TOP ≫ 夕餉:チキンとインゲンのトマト煮

夕餉:チキンとインゲンのトマト煮

IMG_2401.jpg

鶏肉が安売りのときに、特にHaut de cuisse (骨つきのモモ肉の上部分)をまとめて買っておきます。
骨を外したもの、骨つきのままのもの、外した骨だけ、を三つに分けて冷凍。

今回は骨つきをつかって、煮込み。
チキンはしっかり焼き色をつけて、一度引き上げ油を切って。
新しいオリーブオイルでオニオンとニンニクを炒めて、
チキンを戻し、白ワインを入れて一度煮立て
ブイヨンキューブ、トマト缶とインゲン投入して煮込むだけ。

ムスメの分は、ササミを最後の方に投入して、軽く煮込みます。

インゲンも柔らかく煮込んであるので、よく食べました。
この日はバスマチ米で一緒に食べて、翌日残った分はフジリ(ねじってあるショートパスタ)と一緒に。
米でも麺でも、パンでもよく合います。


ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする