TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

週末の湖遊び


IMG_3815.jpg

喘息騒動の週末でしたが、ムスメ本人はゴホゴホしちゃう以外はいたって元気。
元気すぎるぐらいで。
親が投薬に慣れずにワタワタしてたけど本人はきっちり飲み薬も吸引も嫌がらずにしてくれて
なんとか慣れてきました。

あ、これは、甥っ子とうちで。
病院に行ってきた日、晩御飯&アペロをした時のもの。

この通り元気満々です。










IMG_3967.jpg

そして日曜日はいつもの湖へ行ってきました。
急遽決めたのでお弁当作る余裕はなかったので
途中のマックでドライブスルーして。

良い天気だったので、ピクニックしてる人たちがたくさんいました。









IMG_3962.jpg

我々も一応、ゴザ持参。
オカンx2
子x2

二の腕のふとましい義姉は、育児記(妊婦記)ブログの読者さまにはおなじみかもしれませんが
あの義姉です。

二の腕もそれ以外も、妊娠中以来ずっとふとましいままですが
相変わらず顔が美しいのでなんか知らんけど許されてるヒト。
(そして本人も言うほど気にしてなさそう)





IMG_3964.jpg

子供達はシャボン玉持って行ったらそりゃーもう大喜びで。
ずーっとフーフーやってました。

ずいぶん上手にできるようになった。







IMG_3954.jpg

ボールで子供以上にはしゃぐ姉弟と
温かく見守る子たち。









あと少しすると、暑すぎてピクニックどころじゃなくなるな。
そしたら、いよいよビーチですよ!!!









---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | ムスメ

喘息か。

月曜日。

保育園の日だったムスメ。
午後3時ごろ、保育園から電話。

「呼吸がヒューヒューいってる。心配だからかかりつけの先生に診てもらったほうがいいと思う」
との事。

ムスメは、1歳を過ぎた頃に、急性気管支炎で入院した事があります。
それ以来、風邪気味になると、咳がひどくなったり、ヒューヒューゼーゼーする事しばし。

あまり続くので、春先に小児科の定期検診があった際、先生に相談。
アレルギーの検査をしてみよう、という事で血液検査をして、その結果が出て、次回の検診のときにでも診てもらおう・・・
と思っていた矢先の事でした。

保育園からの電話を受け、小児科医に電話して、無理やりアポイントを取り付けて
お迎え>小児科。

予約がいっぱいな中、強引に合間に待合室でさっと見てくれた先生。


「あ。これは、喘息の発作だね。」 と。


とりあえず、金曜日の朝に無理やり入れ込んでもらった予約。
それまでの間、吸入と気管支拡張薬の処方をしてもらって様子見。


あー。喘息かぁ・・・。


はっきり診断されて、うろたえる母。


が、処方された薬を使ったら、ずいぶん楽になったようで
夜中に何度も目を覚まして起こされていたのがなくなった。

そうか。
夜中に目を覚ますのも、喘息のせいだったのか・・・。

母は全くわかってなかったよ。
ごめんねすぎる。



金曜日、朝早くから小児科へ。
早朝にもかかわらず、15分前には病院に着いた私たち。
それよりさらに早く着いていた先生、窓からニコニコ手を振ってくれた。


前回の割り込み診察ではなくて、ちゃんと予約を取ってきたので
じっくり時間を取って診てもらった。

前回の血液検査でも、アレルギー反応が出ているので
喘息はそこに由来している可能性が高いとの事。

アレルギー科を紹介されて、そこで詳しく検査をする旨指示される。
診察されるまでの間は、先生に処方された薬を服用。

スプレータイプの薬
シロップの薬
咳が止まらない時に使う薬

何種類か。

昼間服用する必要の薬もあるので、保育園向けの処方箋も書いてもらう。
保育園に置いておく分の吸入器も処方してもらう。


幸い、ムスメはご機嫌に受診してくれて
飲み薬も吸入薬も、遊びのように楽しくしてくれて、嫌がる事もなく
なんなら「もっと!」とか言ってくるぐらいなので助かっています。


アレルギー科の診察を受けて
アレルギーに由来する喘息なのか
小児喘息なのかがわかるので
それに応じて、対処していくとの事。

小児喘息の場合は、年齢に応じて自然に治癒していくケースが多いそうなのですが
アレルギーに由来する喘息の場合
花粉症が、放っておいても治らないのと同じで
(また、いつの間にか勝手に治っているのとも同じで)
一生付き合っていかなければならないものなのだそう。

だからと言って、アレルギー性喘息を持っていても
スポーツで活躍している方は多く(何人も名前を挙げてくれたけど失念)
通常の生活をしていく事には全く支障がないのだから
心配しないように!
親が対処の仕方を理解していたら大丈夫だからね!!

との、心強いお言葉。


さあ、まずは掃除機を毎日かけること。
ぬいぐるみは週1洗うこと。

あたりからスタートしましょうか・・・。









---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (7) Trackbacks (-) | ムスメ

父の日と幼稚園見学

先日の父の日に
父を子供たちでもてなし散歩してきました。




IMG_3703.jpg

ゼブラ親子で。
ブランドもアイテムも全然違うものですが
なんかお揃い、というこんなコーデも良いですね。


ぐりこちゃんはわんわん吠えてばかりでうるさかった。
なぜか外に行くとうるさくて大変です・・・。


一応カードとか書いてあげました。


母の日とか、何もしてもらってませんけど。
(夫の人は母の日という事すら知らなかったし)










IMG_3691.jpg

さて、今日は午前中、9月から通う幼稚園の見学会でした。
数名の親子ごとに、15分程度、学校内の見学をさせてもらえます。

フランスはテロ以降、パブリックの学校は保護者であろうとも大人も立ち入りが基本的に禁止になっているので
今まであったような訪問やお楽しみ会なども軒並み中止になっているという悲しい現実。
そんなわけで、学校見学も予約をして厳重に、という状態。
安心といえば安心だけど、そんな事しなくても世界が安全で平和で、
そして子供が通う学校なんてものは開かれた存在であるべきなのに。本来は・・・。

さて。
肝心の学校訪問。

ムスメのイヤイヤが炸裂・・・。
学校にはいる時点でぐずぐずしだし、あっち行きたくない、こっち行きたい、と
校長先生の説明の最中もぶちぶちやっていて
子供たちが遊ぶ園庭に到着したらば、その人数と勢いに圧倒されたのか
怖がってもう一歩も進まず・・・。

本当に大胆なんだか、小心者なんだかさっぱりわからないのですが
意外と繊細で神経質なところがあります。

・・・ともう一つ。
私はどうもこのディレクトリス(校長先生)が最初からしっくりこず。
今日も「うーむ・・・」という気持ちを抱いた事は否めない。

そういうのがムスメに伝わってしまったのかもしれないです。

校長先生は、校長先生とPS(プティットセクション=年少組)の担任を兼務。
新学期のPSは2クラスなので、ムスメの担任になる可能性も50%あるという事・・・。

うーん、なんかピンとこないな。
この幼稚園でいいのかな。

と、ぐずぐず考えていた1日でした。

わざわざ越境申請までして、申し込んだ園で、近隣の評判はこちらの方がいいのだけど・・・。
私はなんだかピンとこないんだなあ。

と、1日モヤモヤしたところで、明日、私立に電話してみようかと。
当然今年の9月からは申し込みは締め切りしているし、ウェイティングリストになっているので
MS(モワイヤンセクション=年中組)、つまり来年の事を聞いてみつつ、見学などいつ頃からできるのかとか。
もしかしたら、キャンセルだの、変更だので、ポッと空きが出たりとかしてるかもしれないし。

幼稚園なんてどこでも同じ、とも聞きますが・・・。
10月生まれのムスメ、2歳で幼稚園スタートって少し早いわけで(早生まれと同じ)
親としては心配なのです。
まして二ヶ国語環境で、言葉も遅れがあるし
公立で大人数のクラスで、ざっくり行く感じでついていけるんだろうかと・・・。
子供によっては、それが向いてる子もいると思う。
例えば私自身は、公立でざっくりやってく中で、雑草のようにたくましく生きてこれたタイプだったし。
言い方変えると、小さい頃から空気読んだりしてたし、フレキシブルに立ち回れてたと思う。
ムスメは・・・ そういうところがちょっと不器用かなあと思ったり。

まあ、とりあえず行ってみて様子を見てからでもいいのですが。

心配は尽きないのね。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) | ムスメ

夏のお楽しみ会

週末は、ムスメがお世話になっている日本語サークルのお楽しみ会がありました。




IMG_3651.jpg

アンパンマン音頭を踊るムスメ。

練習ではさっぱりできてなかったのですが、当日、割とちゃんと踊れていてびっくり(笑)
さすが、腰が座る前から踊ってただけの事はある。








IMG_3652.jpg

当日は、夏祭りさながらに
縁日風なゲームがあったり、みんな甚平や浴衣で参加したりして
ちょっとした日本のお祭り気分。

小さい子達のこういう格好はホント可愛い。

ムスメも今年までは甚平さんでしたが、来年は浴衣着れるかな〜?









---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

2歳7ヶ月 まとめ

ムスメ、2歳8ヶ月となりました。

2歳7ヶ月のダイジェスト。

---

<タイムテーブル>
7h30〜8h  起床(朝食:パン、リンゴのコンポート、牛乳)
8h45   保育園 or 家遊びか買い物など
11h30   昼食
15h    おやつ
18h30   晩御飯
19h    お風呂
20h    就寝

前月からほぼ変化なく。
昼寝は、家ではほとんどしなくなりました。
夜に出かけるとか、お友達が夕食に来るとか
そんな特別な時は必死に少し寝かせますが、寝ると今度は夜元気満々となってしまうので
通常は頑張って起こしておいて、20時就寝にしています。

---

<2歳7ヶ月の様子>
・言葉、どんどん増加中。2語文、ちょっとした3語文とかも出てきた。
「チボー、ペンテシタ、イタイヨー。」
「ポンタ、ワンワン、ウルサイヨ。」
「ポタチャン、カシテー、エーンエーンシタヨー」
など。
あった事を一生懸命伝えてくるように。
だいたいお友達との絡みで話してくる事が多いので、やっぱり同世代との交流ってほんっとうに大事だなと。

・イヤイヤ期、継続中。泣く、わめく、座り込む、走って逃げる、など、絵に描いたようないやいやぶり。
本当にブチ切れて、こちらも怒鳴ったり、お尻をひっぱたいたりする事も、あるよ!ある!(←逆ギレ)
「叱らない育児」とか、どんな穏やかな子&親のためにあるんでしょう?とかそういう感じで
親子共々、汗だく必死な日々。

・いとこと遊ぶ日が何日かあったら、たちまちフランス語が多く。
C'est à moi
C'est à qui
Et voilà
Pas de souci
On partage
などなど・・・ 早いなあ。

・相変わらずにご飯食べない。偏食。食事の事であんまり食べないので私も躍起になってしまっているのかも・・・。
夫は「食べたくなかったら食べなければいい。他のものが食べたければ他のものを食べればいい。一生コンポートとパンな訳がない」というけれど、私は食べているもので体も精神も作られる、と思ってしまうタチなので、なんとも。

・トイレトレスタート。トレーニングというまでもなく、すぐにオマルでおしっこはできて、以来おまるで家ではほぼ成功。
しかし、パンツを履きたがらない。絶対に嫌がる。
おそらく、最初にパンツで何度か失敗してしまったので、嫌な記憶になってしまったかも。
今は無理強いせず、オムツのまま過ごしています。(が、オムツすら履きたがらなかったり)
うんちは未だにオマルでできていません。うんちをしたくなるとわざわざしっかりオムツを履いて、所定の位置へ行ってウンウンしているので、うんちをしたいという気持ちとか、する場所とかもちゃんと決めているようなのに、オマルではどうも・・・という感じ。
これも少しずつかな。(とはいえ、9月までにできるようにしないと幼稚園に行けないのです)

・遊びに行って、帰る時がカオス。遊び疲れている&帰りたくない=ギャン泣きグダグダ大暴れ。
家に着いてからも、ご飯>お風呂>寝る のコンボが大変な騒ぎで・・・。
そうなる前に帰ろうと少し帰宅時間をズラしても同じ事で。
これも今だけの事と願う・・・。

・記憶力がどんどんUPしている。一度行った場所など、そこで遊んだお友達の事を覚えていて、「○○ちゃん?」とか言ってきたり、道を通って友達の家の近くに来ると「○○ちゃん?」と言ってきたり。
これまたお友達絡みですが、どんどん色々覚えてる。ちょっとした約束も覚えているので、うっかりその場しのぎの事を言えなくなってきた。




IMG_3577.jpg

これも
いつもお友達と遊ぶ公園にたまたま寄った日。
その日はお友達と約束していなかったのだけど
本人は、「来てくれない」と勘違いしたようで







IMG_3569.jpg

へそ曲げて、ずっと恨み節。

お友達、濡れ衣すぎる・・・。ごめんよ。









---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

ポン太 7歳

6月18日、ポン太7歳の誕生日でした。



IMG_3668_20160619060904cf7.jpg

もう7歳です。
立派な中年犬です。

歳を取っても全く落ち着かず
お客さんがくるとアホみたいにキャッキャなってしまうのは小さい頃から全く変わっていませんが

それでもやっぱり歳をとっているんだなあ。

なんだか、犬の誕生日は、4年目ぐらいからだんだんあんまり嬉しくなくなってきて

「え、もう○歳?!」

と、犬時間の早さに、なんとも落ち着かない気持ちになるのです。

7歳って言ったら
人間でいえば多分今の私と同じぐらいの年なのかな。

折り返し、なのかな。


ここからの犬生も、一緒に。
ずっとずっと一緒に。

楽しく楽しくね。






IMG_3607.jpg












---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (3) Trackbacks (-) |

同じ顔の子

先週末、山奥の僻地から下界へ引っ越してきた義姉とその息子。
つまり、私の甥っこ、ムスメにとってはいとこになります。









あまりにも山奥に住んでいる&義姉は移動手段がない&その他もろもろの事情で
数ヶ月に1度ぐらいしか会う事がなかったムスメと甥っ子。









IMG_3558.jpg

久々の再会。

同じ顔しててウケるんですけど。












IMG_3578.jpg

マモンや叔母やお婆ちゃんやら、女系に囲まれてちやほや過保護に育てられてきた甥っ子。
男の子なのに、なんとも気が弱い。
そして、山奥で保育園にも行かずにマモンとべったりしてきたので、同じぐらいの年頃の子と遊んだ事も数えるほど。

ムスメとはすぐに気があったようで

というか、ムスメの勢いに、おどおどしながら引っ張られ
でも、あっという間に仲良しに。




この年頃の子たちって、「かして」「どうぞ」がすごく難しい時期で
ムスメもお友達と遊ぶと、しょっちゅうそれでもめていますが(←でもこれも、成長過程で大事)

甥っ子のおもちゃも、例に漏れず

「おまえのものは、おれのもの」

ジャイ子発揮してぶんどりまくっていたんですが

甥っ子、ケンカしてムスメが帰っちゃうのが辛すぎて

「On partage. On partage」(=じゅんばんこ、じゅんばんこ) 
言いながらおもちゃを貸してくれて健気すぎた。

男の子のほうが、そういうの優しいのかな??


女の子同士だと、泣いたり、構わずぶんどったり、
大根女優さながらに大騒ぎしたり
すごい事になってるんだけども(笑)









IMG_3608.jpg

幼稚園が始まるまで
ムスメにもまれて、鍛えられておくれ。









---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (4) Trackbacks (-) | ムスメ

ムスメと朝活

子供ができてから(もっと言えば妊婦になってから)夜寝て朝までぐっすり眠りつづけた事って
そういえばないな!?と。

そしてびっくりするほど早朝に起こされたり
土日も関係なく起こされたり。


先日も、朝は6時にがっつり起こされて
その後8時半には「イコッカ!」と出かける催促をされ
うるさすぎてたまらないので渋々早朝から出かけてきました。


土曜日の朝はやくだったので、人も少ないかな?と近所の浜へ。
トロチネットでもさせようかと。







IMG_3487.jpg

しかし、しない(泣)
ちょっと引っ張って、ぷいっと。

抱っこしろと言ってみたり、せっかく連れてきたのにぐずぐず。







IMG_3483.jpg

なだめすかして、なんとか10mぐらい。









で、1時間半ぐらい散歩しながら遊んで
さあ帰るか、と駐車場へ戻ろうとすると

「こーひー。」

と。

カフェへ入る催促!!!!


しかも入ったって絶対おとなしくしてないのは目に見えてるくせに!!!!!!






IMG_3512.jpg

ムスメが入りたがったオシャレカフェは避けて
ショッピングセンター内のブリオッシュドレへ。(←チェーンのセルフサービスなカフェ)
パンオショコラを食べてご機嫌。
もちろん自分が食べ終わったら、私がカフェを飲み終わるのを待つ事なく
「イコッカ!」 とどんどん椅子を降りて行ってしまう・・・。







この日は、朝から飛ばして午後の部もまた激しかったのですが続きはまた。









IMG_3513.jpg

フランスのバーゲン、そろそろ始まります。
この辺り、アルプマリティム県は遅くて7月6日(水)スタート。

その前に、Vente privée というプライベートセールがぼちぼち始まっています。

これは、ムスメのサンダルを買ったときに、かわいいなあとPom d'apiで目をつけていたもの。
Vente privéeのお知らせが来たのでお店を覗いてみたら、サイズが残っていたので自分用に。
30%オフでした。




サンダルの断捨離したのに、これだよ・・・。








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

今週のご飯 ダイジェスト


IMG_3416.jpg

ヒレカツは冷凍しておいたものを揚げただけ。
冷凍ストック便利!
でもってこの日のメインは、スープの方。
これまた、冷凍室に溜まってきた骨を使ってブイヨンを。
こちらの肉は、骨付のまま売っているので、だいたい解体して使うので
いろんな骨が出るのですが、捨てるのもったいないので、ある程度まとまったらスープに。
これまた残り物の、大根、椎茸、人参、白菜、白アスパラ、エビ餃子入りで、食べる直前におろし生姜をたっぷり入れて。








IMG_3435.jpg

お友達の家で、ランチ。
お友達がキャベツメンチカツを作ってくれた。
久々のメンチカツ、美味しかった〜〜!
私は冷蔵庫にあるものを適当に巻いたキンパ持参。
なんか崩れてしまってちょっと失敗だった・・・。






IMG_3437.jpg

それともう一つ作って持って行ったロールケーキ。
これは割と、いい塩梅に出来ました。









IMG_3463.jpg

お友達と一緒にランチ。
Bistro l'ecole de Niceにて。
前菜はガスパチョ、メインはタラのローストにお豆とキノコのソース。
デザートはフルーツサラダと、コンポートを半分こ分けました。






IMG_3454.jpg

お友達がうちに来てランチ。
家にあった野菜で中華丼、人参のナムル、キュウリとラディッシュのぬか漬け、白アスパラの御御御付け。
私はちょっと食べすぎ続きだったので、ご飯は控えめでキヌアに。










---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

ぐりこちゃんの寝かしつけ

ムスメはだいぶ小さいときから、ベビーベッドで一人寝できるようになっています。

とはいえ、ベッドに入れたらおとなしくシュっと寝てくれるわけでは当然なくて
最近は知恵もついて、言葉もでてきて、寝たくないときにあれやこれやと呼びつけてきます。

特に、トイレトレをはじめた最近は
おしっこするする詐欺を寝かしつけ際に頻発してきて困り。


寝る前にさせているので、8割がたでないとはわかっているのですが
とりあえず付き合ってトイレ(オマル)へ連れて行きさせるべく。

でもやっぱり出るわけなくて
オマルに座ったまま、ペチャクチャおしゃべりを始めたり、関係のない手遊びを命じてきたりするので

「ウンウン」

となんとかオムツを履かせて再度ベッドへ連行。

とりあえず本人は、するする詐欺にしても聞いてもらえた満足感なのか
そこで一旦おとなしくなるので、するする詐欺とわかっていても、面倒ですがトイレに付き合うようにしています。




先日は昼寝が長かったせいか、なかなか寝付かず。

部屋のガーランドもつけて、扉も開けておいて(最近は扉を開けておかないと嫌がる。怖いという気持ちが芽生えてきたみたい)
うとうとしたり、起きて呼びつけたり。





あまりうるさいので放置していたら






IMG_3421.jpg

ぐりこちゃん
ムスメが呼ぶので、隣でこもりしてくれておりました。

あんまりうるさいので「ねんねでしょー!」といいながら覗いたら

めをしょぼしょぼこすりながら、ムスメが

「ぐっちゃん。ぐっちゃんいるお。」と。





あんまりワーワーうるさいし
おかーさんは放置決め込んでるから
心配になっちゃったのね。

ありがとうございます。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメと犬