TOP買物(私) ≫ 鉄のフライパン DE BUYER

鉄のフライパン DE BUYER

ずいぶん前から欲しいなあと思っていろいろと調べていた鉄のフライパン。

結局、フランスは老舗 De Buyerのものを購入しました。



IMG_0056.jpg

サイズは24cm。
お店の人には26cmの方を勧められたけれど
持ってみたらやっぱり26cmは相当重い。

鉄のフライパンで作りたいものといえば
卵焼きやステーキなどのお肉を焼くこと。
そうしたら、小ぶりのものでとりあえずはいいかな?と。




IMG_0057.jpg

ハンドル部分は加工がしてあります。
熱も伝わりにくくなっているとのことですが
一緒にハンドルカバーも購入してきました。


さて、鉄のフライパンといえば
はじめに空焼きをする必要があります。

とはいえ我が家はIH。(Induction)
お店の人に聞いたら、コーティングは蜜蝋でできているので有害ではないとのこと
熱湯とスポンジでコーティングを落として、IHでかまわないので空焼きし
その後自然に冷まして、油を入れて、再度熱する。
そんな感じで最初のCulottageはOKとのことでした。

もっとガスコンロの火でガンガンと玉虫色に成るまで焼くイメージだったのですが
IHではできないから仕方ない。


鉄のフライパンは育てて使えば何十年でも使えるのだそう。
テフロン使用ですが、そのあまりの寿命の短さに本当にもったいなくて
鉄のフライパン、実家でも母が使っていたけれど、それこそ私の物心ついた頃からあったから
本当に長く使っています。
手入れが大変とか言いますが、うちの母、働き者でよく動く人ですがとにかく大雑把。
あの大雑把な母でも長持ちしているので、言うほど手入れも大変ではないのでしょう。

さあ、これから育てていくのが楽しみだな。






-----

当ブログが、セイホウ・オンブラージュさんという広島のレストランの運営されるホームページで紹介されました。

「四季を感じるブログ集」というコーナーです。

ほかにも色々なブログの素敵なページが紹介されていますので、よかったらご覧ください。

レストランも美味しそう・・・。日本のフレンチはレベルが高いからなあ!!


↓こちらのバナーから、どうぞ!


セイホウ・オンブラージュ |広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。」



ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | 買物(私)

Comment

No title
編集
De Buyer気になってました。
こぐまちゃんが選ばれたとなるとますます欲しい!
お料理上手なこぐまちゃんに買ってもらえてフライパンも幸せですね。
また使い心地教えてください!
2015年05月21日(Thu) 19:19
No title
編集
☆yuriさんへ☆
de Buyerは、難点は「重い」てことだと思います。
それ以外は、エコな作りで化学薬品は一切使っていなかったり
IHでも使える鉄フライパンだったり、
あとは本家フランスなので手に入りやすかったりと
日本のもので欲しいなあと思うフライパンもあったのですが最終的にこちらになりました。
また育てて使っていって、報告しますね!
2015年05月22日(Fri) 04:15












非公開コメントにする