TOPフランス滞在許可証 ≫ OFFI(移民局)のFormation civique

OFFI(移民局)のFormation civique

今日はフランス滞在許可証取得のために必須科目となっている研修の日でした。

十数年前に滞在許可証をとった時にはなかった研修
こういうの、いいと思います。
移民の多い国ならではですね。
オランダなんかは随分昔からこういうのあったような。

Formation civiqueは、フランスの成り立ちとか、歴史とか、標語、La diversité, 自由平等博愛てやつを学んだり
それからとても大切なLaïcité(政教分離)について学んだり。
Laïcitéについては、先日のCharlie hebdoから続くイスラム過激派のテロや諸々もあって
そしてこの研修に参加している人の多くがアラブ系、アフリカ系のムスリムが多いこともあって
話しは深く濃かったです。

フランス語がわからない人には通訳もつくようで
今日はスペイン語で通訳を入れてもらっている人もいました。


私は、7年もモナコで働いていた事も考慮されて、
フランス語ともう一つの生活関連の研修は免除されました。


研修の内容は、面白い部分もあったし、役に立つと思う事もあったけど・・・

でも、
「フランスでは、夫婦同意の元でなければ離婚は出来ません。夫が一方的に離婚することはできません」
とか
「フランスでは、女性が車を運転する権利があります」
とか




なんかもう。




色々と、男女同権じゃないのが当たり前の国から来る人たちも多くて

まあ、ムスリムが多数だけど

「あたりまえだろ」って思うことに
「ええー!」って声が上がったりして

仰天したり。



うちの夫もムスリムオリジンですが
フランス生まれの二世でほとんどPratiquéしてないので、
現地育ちの人たちとは乖離があるなあと


夫みたいなのは
国籍はフランス人だけど、フランス人からはフランス人と認められないし
オリジンの国へ行ったって、「フランスへ行った非国民」な扱いされて


「何人」なのかを考えた時にとても複雑な気がします。



ましていわんや




ムスメなんて





日本人国籍も持っていますが
モナコ生まれのフランス国籍で
とはいえ父親はフランス系フランス人じゃなくて
マグレブ系フランス人で
母は日本人とか
全然フランス人はいってねーよ!なフランス人なのですが
これからどんな風に自分のアイデンティティーを確立していくのかな?



地球人てことで
グローバルに
どこにでも、好きなところへ行って
自由に自分らしく生きていけるような
そんな人に育って頂けるように
子育てしたいものだなあ。









IMG_0906.jpg

今日の研修会場

ほったて小屋?!







にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comment

編集
地球人ってことで…のくだりに、ジーンとしてしまった。娘ちゃんはこれからも食いしん坊で、ニコニコしててほしーわ。

目の保養。まじかわいー♡
2015年02月15日(Sun) 22:09
No title
編集
☆ほたるちゃんへ☆
これからの子供達はどんどんきっとそうなっていくんだろうな>地球人
本当食いしん坊!
2015年02月16日(Mon) 02:15












非公開コメントにする