TOPスポンサー広告 ≫ 夕餉:水菜と豚肉のはりはり鍋TOP ≫ 夕餉:水菜と豚肉のはりはり鍋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

夕餉:水菜と豚肉のはりはり鍋


IMG_2549.jpg

週末に買った水菜の残りではりはり鍋。
水菜、冷蔵庫でシナっとしてきてたのですが
大きなボールにたっぷり水を張って放ったら
たちまちパリパリに!
さすが、bioの野菜ってこういう「生命力」が違うなあと思います。

鍋は、茅乃舎の胡麻鍋の素ってのをいただいていたので
それを使って作ってみました。
濃厚なスープと、あっさり水菜が最高。
水菜、豚肉薄切り、トースターで焼いた油揚げ入り。

大根ぬか漬け、もやしときゅうりとカニカマのサラダ、豆ご飯。


そうそう
こちらは薄切りの肉って売ってないのです。
パリとか大都市に行けば、日本人向けマーケットで薄切り肉も売ってるし
お肉屋さんと馴染みになれば、カルパッチョの機械で薄切りを注文できたりもするけれど
事前注文も面倒だしってことで
スライサーを購入しています。
値段も手頃で、コンパクト、収納しやすくて、肉もパンも切れて
すごーーーーーーく買って良かった一品!

今日の極薄な豚肉スライスも、スライサーのおかげでした。



ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) |

Comment

No title
編集
海外に住んでいて日本食を作るって 凄いです・・・。日本にいてもこれほど
努力して食事は作っていない?気がします。
デパ地下に行けばなんでもあるし、スーパーの惣菜も利用したりして・・。
いつも美味しそう!と思って見てます。先週ですが、
ニースに初めて行きました。雨に降られ寒かったですが、思ったとおりの美しい街でした。TGVでパリから行ったので 遠く感じました。笑
次回は飛行機で行きたいです。
こぐまちゃんの服装がいつも可愛くて 楽しみです。子供って公園大好きですよ。子育てしてたころ、毎日 行ってました。今は 子育て卒業しました。
アパートのマダムとのやりとり!!流石ですね!いい お付き合いして下さい。
2015年05月08日(Fri) 15:10
No title
編集
☆mancannzuさんへ☆
むしろ、海外にいるから作るんですよ〜〜。作らないと、食べられないので・・・(><
日本にいたら、私ももっと手抜きだと思います。いつでも食べれるし〜、どこでも売っているし〜って(笑)
あと、今は仕事をしていないので、料理を作る事が自分の中でのバランスをとる手段になっているってのもあります。働いてたら多分もっと手抜き!
ニース、お天気悪かったですか、残念です。春はいつも雨が多いんです。6月ぐらいからは南仏らしいからっとした暑さがやってくるんですよ。
2015年05月09日(Sat) 04:43












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。