TOPスポンサー広告 ≫ 昼餉:ラタトゥイユでタブレTOP ≫ 昼餉:ラタトゥイユでタブレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

昼餉:ラタトゥイユでタブレ

IMG_3224.jpg

昨日のラタトゥイユを使って、タブレ。

タブレとは、スムール(クスクス粒)とパセリ等を使ったサラダのこと。
フランス風、マグレブ風、レバノン風といろいろあります。
私がすきなのは、モロッコやチュニジアなんかのマグレブ風、
スムールとパセリなんかのハーブがタップリ入ったタイプが好き。
レバノン風は食べたことがないけれど、スムールは入らないor入ってもごく少しで
パセリ等が多いらしい。
さっぱりと美味しそうで、ぜひ一度食べてみたいです。
フランスのタブレは、だいたいスムールの蒸し方がビシャビシャぶよぶよで
味もぼんやりしていて・・・ あんまり美味しくできてるのを食べたことがない。

ということで、私好みに作ってみました。

スムールは、本当はクスクスを作る時のように、クスクシエールを使って蒸すのがいいのですが・・・
ちょっと面倒!
なので、フランス式にお湯で戻します。

クスクスカップ1ぐらいに対して、オリーブオイル大さじ1ぐらい、塩少々を入れて、手でよく混ぜます。
そこに、カップ8分目ぐらいの熱湯を入れて、手早く混ぜる。
本当は手でやるのがいいのですが・・・
しゃもじでやるとすごくよく混ざって、パラパラになることを発見。
熱々のうちはしゃもじを使ってガンガン混ぜてパラパラにします。
そしてそこに蓋をして蒸す。
これで一応スムールはOK。

それから茹でエビのマリネを作ります。
茹でエビは、殻をむいて、オリーブオイル、パプリカ、(後適当にスパイス。私はRas el hanoutとか、クミンとか、コリアンダーとか)
を絡めてマリネしておきます。

ラタトゥイユと、先ほどのスムール、エビのマリネを混ぜて、タップリのイタリアンパセリのみじん切りを加えます。
ここにレモンをぎゅっと絞り入れて、必要ならオリーブオイルをひと回し。
黒オリーブなんかを足しても美味しいです。

これで出来上がり🎵

ラタトゥイユの使い回しなんだけど、全く違う一品になります。
これだけで、フランスパンを一切れつけたら、お昼ご飯になるし、
何かの付け合わせにしてもいいです。

私的には、食欲がない夏のお昼ご飯にぴったりオススメ。
なんか冷たい白とかロゼとかのワインも進んじゃう味です。






IMG_3232.jpg

夏本番
モヒートの季節もやってきました〜!

ベランダで栽培しているミントはこのために・・・。

夕涼みしながら、モヒートタイム❤️






ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。