TOPスポンサー広告 ≫ シッターさんとお留守番TOPムスメ ≫ シッターさんとお留守番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

シッターさんとお留守番

今日はどうしても出かけないといけない仕事に関する用事があって
ムスメをどこに預けるか、ギリギリまで決まらなくてどうにもならない感じだったのですが
最後の最後で、なんとか紹介してもらったシッターさんの都合がついて
預かっていただける事に。


初めて会うシッターさんだったので、どうなる事かな〜と。
ちょうど午後の昼寝の時間に出かける感じだったので、シッターさんに出かける45分前には入って頂いて
寝かせてから出かけてしまおうと思ったのだけれど・・・

なんか、不穏な空気を感じたらしいムスメ、寝やしない!
そして、私の服の裾を握ってマンマークしてくるし。

なんかもう、人見知り&難しい時期だから余計に大変な事に。

でも行かないといけないので、結局寝ないのでもう起こしたままで出かける事に。
とりあえず本人に、すぐ帰ってくるからシッターさんと仲良く遊んでてちょうだい、と説明して
(もうその辺で半泣き)
靴を履いたら「私も!」ぐらいの勢いでドアにビタづき。

シッターさんに引き剥がされて(笑)抱っこされるもエビ反り。

ギャン泣くムスメを後に、小走りに出かけましたよ。







そんなギャン泣きのムスメでしたが、外に出て歩いていたら、全くもって心が軽い自分に衝撃。

ベビーカー無し、ムスメ無しで外を歩く事がこんなに気軽だなんて。
泣かれたり、わめかれたり、ベビーカー降りる!とダダこねられる事もなく
心置き無く独り言をつぶやきながら(←危)フンフン気分よく歩いている自分にちょっと後ろめたくもあり・・・。

でも、もう出てきてしまったんだし、やらないといけない事があるんだから
心配しても仕方がない。
お友達に紹介してもらった安心できる方だし、お任せして自分の事に集中してきました。

正味、2時間半ほどのお預かりでした。


帰ってみたら、機嫌よくシッターさんと遊んでいたムスメ。
私が玄関へ入っていくと、両手を広げて駆け寄ってきた(笑)
漫画のようなリアクションに、私も両手を広げて受け止めてみたよ。

たったの2時間半でしたが、
そして仕事がらみの用事でしたが、なんだか私もリフレッシュした気がしました。

ただまあ、全く昼寝しなかったムスメ
おまけに午前中、思いっきり公園で遊ばせて疲れ果てさせておいたので
(まさに昼寝をたっぷりさせるため)
まだまだ寝るまで時間があるけど、昼寝を今からさせるのには遅すぎる・・・という中途半端な
4時過ぎの段階で、ムスメ機嫌激悪。

いなかった私に恨みつらみを言うかのごとく
いちいち絡んできてひっついてきて、ビービー騒いで(;0;







IMG_3612.jpg

そのうちフッと静かになったと思ったら











IMG_3615.jpg

やだよ!
こんなところで、夕方5時半なのに寝落ち!!


あと30分でお風呂タイムなのに!
今日はご飯もササッと食べさせて、7時半ごろベッドへ送ろうと思ってたのに!!

結局このあと、起こしたらグズグズで、
お風呂もギャン泣き、ご飯は半端食い

その後ベッドに入れても覚醒

再度ベッドから出さざるを得ず、最終的に寝たの9時過ぎとか・・・
いつもより遅いし。
私もいつもよりドッと疲れてるし(涙)



んでもシッターさんは日本人の方でベテランっぽいし、近所に住んでる方だし
今後もまたちょいちょい頼んで、上手く自分の用事や気晴らしをしていくようにしようと思いました。



来週からこのかた、日本に夏休み帰国しちゃうらしいけども(涙)


ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | ムスメ

Comment

No title
編集
わかります~
子どもから離れて、ふっと心が軽くなる感じ。
私も沖縄でひとり子育てだったもので。
週に2回シルバー人材センターのおばあちゃんに来てもらっていました。
家事の手伝いだけど、赤ちゃん好きな人で、お掃除、洗濯しながらシッターもしてくれて、その間「でかけておいで~」って言ってくれて。
ひとりでスーパーうろうろするだけで、すごく楽になったものでした。
幼稚園に入るまで頼ってました。
フランスにはシルバーさんはないのかな。
今しばらくの間は、なるべく人に頼って自分を大切にしてくださいね。



2015年06月24日(Wed) 10:56
No title
編集
☆りんままさんへ☆
シルバー人材センターとか、いいなあ。日本も探せば色々とそういった手助けがあるのですね。問題は、精神的に追い詰められてしまうと、そういう手段を探す気力すらなくなってしまうことですよね。もっともっと、広く知られて、そしてお節介な制度があってもいいんじゃないかなって思います。育児に限らず、老人介護とか、手助けな必要な人ほど、助けてって言えない人が多いから・・・。
こっちにはシルバーさんみたいなのはないですが、社会的なヘルプは色々と手厚いです。私も重い腰を上げて、まずは人を頼ることからしないとなあ。。。
2015年06月25日(Thu) 02:58












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。