TOP ≫ お八つ:MEERTの ゴーフル

お八つ:MEERTの ゴーフル

パリから友人がやってくるのに、「お土産何がいい?」と聞かれて
かねてから気になっていた、MEERTのゴーフルをリクエストしました。

ちょいちょい見かけて、とても気になっていたのです。

1761年、フランスはリールに創業したお菓子屋さんだそう。
今はパリにもショップがあって、買えるのよね。
でも南仏はまだなの・・・。




P8097944.jpg

パッケージも美しい、さすがフランス菓子!LA DUREEなんかを彷彿とさせるロゴや装飾。







P8097948.jpg

今回友人は、大きいサイズ(この写真の奴)を
ピスタチオ&グリオット
フランボワーズ
スペキュロス
シトロン&アグリュム
の4種類。

そして小箱入り、MEERTの代表的なパフュームのマダガスカルバニラを持ってきてくれました。
全部の味、一応網羅です。

で、お味の方は・・・

ゴーフル、と言われて日本の風月堂風な、パリっとしたゴーフルにふわっと口どけの良いクリームが挟まっているってのを想像すると、全く別物です。
ゴーフル生地は、しっとり、もっちり、なんというか、甘くて薄っぺらいぬれせんべい(笑)
そして中に入ったクリームは、かなり甘くて砂糖をじゃりじゃり感じる程。

おそらく、LA DUREEのマカロンみたいな、万人ウケはしなそう。

だけどなんでしょう。紅茶やコーヒーと一緒に、食べ始めると止まらない、なんともクセになります。
そしてこのクソ暑い真夏に食べたのはちょっと失敗だった気がしています(笑)
これは、冬に暖かい飲み物と一緒に、お八つにいただく方が絶対合う。
甘さと食感が、むしむしベタベタ暑い夏には全然合ってないわ。
だから南仏で出店しないのかな(笑)

賞味期限が10日程らしいので、旅のお土産にするなら帰り際に買うのがいいかな。




MEERT



ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする