TOP ≫ 夕餉:牛肉の炒め物、キャベツの味噌汁

夕餉:牛肉の炒め物、キャベツの味噌汁

IMG_1958.jpg



よく作る一皿。
簡単で、ご飯が進んで、ボリュームも出るので。
牛肉はステーキ用のbasse coteなんかを使って、細切りにして、醤油とお酒で下味、片栗粉をまぶす。
ピーマン(Corne de boeuf)、たまねぎも細切りに。
ごま油を熱したフライパンで先に野菜から炒めて、後からお肉を加えて肉は焼きすぎない様に。
オイスターソース少しを加えて味を整えて出来上がり。
チンジャオロースーのタケノコなし版みたいな感じです。
お味噌汁は、キャベツとたまねぎたっぷりで、ベーコン入り。
カツオだしで西京味噌を多めの合わせみそにして仕上げます。
白味噌とキャベツ&ベーコンがよく合って美味しい。
豆乳とか入れて仕上げてもいいかも。
きゅうりと大根のぬか漬けに、自家製納豆。

ムスメはこのところ食べ物のイヤイヤまっさかり。
このメニューも、肉炒めは食べず、キャベツとたまねぎとベーコンの味噌汁も拒否。
結局納豆ご飯だけ、しかもスプーンで食べさせようとすると口を真一文字に結んでイヤイヤして拒否。
自分で食べると言い張るくせに、スプーンが使えないので(一応握りしめてるけど)手づかみ・・・。

納豆ご飯の手づかみてあなたもうね
予想の通りのカオスですよ。食後は。

もういい、食べてくれたらなんでもいい。



ーー

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (0) Trackbacks (-) |

Comment













非公開コメントにする