TOPスポンサー広告 ≫ Les deux canailles (ニースのフレンチレストラン)TOP外食 ≫ Les deux canailles (ニースのフレンチレストラン)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

Les deux canailles (ニースのフレンチレストラン)

今日は久々に、子無しでお友達と外ランチをしてきました。



Les Deux Canailles
6 rue Chauvain
06000 Nice
tel +33 (0)4 93 01 84 83

ニースのマセナ広場にほど近いフレンチレストランですが
シェフが日本人の高野積さんという方です。

ずっと美味しいという評判は聞いていて、シェフにも一度会ったことがあって行きたい行きたい、、、と思っていたけれど、子供がいるとなかなか機会がなくて。
で、ついに今日、行ってくることができました!

ランチのムニュは、
23ユーロと29ユーロがあって、
前菜+メイン or メイン+デザート 23ユーロ
前菜+メイン+デザート 29ユーロです。

食いしん坊なワタシは当然、前菜+メイン+デザート、全部いただきました。



IMG_2248.jpg

まずはアミューズ。
フォアグラの茶碗蒸し。
パルメザンチーズの泡がのせてあって、濃厚です。
バケツいっぱい食べたーい!とか言ってた(でもそんなに食べたらきっと胸焼けしちゃう!)





IMG_2249.jpg

サービスで出してくださった、おつまみ。
ミキュイ(炙り)のサーモン、エシャロット、シブレットが乗ったトーストです。
赤胡椒がきいてます。






IMG_2250.jpg

前菜
ホワイトアスパラガスに、生ハム、半熟ゆで卵、パルメザン。
どの組み合わせで口に入れてもとろける美味しさでした。







IMG_2251.jpg

メインは、私はマグレドカナール。鴨です。
皮はパリッと、身はロゼでソースの旨みも凝縮されています。
付け合わせのポテトグラタンがこれまた繊細で、ちっとも重くなくて美味しい。






IMG_2252.jpg

デセールは、季節のガリゲット(イチゴ)と、ローズのソルベ。
あーもう幸せ・・・。




高野シェフは素材を活かしたフレンチで、日本人にはドンピシャ好みだと思います。
重くない、素材の味や食感を活かして、土地のものをふんだんにつかった南仏フレンチ。
お値段もこのお料理をこの値段でいただけるのは本当にお手頃だと思います。



次はディナーで行きたいなぁ〜〜〜❤️



ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | 外食

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。