TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

オネエサンベッドへ

ムスメ、生まれた時からベビーベッドで寝ています。
お布団や床で転がせる日本の住宅事情と異なり、こちらではベビーベッドって必須です。
特に我が家は犬もいるからね。







IMG_7471.jpg

生後まもない頃。
STOKKEの一番小さい段階のベビーベッド。
キャスターも付いてて、寝室や居間、台所から見える場所など、コロコロと移動できて便利でした。

なんかぐりこちゃんも入ってるけど(笑)










IMG_1383.jpg

一番小さいサイズは1年ぐらいで限界に。
そこから、オプションでサイズを伸ばしました。
120cmぐらいかな?

マットレスの高さも変えられます。
立ち上がるようになったら、マットを低く。

全方位柵で勝手に出れないやつ。






IMG_4873.jpg

で、つい先日。
幼稚園を目前に、柵を一部撤去。
オネエサンベッドに。







夏なので、子供部屋のドアを締め切ってしまうと風が通らなくて暑いので
ドアを開けてるので、寝付くまで勝手に降りてきたりもしますが・・・。

まあ、寝ちゃえばOK。

あとは、夜中に目がさめると、やはり勝手に出てくる。
それから、おしっこで起きて勝手にトイレに行ってたのにはびっくりした!
(パンツをあげられなくて、起こしにきたけど、おまるでしてた)

夜中に目が覚めて、親ベッドに来ても、しばらくすると

「ベッドいく」

とか言って、自分のベッドに戻っていくムスメ。
やはり寝心地、自分の寝床の方がいいらしい。



なんかどんどんオトナになっていくわね。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | ムスメ

水遊び復活

ニースには、La promenade du paillon というパークが市の中心地にあります。
以前はそれこそ、小汚くて、ル○ペンさん(←古い)みたいな人が昼間からごろごろしていて、誰も寄り付かないような場所だったのですが、ニース市が大工事をして、それはそれは素敵パークに生まれ変わったのが数年前。

ここには名物とも言える、噴水広場がありまして、もちろん年中噴水があるのですが、夏は水遊びの場となるのです。

で、先日、勇んで友達と行ってみたら、全力で拒否したムスメ。







IMG_4837.jpg

一度ぐらいじゃ諦めないよ。

また来たよ。

この人、大胆なようで意外と小心者。
初めてぽいもの(去年も堪能してるんだけど)には、かなりのおよび腰。
時間がかかるタイプなの。








IMG_4841.jpg

間で、もっと規模の小さい噴水のでる公園でピクニックを挟んでいたもので
予行練習が出来ていたのか?

今回は、水着に着替えるのも、水に近寄るのも、拒否せず。
および腰は相変わらずだがね。








IMG_4862.jpg

とかやってるうちに、いつものGirls of 2013、三人衆そろう。

ウォームアップして







IMG_4847.jpg

キャー♡♡♡

なって走り出す女子たち。








IMG_4851.jpg

志村、押し出される3秒前。









かなり満喫。











IMG_4896.jpg

味をしめた母
翌日も連れ出す。

お友達、まだ来ないうちから、すでにびしょびしょ。






よし。
持て余し解消の場所、一個確保ですわ(笑)








と言いつつも、もう7月も終わり。
8月はまた保育園が1ヶ月だけあるので、ムスメの夏休みも終了といったところ。

保育園でアップしたら、いよいよ9月はエコール(幼稚園)スタート!!!
私の方がドキドキしているわ。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

ぐりこちゃんと一緒に

ムスメは、一人っ子のせいか、性格のせいか、小さい頃から一人遊びも割とできる方です。
一人遊び同様、犬と遊んでいる事もしばしば。

先日も台所仕事をしていたら、ムスメが何やら話す声が。









IMG_4764.jpg

覗いてみたら、ぐりこちゃんに、絵本の読み聞かせしてました。

ありがた迷惑だと思うのですが、なんかちゃんと聞いてたぐりこちゃんが面白い(笑)













IMG_4775.jpg

読み聞かせ終わったら、ガールズトークしようと接近。
ぐりこちゃんは、動きが乱暴なムスメに、唐突に近寄られるのが嫌い。
この時も、必殺ペロ攻撃で牽制しておりました。(あまり効かないけど)






ぐりこちゃんと遊ぶ時は、こういう感じでまったり系。
ポン太と遊ぶ時は、ガルガルキャーキャーやって、体育会系、大騒ぎ。

なかなかバリエーション豊かで飽きない模様。








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメと犬

トイレトレーニング 完結編

トイレトレーニング、6月上旬にゆるゆる始めましたが、あまり苦労する事なく7月中旬、ほぼ完了と相成りました。


トイレトレを始めて、割とすぐにおまるでできるようになったのですが、その後パンツを履きたがらない症状が。
どうやら、パンツを履いて粗相してしまった時のショック感が嫌だったようで・・・。
(おしっこが床にもれたり、ママが掃除したり、そういう一連の感じが嫌だったみたい)
だからパンツを履く=嫌な事が起こる という図式だった模様。

なので、プルアップ式のオムツで過ごさせて、かつトイレには誘導しつつ、8割成功ぐらいの状態で膠着していましたが
そこを打開したのはやはりお友達の影響。

ニースの月齢が少し上のオムツ卒業しているお友達のパンツ姿、トイレでの勇姿(←)。
ブルターニュ嬢のおトイレ姿、そしてブルターニュちゃんがなんども付き添ってくれた事。
そういうので、いつの間にかクリアしました。

そう、「他人のヘルプ」ってすごく大きかった!

私が言っても履かないのに、ブルターニュちゃんがいうとパンツはくとか。
そういうのが結構あって、パンツをちゃんと履いてくれるのはブルターニュ一家のおかげです(笑)

2歳児持ちのママさんで、いう事きかなくて困る!て人は、他人に言ってもらうとすんなり、って事、あるかもしれません(笑)


それから、カカ。

「おまるでカカできたらすごいよね〜。おまるでカカできたら、ショコボン(チョコレートのお菓子)あげるよ?」

と言ったら、速攻であっさりできました(笑)


もので釣るのはいけないとかいろいろあるかもしれませんが、もう、使うよ、我が家は(汗)


ちなみにその後、一度オマルでカカできたら、その方が気持ちいいと思ったみたいで、以来ずっとオマルでできてます。
あしが地につかない便座ではまだカカはできませんが、まあそのうちね。ゆっくりでいいやそこは。

カカするたびに、ショコボンあげる事もないし、催促も別にされないので、(豪快に褒め言葉を送る事は毎回してる)
一度使ったのはまあ良かったかなと。


ムスメのトイレトレをしてて、なんか既視感。

あー・・・。
ポン太とぐりこのトイレトレもこんな感じだったわー(笑)

褒めて、おやつ。




一緒にしちゃいかんが、役立ちましたわ。







IMG_4746.jpg

現在は、外出時もパンツ。寝る時はトレパン。
それでも粗相なしでいけてます。

お外のトイレでできるようになったので少し安心。
フランスは日本のように、トイレがすぐにどこでもあるわけではないので、そこが一番大変なのですが・・・。
今の所スムーズにいけていて、9月の幼稚園はなんとかなりそうかな。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

ブルターニュ一家とニース旧市街巡り

間が空いてしまいましたが、ニースに遊びに来てくれていたブルターニュ一家、あっという間の最終日。

夜便だったので、日中はたっぷり時間があるって事で、朝からニースの街へ。
去年は何気に、ニースにきてるくせに、ニース街には行っていなかったという・・・。

なので今年は!という事で、行ってきました。

朝早くから、城跡公園へ。






IMG_4516.jpg

昔の城はニースを一望できる丘の上に建てられていたので、当然登る。
途中まで車で行って、駐車場からさらに登る。







IMG_4446.jpg

去年の二人の後ろ姿を思うと
一年でグンと大きくなったなあ。

石段も坂道も、どんどん登っていくたくましガールズ。






IMG_4517.jpg

そして景色を堪能。










IMG_4518.jpg

やー、この日、ムスメはぐずぐずひどかったなー。
なんかもうこの辺りから、ワガママちゃん炸裂で。

遊具で遊びたい、公園で遊びたい、動くのいや、歩きたくないと。

結構早めの時間からイヤイヤ多発で、前に進むのも一苦労でした。

もうお腹空いてるのかもな?!て事で、早々に城跡を後にして旧市街へ向かう。









IMG_4579.jpg
(オット君撮影)

・・・ こんなあんばいで
床に座り込んで動かない事しばし。








IMG_4519.jpg

なんとかなだめすかして、私のお気に入りのピザ屋さんへ。
いつもはテイクアウトしているのですが、今回はお店の前に出ている小さなテーブルでみんなでイートイン。

旧市街の狭い路地に並べた小さなテーブルと椅子を囲んで、ビールやらワインやら飲みつつ
ふんわりカリっとしたピッツァをいただきました。
ここはトッピングが美味しくて、私のお気に入りはゴルゴンゾーラ、洋梨、くるみのピッツァ。

好き嫌い多いムスメですが、ここのピッツァはもりもりと食べておりました。



食後のデザートのその前に、オット君と夫はホットドッグをさらに食べて(笑)







IMG_4504.jpg

それからフェノッキオでジェラート。








IMG_4492.jpg

お嬢に夫も遊んでいただきました。









IMG_4490.jpg

そしてムスメも。
2歳児ならではの、やんややんやを見せてもらいました。
くっついちゃ、きゃー、離れちゃ、ぎゃーで。
もうお互い気になってしかたなくてという好奇心と好奇心がむき出しでぶつかり合う様は
大人では見られない人間模様なわけで。





この後、全体的に子供達(と夫達)が疲れてきたので、午後早めに撤退。
お水遊びする予定だったのですが、子供達もなかなかなグロッキーぶりで
お家に帰ってお昼寝をして正解だったみたい。


あっという間で、本当に、なんでもうちょっとゆっくりしていかないのよー!と、ずっと言ってたぐらい。

今年もまたいろんな話をして
そしてオット君はますますキャラが立っていて
何と言ってもブルターニュちゃんのママっぷりが神すぎる。
私の懐の小ささを改めて確認した次第(汗)


楽しい夏の思い出です。

今年は、ムスメもさすがに記憶力がしっかりとしてきて、帰った後も度々お嬢の話をするし
驚くほど些細な事を覚えていてびっくりさせられたりもします。



次はいつ会えるのかなあ。
案外すぐなのかもしれないし、少し先になってしまうのかもしれないけれど
大事にしていきたいお友達です。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | 日々

2歳8ヶ月 まとめ

いかんいかん。
すっかり日を過ぎてしまいましたが、18日で、ムスメ2歳9ヶ月を迎えました。

夏休みに入って、いよいよ新学期から、エコール(幼稚園)が始まる!と
なんか一つの区切りを目の前にしております。


2歳8ヶ月のダイジェスト


<タイムテーブル>

7h30〜8h  起床(朝食:パン、リンゴのコンポート、牛乳)
8h45   保育園 or 家遊びか買い物など
11h30   昼食
15h    おやつ
18h30   晩御飯
19h    お風呂
20h−22h    就寝

就寝が、ゴーンと遅くにずれ込む日が多々。
夏なので、10時近くまで明るいっていうのもその理由の一つですが
楽しい事が続いて、どうしても遅くなってしまうようで・・・。

お友達と遊ぶ時は、午後2時頃からという事が多いので、そうなるとお昼寝は全くせず。
外遊びをするとさすがにその日は20時に寝てくれます。

夜に用事がある時は、昼寝を強行させるようにしてみたら、なかなか良い感じでした。



<2歳8ヶ月の様子>
・言葉がじゃんじゃんと。とはいえ同月齢の子と比べれば全然遅いとは思いますが・・・。それでも、どっといろいろ話しだして、こっちの言ってる事も、「これはわからないか・・・」と思いつつ言ってみても理解したりとか。

・相手に応じて日本語とフランス語を自然に切り替えてる。

・私には、両方言ってくる。「おかーしゃん、maman, C'est papillon, ちょうちょね」 とか。

・驚くほどに、私のコピー。洋服を胸にあてがって、鏡の前で首をかしげて、「どーお?」とか聞いてきたり、なんじゃそりゃ。

・イヤイヤはおさまる気配なく。特にお別れが苦手。バイバイする時、帰宅時になるとぎゃん泣きの大騒ぎの床にツップの動かないの手足バタバタの・・・って、漫画の駄々っ子そのまま。が、帰路に、大好きなオヤツ(キンダーショコボン)1個で驚くほど静かに(笑)。以来、大好きなオヤツを(キンダーショコボンは極特別な時に一粒しかあげないもの)どうにもならない時に使う。あんまり褒められた手じゃないのかもしれないけど、これでムスメは泣き止んで機嫌よくなって、親もストレスなくなるなら、うちはこうする!

・お友達、いとこと遊ぶのが楽しい。でも、しょっちゅう、「かして」「だめ」でもめもめ。でもこれは必要な事なので、おおらかに仲裁しながら見守り中。一番効くのは「そんなに貸してあげられないなら、もう帰るよ」というワード。これでほぼ貸せる。
問題は、帰るよ!といっても貸せない時に、どうするか。「帰るよ!」の切り札を出したなら、できなければ本当に帰らなければダメらしいw そりゃそうだね。説得力ないものね。諸刃の剣ね。

・海や水遊び、びびってなかなか入っていかない。海なんか2回もつれていったのに、砂浜で遊ぶのみ・・・。大胆なようで意外と神経質なのです。

・トイレトレ、ほぼ完了。プチバケーションから戻って、6月頃からゆるゆると始めたトイレトレ。また別記しますが、現在は日中もパンツ、夜は本人の意思に任せて、パンツといえばパンツ、オムツといえばオムツを履かせて寝ますが、ほぼ朝起きた時におしっこをしていません。オムツを履いて寝た日は、朝トイレに行かずオムツでわざわざするので、本当はパンツで寝かせたいのだけど・・・。カカもオマルでできるようになって、外のトイレでも、野っ原でもできるようになって(笑)、ほぼ、制覇です。

・野菜食べない。相変わらず食べない。全然食べない。食べるのは、肉、魚、卵、乳製品、炭水化物。野菜はポテトフライぐらいしか食わない。いちいちすりつぶしたり、ピュレにしたり、ムスメのために別皿を用意していたのですが、もうやめました。同じものを出して、食べられるものを食べてもらう方式に。そりゃあ、辛いものとか、明らかに食べられないものとかは避けますが。中華丼を作ったら、野菜は食べないのわかってるから、肉と卵と、ご飯だけとか。そんな感じ。一応野菜も供しますが、無理強いはせず。軽くトライして嫌がったらやめる、という感じ。

・唇をブーーっと鳴らして不満をあらわす。おそらく保育園で仕入れてきたクソ技。本当に腹立たしく行儀が悪くイライラしていたところ、ブルターニュちゃんの助言で、一度がっつり怒り、ぶーっとしたら手で口を抑えさせる、という事を実行中。悪い事だというのは認知したみたいで、ぶーっとやって、私がジロっと睨むと、手で一応口を押さえています。

・人の名前をしっかり呼べる。でも、わからなくなってくると、「おにーさん」とか「おねーさん」とか呼ぶw 

・マモーン。とかいいながら、なでなで、ちゅ。とか突然してくる。育児疲れがふっとぶ瞬間。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (3) Trackbacks (-) | ムスメ

公園ピクニック

週明けて、今日はニースの日本人ママ&子供達とピクニックに。


夏休みなので、日本に帰ってる人たちも結構いるので、こじんまりとした集まりだったけれども、だからこそじっくりおしゃべりできて、ママも満足、子供達も楽しく遊んできました。


先日のニースの事件で、皆気持ちが落ち込んでいたけれど、言葉にして、「怖かったね」「辛かったね」「ひどいことだね」と話す事で、不思議ととても楽になりました。

お友達のなかには、現場にいて、それこそ命からがら逃げた、という人もいたようで、そういう人たちのショックはまだまだ癒えていないと思うし、「Promは歩きたくない・・・」という人もまだたくさんいるけれど、少しずつでも皆の傷が癒えていけばいいなと思います。



無邪気に遊ぶ子供達を見ていると、親は強く、子供達の平和で楽しい日常を守っていかなければなと思うのです。







IMG_4713.jpg

今日遊びに行った公園も、最初はだーーーーれも、ひとっこ一人いなくて、ギョッとしましたが
時間が経つにつれて、大人も子供もどんどん集まってきて、楽しい雰囲気に。

2歳児と3歳児、この世代だいたいモメモメになるのですが、今日は割と仲良く遊べておりました。(笑)





さて、次回更新からは、またいつも通りのブログにしていきたいと思います。
夏休みのブルターニュ一家の巻も、まだまだ続きがあるからね!





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

服喪なフランスの週末

ショックな週末。

当然プロムナーデザングレは閉鎖が続いていたし、公園などの人が集まるところもほとんど閉鎖。
出かけるのもなんだかなあと、家にこもって過ごしていましたが、ムスメは有り余るパワーで退屈仕切ってしまって
同じく退屈していたイトコと遊ばせていました。





IMG_4627.jpg

おうちでクスクスをみんなで食べたり















IMG_4702.jpg

サンローランのビーチにおさんぽに出かけて、お茶をしたり。











IMG_4636.jpg

いきってるけどおしゃぶりなイトコ(こっちの子、おしゃぶりは結構長い事使ってる子多いです)
親以外の人と(⇦)手をつなぐのが大好きなムスメ。
ニコニコでご機嫌。







IMG_4676.jpg

おかーさんのサングラスを奪ってかけて
練り歩いたり。
(ずり落ちてくるので、ちゃんと押さえてる人)









IMG_4707.jpg

海辺で石を投げたりして、良い時間を過ごしました。









日曜日の夕方、海沿いのカフェやビーチには多くの家族連れやカップル、友人グループが出ていて
悲しい出来事をそれぞれに乗り越えて明るく日々を過ごそうとしているようにも見えました。

幸いにも、ここには明るい太陽があって、海があって、山があって、自然があって。
無情にも毎日同じように明るいそんなコートダジュールは
こんな時には全く空気を読まないその陽気さが、ちょっと痛くもあるのですが

それでも太陽や海の明るさは強烈で、いつの間にか癒される自分たちがいるのも確かです。


さあ、日々をふつうに過ごしていかなければね。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (0) Trackbacks (-) | 日々

ニースでの惨劇

未だ(7月15日現在) 詳細まだまだわからない事も多いですが、ご存知のようにニースの街で惨劇が起こりました。

7月14日、キャトーズジュイエと呼ばれるフランスの革命記念日。
パリでの大規模なパレードや花火は有名ですが、各地で花火などイベントが行われていました。

ニースも然り。

この日、義姉から花火に行かないか?と夫が誘われていたのですが、人ごみが嫌いな夫、勝手に断っていました。
もしも、この誘いが、夫ではなくて私の方にあったなら・・・
おそらく、ムスメに花火を見せてあげたい。夏休みだし、たまには夜のお出かけもいいかな?と
出かけていたと思います。

弟である夫(とその家族)が行かないと断ったので、義姉も面倒になり、行くのをやめました。
義姉が現地で待ち合わせしていた友人家族は、悪しくもすでにタウンにいて、旧市街で夕食を取って、一家揃って花火見物に出かけてしまったそうです。

そのあとの惨劇はご存知のことと思います。
幸運にも、この一家は難を逃れましたが、白いトラックが人を跳ね上げて走り抜けるのを間近に見て
子供はショック状態で、ニース市が設置した子供の心のケアに行かせる事にしたそうです。





私自身は、眠っていた夜中に電話がやたらとバイブしているので、(普段そんな事はないのに)
何事かと電話を見て、日本からの家族、友人、親族からの心配のメッセージやメールで何か大変な事が起こっていると知り、
TVのニュースを見て呆然となったという次第です。

あまりの事に、そこから朝まで眠れない一夜を過ごしました。


パリの同時多発テロがあった時
ニースも危ないなとは思っていました。

ニース、マルセイユあたりは、気をつけないといけないな。

そう思って、先日のユーロ2016の際にも、試合日(特にニースでの)には、人ごみはもちろん避けて、ムスメを連れて出かけないようにしたり、ファンゾーン(巨大スクリーンのある試合観戦会場)などにも近寄らず過ごしていました。

ラマダン中の金曜日なども注意をして
トルコでのテロなどを見て、恐ろしいなと思いながら
ラマダンも開けて、ホッとしたところでの惨事でした。


パリのテロの時よりも、身近な事なのに
何だかぼーっとしてしまっています。

今朝、退屈しているムスメを連れて公園へ行くと、公園は封鎖されていました。

寝不足顔の親たちが、同じように疲れ果ててぼんやりと公園の入り口で子供を連れて佇んでいました。
日常が脅かされる、というのは、こういう事だなと思いました。


31歳の犯人も子を持つ親だったそうで。
84名にのぼる(現時点)死者の中には10名もの子供がいたそうで。


いたたまれない。



今日から3日間、フランスは喪に服します。

私は、子供達の安全と未来の平和を守るために、何ができるのか。





IMG_5624_20160716041541114.jpg

自分自身、何となく受け止めきれていなくて
とっちらかった事を書いていますが、今の精一杯です。

今はただ、冷静さを保って、恐怖に負けずに、安全を確保しながら日々を暮らしていく事、と思っています。


この美しい街に
1日も早く、笑顔と南の陽気な風が戻りますように。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (5) Trackbacks (-) | 日々

無事です

ニースの件で、ツイッター、インスタグラムではご連絡しておりますが、我が家は皆無事です。

ブログの方でもご心配頂いておりましたらと、取り急ぎご報告まで。
Comments (4) Trackbacks (-) | 未分類