TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

謎の皮膚湿疹(←ムスメでなくワタシ)

いつぐらいからだろう、おそらく1年以上前から時々現れる皮膚湿疹に悩まされております。

常にじゃなくて、時期的に出るのでアレルギーなのかな?と思っていたのですが
首から肩、背中デコルテあたりにかけて湿疹が発生して、かゆみを伴うのでいつの間にかかいてかさぶたになってしまったり。

それが今回ひどくて、顔以外ほぼ全身にこの湿疹が。
背中や腰、太ももや、ひざ下、肘先なんかにも・・・

とにかく痒くて夜眠れないぐらいひどい。

ということで、先日病院へ行ってきました。

こちらの病院のシステムって、日本と違って、まずは何かあったら「かかりつけの一般医」に診察してもらって、そこで処置を行い、そこでは対応しきれない場合に「専門医」に診察してもらうというもの。

私もイマイチこの仕組みがわかっておらず、しかもこの「かかりつけの一般医」=médecin traitantを登録することで、医療保険でのカバー率も変わってくるとか。

で、一般医を通さない例外があって、それは
・歯科医
・産婦人科医
・眼科医

なんだそう。

私もフランスに越してきてから、かかりつけの婦人科で定期健診を行うことはあっても、一般医に掛かる必要がなかったのでこの一般医の登録なんてのもしていなかったのですが、今回行ってきました。


とりあえず診察して、状況を説明。
私は「アトピー性皮膚炎」もしくは「アレルギー性の湿疹」なんじゃないか?!と思ってそれを強く訴えたのだけど
先生は「うーん、そうかなぁ?」と懐疑的。

ともかく血液検査一度してみましょうと相成りました。




IMG_9321.jpg

ラボで血液検査をするための処方箋を書いてもらいました。
こちらは血液検査や採血、注射などは病院でするのではなくて、処方箋を持って別途ラボか看護師さんにお願いして行います。

あとはかゆみ止めのヒスタミン系の飲み薬と、搔き壊している湿疹を抑えるためのステロイド系のクリームを貰って終了。

昨夜はこの薬が効いてくれたおかげで、久しぶりに夜中にかゆみで目覚めることなく眠れました。


それにしても、何だろうなあ。
体の不調は弱いところに出るとか、胃腸の調子が悪かったり、今度は皮膚湿疹が出たり。

どうせ根本的なところから改善しなきゃいけないんだろなーっと
薄々感じているけども。
体質改善とか、運動とか、禁酒とか、できない!(←)






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) | 日々

思ったよりもわかってる

IMG_9293.jpg

きょうも

ぐりこちゃんは
真剣な顔でしっぽをぷりぷりしながら
わたしをじっと見て

一日中、かわいかったです。





ところで

何年か前から
犬に服をきせることをやめました。

ここはそれほど寒くないし

服を着せると、犬たちがあまり楽しくなさそうな顔をするし

それに

せっかくふわふわとそのままでも素敵だから。


なんか、犬と暮らす事がだんだんいい塩梅に
自然になってきました。


人と犬の関わりが、ちょうどいい具合になってきたのは
ムスメ登場のおかげもあるかもしれない。


そんな犬との暮らし、7年目。




---



今日はムスメは保育園だったのですが
最近は前の晩から

「明日、クレッシュだからね。」と、

聞いてるんだか聞いてないんだか、あまりわかっていなさそうだけど言ってみる事にしたら、
じつは聞いていて、全部わかっていた模様。

前もって「明日はクレッシュ」と知らせるようにしてからというもの、
自分で朝の支度をさっさとしたり、出かけるための靴下を履こうとしたりするように。

そして車で保育園に到着しても、保育園で預けても、泣かなくなりました。

うちのムスメはおしゃべりが遅いので、あんまりわかっていないのかと思いきや
予想以上にこちらの言ってる事ははっきりとわかっているようです。

そのわかる度が、ここ数日でまたグッとアップしている感じがします。

あとフランス語の理解の比率が増えてきてる気がするのも
やっぱりクレッシュでの影響が大きいみたい。

頑張って日本語で話さないと。。。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。



Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメと犬

夕餉:目玉焼きのせハンバーグ

IMG_9214.jpg

冷凍しておいたハンバーグを晩御飯に。
夫リクエストで、目玉焼きのせで。

付け合わせは、先日もご紹介したブレットの葉の部分のバターソテー。
卵も一緒にソテーしてしまったのは、ハンバーグに目玉焼きをのせる予定じゃなかったから(汗)

それから間引き人参はオリーブオイルをまぶしてオーブンでロースト。
これものすごく美味しいです。200度ぐらいのオーブンでじっくり焼くと、まあ甘さがギュッと濃縮されます。
bio人参なので、皮ごとOK。

副菜は、高野豆腐(ムスメ大好物)、キムチ、もやしナムル、クルジュの和風ポタージュ、ご飯。

目玉焼き、ムスメがしまじろうのDVDや絵本で最近「たまご」にどハマりしているため
見た瞬間から、「パカ!パカ!」(←卵の事) 大喜び。
そして、以前は食べなかった目玉焼きを喜んで完食し、夫の分まで横取りしようとする勢い。

おなじくブロッコリーもしまじろうに登場するんだけど、そっちは食べてくれないんだよなぁ。
残念。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (0) Trackbacks (-) |

ポンぐり近況

うちのブログを見に来てくださる方の半分以上が、
おそらく犬ブログ時代からの読者さまなので


犬が出てこないと 


「犬はどうした」「犬を出せ」 


という無言のプレッシャーを感じるので(←気のせい?)

たまにはポンぐり近況報告。







IMG_9271.jpg

Pas de nouvelle, bonne nouvelle
知らせがないのは良い知らせ 


特筆すべきこともなく
相変わらず、元気で良い子な二匹です。


毎日可愛くて、毎日もじゃもじゃしています。


そして私も、毎日湿った鼻を、ふがふがと愛でて満喫しています。









IMG_9205.jpg

ポン太とぐりこの二匹

一緒にいる年月が長くなるほど
シンクロ具合が強化されている気がします。

相変わらず
一見すると、くっついているわけでもないし、仲が特に良いという感じはしないのですが

獣医さんやら、トリミングやら、第三者のところに行くと必ず言われるのは

「二匹はすごく仲良しで、お互いの絆が強い」

という事。

飼い主的には 「は!?」 ですが、動物を見る事に長けたプロの方にはそう言われますので
おそらくそうなのでしょう。

家での二匹は、くっついている事もないのですが、
でもそう言われると
二匹は常に同じぐらいの距離感で互いを意識しあっています。


そして、そのツンデレ関係には、ムスメも含まれていて
二匹と一人、この三人組は、仲が良いんだか悪いんだかよくわかりませんが
三人での「群れ」が存在しているようです。


そこは、飼い主(私と夫)とはまた違った絆に見えます。









IMG_9230.jpg

ま、そういうわけで、相変わらず犬たちは元気です。



強いて言えば

そろそろトリミングへ連れて行けって事でしょうかね。

もっさりしすぎて、目が見えません。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (5) Trackbacks (-) |

酒宴:持ち寄り色々(おでんなど)

IMG_9255.jpg

モナコのお友達の家で晩御飯会。
大人x5、子供x4。
しかも外人男x2(よく食べる、とくにうちの夫) と思っていっぱい作って持って行きました。

前菜は、キッチンで立ち飲みスタイルで、生牡蠣を。
春が来る前に、もうちょっと牡蠣を楽しんでおきたいところ!

その後テーブルに移動して。
私が持って行ったのは、おでん、焼豚、巻き寿司(キンパと和風太巻き)。
お友達は、牡蠣に、イカと玉ねぎのマリネ、キッシュ、アボカドとサーモンの洋風お刺身盛りなどなど。
この上海老マヨ作るとか言うから、もう多すぎ!って止めといた(笑)




IMG_9227.jpg

さて、おでんはどんな内容か。

出汁:昆布たくさん+出汁パック+鶏がらスープ 塩、薄口醤油少々、みりんで、塩おでん風。
具は、大根、卵、じゃがいも、こんにゃく、ちくわぶ、たこ、さつまあげ、厚揚げ、牛肉。

大根、卵、じゃがいもは普通に売っているもの。

タコは冷凍で売ってるタコを下ゆでして、足を一本ずつにカットして入れる。タコは中途半端な茹で方だと硬いので、さっと茹でorしっかり煮込む。タコ入れると若干スープが赤くなるのは仕方ない。

牛すじ肉は、こちらはほぼ廃棄同然にペット用とかで売っていて、まあ内容は変わらないのですが、今回はポトフ用の肉を使用。ポトフ用の骨付Plat de cote(あばらのところ)は、骨を外して、一度ゆでこぼしてから圧力鍋で20分、カットして竹串に刺す。牛すじと同じような出汁&トロトロ感のお肉が味わえます。(コリコリ部分はないけど)

ちくわぶは日本からの持参品の冷凍、練り物(さつま揚げ)、こんにゃくはアジアショップ、厚揚げもアジアショップでタイ料理とかに使うようなやつを一度油抜きしてから使用。
元気があれば、ひろうす、さつま揚げなんかは作ろうと思えば作れますが、大抵アジアショップで売ってます。

私はあまり練り物が好きではないので、大根や卵、こんにゃくがあれば満足。



それからもう一つ持参した焼豚が大人気で、1kgぐらい焼いていったのにさっさと完売して嬉しかった♡
子供達もお肉大好きだからよく食べてくれました。





IMG_9257.jpg
*友人撮影

ムスメは大好きなお姉ちゃま達にがっつり遊んでもらって大興奮。
ゲームで消しゴムのおもちゃを貰って食べるフリしてるところ。
お姉ちゃま達のお部屋には、見た事もないようなおもちゃもいっぱいあってパラダイスだったみたい。







IMG_9256.jpg

翌日は祭日のモナコ。
花火が上がってました。
キラキラとなんだか懐かしい感じ。








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

昼餉:ネットで見つけたレシピが美味しかった麺2種類

IMG_9178.jpg

まずはこちら。
ポワロ葱を使ったカルボナーラ。

AMAPで小さなポワロ葱が大量に届いて、どうやってやっつけようか〜。グラタンか〜、キッシュか〜・・・なんて考えながらネットを検索していたら見つけたレシピ。


今日何食べよう?〜有機野菜の畑から〜 

こちらのサイト、他のレシピも美味しそうなのたくさんで、フランス野菜のレシピも色々とあって早速熟読してしまいました。
で、この、ポワロ葱を使ったカルボナーラもとても美味しかった♡
ポワロ葱が入る分、カルボナーラのしつこさや重さが軽くなるし、味もアクセントになります。







IMG_9208.jpg

もう一品は、蕎麦を使ったちょっと洋風な一品。

ツイッターの、今日の140字ごはん というアカウントをフォローしていて、こちらでつぶやかれるレシピも、どれもこれもぐっとくるものばかりなのですが、そのなかの一品を作ってみました。

本家は、茹でた蕎麦を冷水でキュッと締めて、その後オリーブオイル、白だし、醤油などで味つけて、パルミジャーノとおろし柚子をかける、というものなのですが、こちらはめんつゆとオリーブオイルでさっと和えて、パルミジャーノをかけて、柚子がないので、柚子胡椒をつけて食べました。
あと、AMAPの味の濃いルッコラを一緒に。

ムスメにはルッコラと柚子胡椒はなしで出してみましたら、ものすごく気に入って完食。
偏食期のムスメががっついて食べるものを発見するのは貴重なので、これもまたリピレシピ。

柚子の代わりに、旬のマントンレモンの皮を削っても美味しそう。
これもまた絶対作ります。




---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (0) Trackbacks (-) |

2歳3ヶ月児を持つママバッグの中味

おかんになってみると、「ママバッグ」なるものが必要になってきます。
特に子供が小さいうちは、子供の荷物がなんだか多い。
毎日子供の荷物+自分の荷物の持ち歩きがデフォルトになりました。

そんな子供の荷物を詰め込んだ大型バッグを、「ママバッグ」とか「マザーズバッグ」とか呼ぶらしい。


以前子供が生まれて間もない頃は、何持ち歩いたらいいかよくわからず
無駄なものまであれこれ詰め込んで、無駄に大荷物だったりしましたが

子が2歳3ヶ月にもなると、ずいぶん荷物もコンパクトになってきました。


「よそのママ達はどんなもん持ち歩いてんだろ?」とちょっと気になるママバッグ。



現在の、2歳3ヶ月児を持つ、私のママバッグの中身はこんな感じです。



IMG_9223.jpg

右上から時計回りに

・小花柄の布地のママバッグ本体。開け口ファスナー。普段用で一番使っています。
・ナイロン地のエプロン。(お下がりでいただいたのだけど大活躍。くるくるたたんで外食用に持ち歩き。)
・タオル(フェイスタオルサイズ。オムツ替えの時に敷いたり、タオルとして使ったり、いろいろ)
・ガーゼ、ハンドタオル数枚。
・おしりふき。(ウェットティシュタイプ)
・レジ袋(1枚〜2枚、汚れ物、濡れたもの入れたり、ゴミを入れたり。)
・オムツ(2枚)
・汚れオムツ入れポーチ(日本で購入。防臭、防水効果のあるミッフィーちゃん柄。こういう便利グッズはこちらでは売ってません。)
・着替え(長袖ボディ、レギンス)
・ピンクストライプのポーチは日本の何か雑誌の付録?みたいな。裏側が断熱素材で、口は巾着みたいに閉じます。持ち手付き。これはおやつバッグ。中に「水」「コンポート(中央)」「お菓子orパン」。


着替えやオムツは、洋服屋さんで服を買ったらもらえる薄手の布バッグなんかに入れています。
これが軽くてかさばらなくて、おまけにへたってきたらすぐ交換すればよくて便利なのでよく使っています。
(bonpointとかbontonなんかでもらえるやつ。)

汚れたオムツを入れるポーチは、日本で買ったのですが本当に便利なものです。
そもそも、汚れたオムツを持って帰るという概念がこちらにはないため、こんなポーチ、売ってるのを見た事すらありません。

同様に、日本だとレジ袋とかビニール袋とか、ママ達は大抵ゴミ袋代わりに一つ二つ持ってるもんだと思うけど、こちらも同じく、ゴミをいちいち袋に入れて捨てたり、ましてや持って帰るなんていう概念がないため、持ってる人なんか見た事ない。

だから家でレジ袋を細かくたたんで、貴重面に保存している私に、仏人は皆「・・・何してるの?」と訝しい顔で尋ねてきます。
百歩譲って、取っておく人がいても、だいたいみんなぐしゃぐしゃのまま。
たたまないでぐしゃぐしゃのままとっておくなんて、逆に不思議すぎます。

それでも、以前イギリス人の友人は、私のたたんだレジ袋を見て、その理由を聞いて、「なんという画期的な!」と驚嘆&絶賛。
以来、15年以上経ちますが、今も彼女の引き出しにはきっちりたたんだレジ袋や紙袋が整頓されているという。
几帳面なイギリス人だからかな。フランス人では、ないのかな。
・・・いやまあ、性格ですよね。

さて、私のママバッグの中身は、普通よりもずいぶん少ない方なのかも?しれません。

それから、一応持ってはいるものの実際には着替えはほとんど使う事がなくて
下手するとここに入れっぱなしでいつの間にかサイズアウトしてたり。
入れっぱなしでほとんど着てないのに、もう着られない!もったいない!とかなってしまう事も。

おやつは、暴れん坊なムスメを操る大変重要なアイテム。
毎度必ず更新+追加します。


で、ここには貴重品入れません。
公園に行ったり、買い物に行ったりすると、この大きな荷物バッグをベビーカーやキャディーにぶら下げる事になって、手元を離れるので、貴重品は別途ポシェットに入れて、肌身離さずに持っています。
日本よりも盗難の確率の高い外国暮らしなので、こう言うところは気をつけます。




IMG_9224.jpg

貴重品を入れてるポシェットとその中味。
・ポーチ
・家の鍵
・車の鍵
・財布
・ティッシュ
・リップ&グロス



ハンカチは、ムスメのハンドタオル使用。
鏡とか、ハンドクリームとか、化粧ポーチとか全然ないけど。
リップグロスさえあれば事足りてしまっています。
(それもツヤツヤさせるためでなく、カサカサ予防なだけ)





IMG_9222.jpg

バッグそのものは、これらを使います。

一番よく使うのは、前述の布バッグ。
これも日本で買ったような気がします。
中に小さなポケットがついてる&布だから汚れたら洗える&ファスナーで口が閉じる というのが使い易いです。

夏場よく使ってたのは白のゴヤール。
仕事でよく使ってましたが、昨年の夏は仕事はしていなかったので、ママバッグとして。
軽くて、汚れてもさっと拭いて落ちるのがいいですが、やっぱり公園だのどろんこになるところには持って行かず。

汚れも気にせずガンガンいけるのはLV、Neverfull。もう7−8年使ってるので中も相当ボロボロなので遠慮せず使えるのと、汚れても本当にすぐ落ちるのと、軽いのと、一応ポケットもついてる。(サイズはMMです。)
公園や、芝生の上や、砂浜とかで使ってもそれほど汚れず。
中身もたくさん入るのでいいです。


オレンジと赤のセリーヌは、産まれる前に「ママバッグに!」とか勢い込んで買ったものの、
全くわかってないお花畑頭な妊婦の間違い買い物。
だいたいこんなやわらなか高級レザー、シミになって使えるわけがない。
大きくて軽いけど、繊細すぎ。
雨降ったり、鼻水ついたりしたらアウトだし。
チョコレートの手をなすりつけられたり。

という事で、ママバッグとしてはダメすぎ。(動かない新生児のときはまだいいかも)
ですが、最近はまたお出かけのTPOに合わせて使う事も出来るようになってきました。


ママバッグも当然ながら子供の月齢に応じて、中味がずいぶん変わってきます。
ミルクが必要なころ
離乳食が必要なころ
オムツが必要なころ
オムツが取れてから

だいたいこんな感じでざっくり変遷していくのかと思います。
うちも次はオムツが外れると、ずいぶん荷物も軽くなるんだろうな。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (5) Trackbacks (-) | ムスメ

久々のお出かけとピッツェリア

週末は、元気になったムスメと散歩がてらお出かけに。




IMG_9204.jpg

お天気は今ひとつで寒かったですが、外を歩いたり公園で遊んだりして気分転換になりました。
ムスメもびっくりするほどたくさん歩いていました。

ベビーカー拒否とかし始めて、ますます面倒くさい・・・。







IMG_9203.jpg

お昼になっちゃったので、ピザでも食べようとAttimiへ。
右側のトラベルこちゃんリンクから行ける旅情報サイトでも紹介していますし、過去ブログでも記事にしているピッツェリアです。
マセナ広場に面していて、アクセスも便利だし、12時以降ノンストップで営業してるので、旅行中の食事にもオススメ。

私が今回頼んだのは、ナスとハムとリコッタチーズとミントのピザ。
なんか珍しいトッピング〜?ミントとか?と思ったけど案外合って美味しかった。
リコッタとミントが爽やかな感じ。





IMG_9192.jpg

好き嫌い多いムスメですが、ピザは大好き。
病み上がりとは思えぬほど、しっかり食べてくれてよかった。



さて、明日からクレッシュ。
1週間ぶり〜!


---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (4) Trackbacks (-) | 外食

夕餉:Blette(ブレット)と牛肉のナンプラー炒め

IMG_9177.jpg
Blette(ブレット)と牛肉のナンプラー炒め
セロリとカブのぬか漬け
フェンネルのきんぴら
自家製キムチ
タロイモ(里芋みたいなの)の御御御付け
きのこの混ぜご飯



Blette(ブレット)という野菜をご存知でしょうか?
日本では、フダンソウとも呼ばれるそうです。
南仏ではとてもポピュラーな野菜です。




IMG_9172.jpg

こんなん。

味はほうれん草とか小松菜とかそんなのに似た感じでしょうか。
白い部分は若干筋っぽいので、白い部分と葉の部分を分けて調理すると良い感じになります。

南仏だと、ブレットのオムレツとかキッシュとかグラタンなど、そんな使い方が多いですが、私はそれこそ青梗菜だの小松菜だのと同じような使い方をします。

今回の炒めは、本当は豚肉の方が合うと思うのだけど、なかったので牛肉で。
牛肉の場合はオイスターソース炒めとかも合うと思います。(が、口がナンプラー味を求めてたのでナンプラー味で強行)

Bletteは白い部分と葉っぱの部分を分けて、ざく切りに。
まずは白い部分を油を熱したフライパンで軽く炒めて、お酒(もしくは白ワイン)、塩ひとつまみ入れて蓋をして蒸す。
火が通ったら蓋を外して強火にして水分を飛ばし、おろしにんにく、醤油、酒、みりんで下味を付けた牛肉を投入。
牛肉が軽く色が変わったら、葉の部分を投入して、さっと炒まったらナンプラー、塩胡椒で味を整える。

食べる時にシラチャーソースとかをかけながら好みで。



IMG_9170.jpg

きのこごはんは、先日日本から母が送ってくれた荷物に入っていたこんなやつ。
日本のごはん2合と、きのこの混ぜご飯の素が入ってました。
手軽に出来てとても美味しい。


あと、フェンネルのきんぴら。
これがまた美味しくて。
普段きんぴらは塩きんぴらで甘くしない派なのですが、香りの強めの野菜のきんぴら(セロリ、にんじん、フェンネル)の時には、醤油、砂糖、みりんを入れてこってり味にしています。その方が合うみたい。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (0) Trackbacks (-) |

お八つ:キャロットケーキ

IMG_9149.jpg

病中のムスメが、「ケーキ!」というもんで、勇んで作りました。
キャロットケーキ。

初の試みだったのですが
といいますか、そもそもお菓子類はほとんど作った事がないので、大体「初の試み」なのですが
これは簡単で美味しいですわ。

人参2本分ほどすりおろしまして、キビ等と小麦粉と卵とサラダオイルというとてもとてもシンプルな材料。

アイシングは、冷蔵庫に残ってたKIRIのクリームチーズと粉砂糖、レモン汁でこれまた簡単。
戸棚にあったパンプキンシードと松の実を散らしてみたらなんかちょっとそれらしい感じじゃないかね?

ケーキはしっとりと甘さ控えめ。
アイシングクリームが甘酸っぱくて。
おお、なんか私の割には、ちょっと「おみせやさん」みたいな味じゃないか。





IMG_9140.jpg

カットするとちゃんとオレンジ色してるのですよ。





IMG_9156.jpg

お嬢もお気に入りでした。
ケーキ!ケーキ!言って、病気で食欲ない時も、食べてくれたのでよかったわ。








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (2) Trackbacks (-) |