TOP ≫ ドラゴン納豆

ドラゴン納豆

在仏の方は、情報誌やフリーペーパーの広告とか
在仏の人のブログとか、チラっと見たことはある人が多いと思うのですが

南仏ドラギニャンでフランス人が納豆を作って販売しておられるそうで。
その名もNatto du dragon. ドラゴン納豆。

なんか、なぜ納豆?とか、納豆だけを作って売ってるのか?とか
一体誰が買うんだ?とか
それだけで生計は立つのか??とか

色々いらん心配ばかりしてしまうほど、不思議な商売をされている方もいるもんです。
そして、南仏産の納豆、どんなもんなのかしら?ってのも気になっていました。



サイトはこちら




IMG_0065.jpg

そんで注文したら届きました。

どうやって届くんだろう?って思っていましたが
驚きのColissimoで普通に郵便ポストへ配送。
なんか、腐ったりしないのかしら?と心配でしたが、そもそも腐ってるしね?

1パック150g入りで、3,8ユーロ。
オーダーは3パックからで、送料が6ユーロかかります。

日本の納豆の値段ともちろん比較したらバカ高いですが
こちらで買えるアジアショップの冷凍納豆と比較すると、だいたい同じ?ぐらいなのかなあ。
こちらはおかめ納豆3パック入り(40とか50とか?)で、3〜4ユーロ、もうちょっと?するし。
なんなら、アジアショップなんか近くになくて納豆がなかなか手に入らないって場合もあるし。

そしてbio(オーガニック)大豆で作ってるというのもいいですね。

で、食べてみた感想は、「うん。納豆だね。」という感じ。
自分で作る手作り納豆に似てます。
大豆が大粒なので、小粒好きな私はもう少し小さい方がいいですが
ひきわりも好きなので、自分で叩いてひきわりにしてもいいです。

基本は自分で作るとして、たまに注文してもいいかな?という感じかな。
もちろん自分で作った方が圧倒的に安いですし、大量に仕込めるし。
ただ自分で作るとときに温度管理がうまくいかなくて失敗することもあるから
そういう意味では間違いがないのは買った納豆なので。

ムスメも納豆大好きなので
納豆があると、手抜きご飯が出来て助かるのですよね。

ご飯にとりあえず納豆と、おかかとかゴマとか昆布とか
なんかじゃんじゃんふりかけて食べたら、とりあえずの栄養は満点な感じがするし。

私ももちろん納豆大好きなので、
フランスでも納豆が手に入るルートがあるのは嬉しいです。



しかし、本当にこれを注文するのは
どういう人なのか気になるわー。




ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする