TOPムスメと犬 ≫ お寝坊の子達と子育ての話

お寝坊の子達と子育ての話

もーー。

朝から晩まで、グズグズなムスメと過ごすのはほんとうーーーーーーーーうに大変で
げっそりします。


全然痩せないけど。



ここ数日、夜寝る時間が遅くなったり、一度寝ても11時頃暑すぎるせいか起きてきたりして
睡眠不足だったりするせいもあるのかもしれません。



IMG_4025.jpg

いつもだったら、朝7時〜7時半には起きてるムスメ。
昨晩も0時過ぎまでギャーギャーやっていたせいで
今朝は9時近くまで寝ていました・・・。

はー、寝ていてくれるなら起こしたくないけど
これでまた1日のリズムが崩れる!と思うと起こさねば、、、 と悩むところ。

それにしても、この太もも。
誰ですか、タコ糸むすんだひと。








IMG_4026.jpg

やかましいおチビが起きてこないので
犬たちもおトイレ済ませて、朝ごはん食べて、飼い主ベッドで二度寝。

優雅ですね。

私はその間、鬼の居ぬ間の朝ごはんと洗濯ですよ。




最近は、とにかく朝から晩まで、暇さえあれば、アナ雪を求められます。
好きなシーンとかが決まっていて、そのシーンになると、大爆笑でゲラゲラと。
爆笑のツボが意味不明なんですがね。

で、アナ雪ってのはミュージカル調なお話なので、喋りながら突然歌い出す系のアレ。
で、ムスメはその歌のシーンが好きみたいで、歌になると釘付け。
そのうち普通のセリフの展開になると、飽きてきて
「ママーーーー!ママーーーーー!」
と指を引っ張ってきて何か用事を言いつけに来ます。

でも、この用事の言いつけ、本当は別に用事はなくて暇だから呼びつけに来てるだけ。
呼びながら大体グズグズワーワーとりあえず不機嫌に文句を言い続ける。

しかもこの方、未だ全然喋らないので、私の方であれか?これか??といろいろとお伺いをたてるのですが
気にいる「提案」を得られるまで、ムスメは「ナイナイ!」とか言って首をブンブン振り続けるわけです。


私がいった「これ?」ってのが、「ぉ?」って面白そうだったりすると、さもそれだったかのごとく
頷いたりする。

あーもう、ずるい!

振り回されてる、あたし、振り回されてる!!
若干1歳8ヶ月の女に、ブンブン振り回されてるよ!!!



---

先日久々に、夜中にSATCのムービーを見ていて(2の方)
以前見た時には全く印象に残らなかったシーンに釘付けになってしまった。


アブダビに旅に出かけた4人組の
シャーロットとミランダが、ホテルで二人飲むシーン。
4人衆の中で、この二人だけが子持ち。

養女の長女リリーの後、待望の子供を授かって産んだシャーロット。
次女のローズはところがなかなか大変なお年頃(まさにうちのムスメと同じような)


そんなシャーロットの心の叫びを引き出そうとするミランダ。
ミランダは、
「息子はかわいい。だけど仕事もしたいの。それって悪い母親なのかな?!」と。

そう本音を吐露するミランダに、

娘のローズはかわいいし愛してる。
だけど、She just drives me crazyyyy!!
気が狂いそうになる時があるの!!!って。

泣きながら、グラスのカクテルをぐびぐび飲みながら、
ママの本音を吐き出し合う二人を見ていたら、なぜか見ていた私まで号泣(笑)


昔はこんなシーンは全くもってピンとこなかったのだけど。
って、そりゃそうだ。子供いなければ、こんなのわからない。

子育てって本当に大変で
気が狂いそうになることがしばしばある。


そんなことない人もたくさんいると思います。もちろん。

勝手な偏見ですが、高齢ママで、今まで割と好きなことを自由にやれてきて、
基本根が真面目で融通の利かない人に、多いのではないかなとか。


まあ、私のことだ。



もっと気楽に、のびのびと子育てできたらいいのだけどな。
と、頭でわかっててもなかなかそうできないから難しいのだよね。




ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comment

おはようございます!
編集
日本のサラリーウーマンは朝6時過ぎには電車に乗っています(笑)
シングルで子育ての苦労がわからなくて申し訳ありません?が、まず泣きたい時は泣いて下さい。号泣できて良かったですね。
人様の過去ブログを遡ると、生活って移り変わるんだな、と妙に実感します。
厚い雲の隙間から覗く太陽のように?今は困ったちゃんのムスメちゃんも、天使のような笑顔を見せることはありますよね?
ブログに載せるのは限界があるから載せてないだけかもしれませんが、将来のムスメちゃんとこぐまちゃんのために、輝くような笑顔写真をたくさん撮って下さいね(笑)
そしてたまにはひぐまちゃんになって下さい(笑)
長々失礼しました。
2015年07月13日(Mon) 06:49
同感。
編集
毎日子供と向き合っているのは本当に大変かと思います。
私は2人の娘を産休明けで保育園に預けて働き
親の手伝いがあったにもかかわらず
子育てが辛かったわがまま母親ですが(すみません)
今のようにネットが普及してなかった時代たったんで
「私だけがこんな思いをしてるの?私ってダメ親?」とひとりぼっちな気分で、いつもお先真っ暗だった事を思い出しましたわw
自分の思い通りにならないのは「子供だけ」です、はい。
「なるようになるわ」と思って生活したかったあ~
旦那には無理だからと、任せなかったのもダメだったかな~
あの頃はわからなかったけど
どんなママであっても子供にはママの笑顔が一番なんだな、と思います。
終わらない夜はないからね!
2015年07月13日(Mon) 12:41
No title
編集
勝手な偏見ではなく同感です!加えて、前線で仕事をしてきた人間、というのも入るのでは?「こうあるべき」というところから大きくはみ出る現実に腹を立て、うまくできない自分にも腹が立つ・・・。
私は子育て経験はありませんが、犬を2匹育てているだけでも狂いそうになった事は何度も。最近は認知症が悪化した母がdrives me crazy。
でもそんな状況も変化する時が必ず来るので、それまでがんばりましょう!
2015年07月13日(Mon) 12:48
編集
もしかして、ムスメちゃんはヒトの言葉を話し始めるとぽんグリちゃん達とお話しが出来なくなるとかいう事はないのでしょうか?
もっとも、今ぽんグリちゃん達とダイレクトに意思疎通しているかわかりませんが。。。アホなコメントしてすみません。
2015年07月13日(Mon) 13:02
No title
編集
あーわかりますー!わかりすぎますっ

私も娘が生まれてから何度も「修羅場がたくさんあったけれども仕事だけやってた方がどれだけ楽だったことか、、、」とつぶやきました。

うちの場合は一度1才半くらいのときに、会話というかコミュニケーションが成り立つようになって、こちらの指示も聞いてくれるし「あ、育児楽しいかも」と思えるようになりました。その後、2才前くらいから主張が激しくなり大変になったのですが、、、(現在継続中)

とはいえ、私は仕事で毎日半日は保育園に預けているので、それでバランスをとっている感じですが、専業(もしくは育休)で子育てしているお母さん、ホントに尊敬します。
2015年07月13日(Mon) 14:57
娘ちゃんは
編集
楽しいこと探し中で、でも見つからなくて、妥協出来ないのかもですね。
うちは17と20の娘がいますが、2歳前のビデオなんかみたら、うっとりします!かわいくて!
あの頃に帰りたい、と思いますよ。私は子離れが大変な専業主婦です 笑
一緒にいろんなことして、楽しいこと見つけて下さいね。ちなみにうちは、幼児の頃から今にいたるまで、お絵描きが一番好きみたいです。
2015年07月13日(Mon) 16:18
編集
わかりますわかります!
よーくわかります。
それわたしですねw
好き勝手に自由に生きてきた人間です。

子供はかわいい。
授かったのも有難いことだと思います。
でもたまに一人暮らしいいなーと思ってしまうこと、
あります。
無い物ねだりなのはよくわかってます。

そしてわたしもテレビ見ててそれ系のシーンで泣いてしまったことあります。
母親って、母親になって当たり前って思われ過ぎだからじゃないでしょうかね。
父親が育児に参加すると素晴らしい‼︎と褒め称えられるのに、
母親は、そうであって当たり前みたいなね。
子供が熱を出して仕事休むのは大方母親。
時短だから重要任務ないと言えばそれまでですが、
なんかそれが当たり前だと思うのは違う気がします。

ふーーー。
なんか熱くなってしまってごめんなさい(´Д` )
2015年07月13日(Mon) 16:23
編集
言葉が通じず大変な時期ですねー。
私もこの状態はいつまで続くの~?と思ってました。
とりあえず、3才まで!
その後も悩みは尽きませんが
とりあえず、ワケわかんない状態は脱します!頑張らずに頑張って下さい。
でも、ほんと子育てを一言で言えば諦めと我慢(笑)
楽しいことや感動もたくさんありますけどね。
こぐまちゃんさん、ふぁいと~!
2015年07月13日(Mon) 17:02
No title
編集
つい娘の時をブログでたどって見てしまいました。
そしたら、うちも格闘してました~
1歳過ぎた頃から、免疫力が切れるためか発熱続きで不機嫌で、たいへんだったこと、思い出しました。
まさに1歳7ヶ月ごろのことです。
今が一番たいへんな時。
今以上に悪くなることはないと思う。
これから徐々に楽になっていくよ。
うちは3歳で園に入れて、それぞれの時間が持てるようになってぐっと楽になりました。
よい園があったら預けてもいいと思うよ。


2015年07月13日(Mon) 17:47
再び
編集
2歳半で終わると断言した二児の母です。この時期はしょうがない、しょうがない。一人目はじっくり付き合えたのですが、二人目は上のお迎えの時間の戦い等で、手をあげてしまった時も(チャイルドシートに乗ってくれない、脱出とかね)あります。今二人目も2歳半過ぎて、あの手この手で言い聞かせられる事ができ、手をあげる事はないです。言語の発達は子供にもよりますが、二言語の子はどうしても発話が遅い。なので、説明できないこの時期が本当に大変です。我が家も二人共必死で越えました。
私は子供と遊ぶのがそこまで得意ではありません。一番の得意技は、見守りです。子供に信頼感を感じてもらえる事が一番大事かなと自分では思って育てています。本日医師の宋美玄先生ブログの6速走行の育児という日記を読んで、「『人というものは信用していいんだ』という基本的信頼感ができていれば、その後はやっぱり楽ですよ」とアドバイスもらったと見て、やっぱりと安心した所です。上の子なんてもうすぐ6歳だけど、同じ階でないと遊べないんですよね。一緒に遊ぶじゃなくても、自分の存在感を安心感と捉えてるんだなと思います。そういう、信頼感ができてればいいかなと、そういうとらえ方でつきあってます(つまりリズムも成長も何も、信頼感さえできてれば、母が楽ならそれでいいではないでしょうかー?!学校が始まれば、学校のリズム優先になってまた変わりますよ。信頼感と言ってもNONはNONです。でもそれをこの時期に納得させる、それがすっごく難しいですよね!)
一人目は未知の発達との戦いでもあって、何がいいんだかわからず、心細かったなぁ~。いっつもよだれが出る写真のおいしい物食べて、プール行ってと沢山つきあってもらって、娘さん幸せ者ですよー!
2015年07月13日(Mon) 19:27
まさに私も!!
編集
まさに私もその映画の同じシーンで号泣していました^^;
子供はかわいい…でもっていうあの気持ち。
昔だったら嫌なことあったら、飲みに行ったり買い物したり発散できたんですけどね。
やっぱり子供がいると自分の思い通りにはなりませんよね^^;
言葉が通じないって本当にもどかしくて…
シャーロットみたいに子守が雇える高給取りの旦那がうらやましい(笑)
お互い気楽に頑張れたらいいですね♡
2015年07月13日(Mon) 19:33
No title
編集
いいの、いいの、いいんですよ、辛い、しんどいって感情は一人称なのが当たり前。人と比べなくていいし、自分が一番大変でいいのです。誰だってそうだから。辛いときは辛いと言って、泣いて笑って、お互いそれを自分とくらべるのではなく、認め合える世の中であればいいなと。辛さを認識して自分を受け入れた時、同じ人にも優しくなれるはず。同じおもいの誰かが救われてますよ、きっと、ありがとうと。
2015年07月14日(Tue) 00:10
編集
ほんとに育児ってたいへんだと思います。一人暮らしで、すべての時間を自分に費やしてたのに、30半ばで娘が誕生して生活が一変しました。まさに、愕然(ToT)
同じ月齢でも、子供の成長や発達は全然違うし、見たり聞いたりすればするほど不安になることもしばしば。
幼児期は、ワンコのほうがかなり上かも。
でも、ワンコの犬生と娘の人生の長さを比べると、このぐらいゆっくりなのかもしれません。そう思ったとき、娘もワンコもなんだかとてもぎゅーとしたくなったことを、今でも憶えています。
育児って、もしかして育自だったりしてね。
2015年07月14日(Tue) 01:07
No title
編集
たくさんコメントありがとうございました!
お返事です。

☆プーさんへ☆
朝早くからお仕事お疲れ様です。
仕事には仕事の大変さがあります。自分も長い事、独身で働きづめだったのでわかります。どっちが大変って物でもないんだと思います。感じ方次第、その時の状況次第な所もありますしね・・・。写真、たくさん撮ってますよ〜!(^^)整理するのが大変で・・・!(笑)


☆いつも読み逃げの読者。さんへ☆
そうですね、どんなママであっても、笑顔でいるのがきっと一番なんだろうなあ。私も産後半年で保育園に預けて仕事復帰していました。今思えばその時のほうが余裕があった気がしますし、娘にとっても良かったんじゃないかなあ?と思ったり。いろいろタイプもあるのかな。今は保育園の空き待ちです。


☆なるみなみさんへ☆
そうですね、本当に、理想通り、思い通りにいかないのが育児で、免疫がないんですよねそういう状況に(笑)そうか、子育て終わっても今度は親の老後もあるんだわ!
それも本当に大変ですよね。祖母を見ていて思いました。


☆j&eママさんへ☆
あはは(笑)どうでしょうね、今もあんまり意思疎通してなさそうですが、でも人間語早く理解してほしいですわー!


☆akikoさんへ☆
本当に、仕事復帰してクレッシュに預けてる間のほうが、「楽さ」で言ったら断然楽でした。時間もないし、バタバタではあったんですが、精神的なバランスはすごく取りやすかった気がしますね。仕事で会えない分、一緒にいる時間は可愛さしか感じないみたいな・・・。
だから、専業のお母さんって、自分で言うのもなんですが、大変だなあって本当に思います。私はいずれ仕事に戻る事に成ると思いますので期間限定なくせにもう根をあげていますから(涙)クレッシュも週に2回〜3回、半日保育で預かってもらえる枠を待ってる所です。それでもだいぶ変わるかな。


☆メイさんへ☆
きっと私もあと15年したらそんな風にいえるのかなあ(笑)でも今はとにかく今が大変すぎて〜〜〜!て感じで先のことを考えられないんですよね(><)なかなか子供と一緒に遊ぶのが苦手で、どうしていいかわからないんですよね。


☆choco0603さんへ☆
母親は母親で当たり前って、それはありますねえ・・・。まあ、母親の側としても、ちょっと「父親には無理!」って部分も無意識にあるかもしれないですが・・・(笑) でも本当に、母親の役割ってちょっと特殊ですよね。もちろん、だからこそ「おかあさん」って特別なのですが。


☆なおこさんへ☆
とりあえず3歳ですか、まだまだ先ですね!(涙)すぎてしまえばあっという間なのはわかるんですけどね〜。その最中は本当に先が見えなくて真っ暗闇の中みたいで。楽しい事や感動は、後からじわっと感じるほうが多いみたいです、今の所は。


☆りんままさんへ☆
こちらは3歳からの幼稚園は義務教育なので、1年後には間違いなく幼稚園に行ってくれるのですが、とりあえず仕事に戻るための保育園の確保ができない>仕事が探せない、というジレンマも余計に煮詰まってしまう原因になっています。保育園の空き待ちなので、短時間でも預かりしてもらえるとまた少し楽になるかと思っています。


☆がおがおさんへ☆
がおがおさんは子育ての中でご自身なりの方針を見つけて、自身を持ってやってらっしゃるようで素晴らしいです。先になれば楽になっていくという事はわかっているんですけど、今日を生きるのがとても大変なのが今なんですよね。(^^;


☆プアリリさんへ☆
これ、見ましたか〜?(笑)本当にねぇ、子供がいるのは素晴らしい事なんですが、とにかく大変な時期は先が見えないんですよね。
そうそう!シャーロットなんて専業主婦でシッターまで雇えて羨ましいよね!
気楽に頑張りたいですね。


☆hayaさんへ☆
そうですね〜。ありがとうございます。
辛さとか大変さっていうのは、誰かと比べようがないですね。相対的なものではないですから。


☆かあちゃんさんへ☆
そうなんですよね、比べても仕方ないと言われますが、でもやっぱり比べざるを得ない状況や場面があるんですもの!
犬たちは、本当に今の段階では随分大人ですね。確かに、一生の長さを考えたら、人間が大人になっていくのは犬たちよりもゆっくりになりますよね。早く大きくなってほしい!と思うけど、そんなに早く大人にならないで!!と犬に思う気持ち、うん、わかります。育児は育自!!その通りですね。
2015年07月14日(Tue) 05:06












非公開コメントにする