TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:ボブンTOP ≫ 夕餉:ボブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:ボブン

IMG_0075_20150627051128b8f.jpg

自家製ボブン。

*ちょっと作り方を追記しました*

ボブンはベトナム料理。
細い米麺の上に、牛肉、揚げ春巻き、野菜などをのせて
タレでいただくもの。

本当は、もやしを乗せるのだけどなかったので、きゅうりと人参を。
ハーブはコリアンダーに、ベランダで生い茂っているミントとタイバジルをモリモリと。

タレは、こちらのスーパーでも売っている、ネム(春巻き)用ソースを使いましたが
酢、砂糖、ニョクマム、水、ライム絞り汁、にんにくとかでできる感じの味です。

米麺は水で戻しておいてから、熱湯に入れて10分ぐらいしたらざるにあげます。
硬い麺のまま茹でると芯が残る感じがするし、戻してから茹でると麺が柔らかくなりすぎちゃうので
このやり方がちょうどいいです。
麺はどんぶりへ。

牛肉は細切れにして、ニョクマム、砂糖、おろしにんにくでもんで下味。
薄切りの玉ねぎと共に軽く炒めます。(肉はレアぐらいに)

揚げ春巻きは、ベトナムの米粉の皮で包んだものがいいですが
今回は普通の春巻きの残りがあったのでそれで。
ザクザク切ってのせます。

とにかく大量にハーブをモリモリ入れると美味しい。
そして食べる前にライムをぎゅーっと絞ります。

よーーーくかき混ぜてから、いただきます!



ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

No title
編集
はじめまして。
ボブンって初めて知りました。
美味しそうですねv-222
2015年06月28日(Sun) 15:59
No title
編集
☆コメントありがとうございます☆
ボブン、日本ではあんまり聞かないベトナム料理メニューですよね。
フランスでは、多分これが、1、2を争う人気メニューです。
植民地時代の影響もあってベトナム料理とかはとてもポピュラーなんですよ。
ハーブが苦手でなければ、美味しいですよ〜!
2015年06月28日(Sun) 23:07












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。