも冷凍庫には安売りで買った鴨肉がある!
ということで、鴨を解凍して、鴨せいろ!(皿だけど)

だし汁は少しみりんと醤油を足して、蕎麦つゆにちょうどいい塩梅に調整。

鴨はスライスしてから、さっとフライパンで炙って。
さっと炙っただけでも十分鴨から油がでるので、その油でネギを焼いて
温めたつゆに鴨とネギを入れます。

冷たくしたお蕎麦と熱いおつゆ。
黒七味を入れながらいただきましたが、もう絶品!これすごい美味しい!!
鴨が柔らかくて、旨味がしっかり出て、ネギも美味しくて、そしてこの蕎麦も美味しい!!

久々に、うまーー!うまーーーー!言いながら食べました(笑)


またこのお蕎麦注文しておこう。




ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

No title
編集
私も鴨せいろは大好きです!お店ではたいてい鴨せいろに軍配です。
日本では鴨(合鴨)が高くて正月くらいしか買えません。市場の肉屋で安いのを見つけたらフランス産でした。フランスではやっぱりポピュラーだから安価なんでしょうかねー。
そして黒七味!やっぱり一味違いますよね。
萱野屋の生七味も絶品ですよ。肉を焼いてこれをつけてサンチュで巻けばもう大ごちそう。
それにしても、子育て目いっぱい大忙し中なのにちゃんと作って食べるあたり、頭が下がります!!流石!!
2015年08月21日(Fri) 12:56
No title
編集
☆なるみなみさんへ☆
鴨せいろ派ですか!私は僅差で、いつも天ざるに行きがちなんですが、おうちで鴨せいろはなかなかよかったです。そうそう。鴨肉がね日本だとなかなか普通に売ってませんよね。こちらは肉売り場でいつも鶏肉と同じぐらい普通に売っているので(鶏肉よりは高いですが)セールのときなどまとめて買って鴨ロースなど作ってます🎵
茅乃舎の生七味、愛用してますよ〜🎵でも要冷蔵なので、自分が帰国したときにしか買ってこれないんですよね〜(>< 
2015年08月22日(Sat) 16:38












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。