TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

夕餉:鴨丼

IMG_7087.jpg

鴨肉が冷凍庫に残っていたので、鴨丼。
この鴨の脂で焼いたネギが美味しいのです。

ソースは、バルサミコ、醤油、赤ワイン、みりん。
適当に入れても美味しいです。
これを、脂は一旦のけて(でも少し残ってる)フライパンでとろりと煮詰めたら出来上がり。

副菜は、高野豆腐とオクラの炊き合わせと、ピーマン塩昆布。


鴨とかうさぎとかラムとか仔牛が手軽にスーパーで手に入って、美味しいってのはフランスのいいところ。


---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。




Comments (0) Trackbacks (-) |

シュガーハイ?!

久々に、HBで朝パンを焼いたので








IMG_7103.jpg

ヌテラで食べてみました。










IMG_7108.jpg

酔っ払ったようです。
ヌテラ最強すぎて。









IMG_7106.jpg

ドロボウみたいに、口の周り黒くして、もう指まで舐めておりました。







さて、今日はムスメ、ハロウィンパーティー的な子供の集まりに行ってきたのですが
残念ながら写真全然ありません(←)
最初こそ仮装してくれてたのですが、ものの数分で、どんどん取っちゃって・・・。
まあ、想定の範囲内でしたけども。

ティンカーベルのチュチュみたいなスカートと羽と魔法のステッキだったのですが
公園の遊具で遊ぶのに、それらは邪魔だったようで、どんどん脱ぎ去っておりました。

お菓子配りタイムには、人生で初めてこんなに大量なお菓子をたくさんのママ達からもらって
ムッサムッサ貪っておりました。
もはや、止めるの無理(笑)
途中変なテンションで、「オイチーーー!オイチーーー!」連発しながら、食べた事のないHARIBOとか口も手もニッチャニッチャさせながら食べておりました。ギョッとしたけど、まあ、いいわ。楽しそうだったから。

久々の、お昼寝なし、ノンストップで外遊び、しかもいつもはちょっと早めに撤退していたのですが、なんだかんだ持ちこたえたので5時頃まで頑張ってしまった。
シュガーハイだったのでしょうかね。

帰りの車ではもう疲れの限界を超えたようで、最初ギャーギャー泣いてましたがあっという間に寝てしまい。
家についてから、今日は結局1日ちゃんとご飯を食べてくれなかったので(お弁当作っていったのですが、あれやだこれやだで)
おまけに疲れて機嫌が悪いし、こんな日はすぐにできて、必ず完食する、バリラのペストロッソソースでペンネを。
案の定、完食。
もう毎回これでいいじゃん!とかやりたくなってくる・・・。

寝ぐずりするかなーと思ったけど、あっさり就寝。
うんともすんとも言わないので、このまま朝まで爆睡コースかな?








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

夕餉:焼豚

IMG_7021.jpg

また、焼豚を焼きました。

これは、数年前の暮しの手帖の河村みち子さんのレシピで作っています。
簡単なのに、本格的に美味しい。
豚肉は肩ロースを使います。大体私はたくさん作りおきたいので、1kg分ぐらい用意します。
適当にカットして(縦に)塩コショウしておきます。
豚肉をジップロックに入れて、醤油、日本酒、砂糖、オイスターソース、ごま油、八角(フランスだとanisの乾燥が調味料コーナーで売ってます)、ねぎの青いとこ、生姜スライスに漬け込みます。
肉の大きさによりますが、本では6時間なっていますが、私は2日ぐらい漬けた時の仕上がりが美味しいと思いました。

200度のオーブンで30分ぐらい焼きます。金ぐしでさしてみて、透明な肉汁が出てきたらOK。
仕上げに、醤油、はちみつ、ごま油を混ぜたタレを刷毛で塗る。

大量に作って、食べない分はスライスしてから1回分ずつラップして冷凍してしまいます。

チャーシューメン、チャーハン、焼きビーフン、焼豚丼、春巻きの具、サンドウィッチ、などなど・・・
本当に幅広くいろんなバリエーションで使えるので、とても便利。



IMG_7025.jpg

焼き上がりの切れ端を、赤ワインと一緒につまむのも最高。
七味をちょっと振ったりね。




---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



Comments (0) Trackbacks (-) |

ポンぐりトリミング


ポンぐりさん、月一のトリミングでした。






IMG_7064_20151030063748a52.jpg

どうも毎回、目元がガッツリと、ホリが深くなるので
目元、刈らないで、ハサミで仕上げてね?とお願いしてから
ちょっと今度は目元が長すぎるっていうか、もっさり。

いつもお家帰ってきてから、ちょいちょいとママカットしてるとかいう。
(これはまだカットしてません)

でも、まあ大体可愛いからいいの。
そして値段安いし、早いしさ。









IMG_7053_20151030063747768.jpg

ぐりこちゃんはカットしても全然小さくならないよ?
なんならムッチリ感が強調されるという。
 


トリミングから帰ってきた時の犬達の手触りのよさったら
これはもう、要トリミング犬、特にトイプー飼いの特権だと思う。

犬飼い、犬好きさんとか、トイプじゃない犬種を飼ってる人がうちに来てぽんぐりを触ると
まずそのふわふわ感にみんなびっくりしてる。
これは、トイプ飼いの特権ですわよ奥さん。


で、トリミング行く時は、車で行くのですが
車の後部座席、チャイルドシートにムスメ、ポン太とぐりこは犬用シートベルトリードに繋がって2匹ちょっこす、という状態。
うちの犬、とくにぐりこちゃん、車に乗ると、復路は慣れて(or遊び疲れて)おとなしいのだけど、往路、つまり行きはとにかくギャンギャン大騒ぎ、うるさいの。

今回、ぐりこがギャンギャン言ったり、「にょわわわわわ〜〜〜!!」とか変な声出して泣いちゃったりしてたら
ムスメが「シーーー!」とか言ったり、「イッコーーーイッコーーー」(良い子、良い子)とかいいながら撫で回したりしてて、ちょっと母さんうるっときた。
それからトリミング終わって帰りには、ふわっふわのポン太に、「ポンパーーー!」とか言いながらふわふわ触ってはウフウフ笑ってて、母さん運転しながら悶絶した。


それから、トリマーさんに聞いた話。
うちにいる時、ポン太とぐりこは、まあ仲わるくないし、一緒によく遊ぶけど、特に二人がいつも仲良し!っていう感じもなく、なんだか寄ると触るとじゃれあって、ケンカばっかして、まさに年の近い兄妹って感じだったのですが、
トリマーさん曰く、2匹のトリミングをしている時に、お互いの姿が見えなくなると途端にギャンギャン泣きだすんだそう。
一緒にいたり、見えるところにいると落ち着いてるんだって。
だからトリミング終わってから、二人一緒にケージスペースに入れておくと、静かになって落ち着いてるんだそうな。

家では同じケージなんて絶対入れないけれど、外で二人ぼっちだと、やっぱり何か気分が違うのかな。
外の人には、2匹とっても仲良しだとよく言われます。
そういえば前のサロンでも、2匹一緒だとうるさいから別々にきてって言われたんだった。
それは、お互いの事を心配して、呼び合ってたからなんだね。
今のサロンはは一緒に引き受けてくれるから、犬達も心細くないだろうし、よかったな。





---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



Comments (3) Trackbacks (-) |

初の自己申告

ツイッターでも思わずつぶやいてしまいましたが、ムスメ、初の「ンコが出た自己申告」をいたしました。
(*以下、ンコの話題です。ご注意を)





1〜2歳児をリアルタイムでマンツーマンしてない方には「なんじゃそりゃ」な話ですみませんすみません。

ムスメ、つい先日2歳になったのですが、全然オムツが取れる気配も何もありません。
そもそもオムツ外すには、言葉がある程度出てきて、「トイレ」とか、「んこ」「しっこ」あたりの単語が喋れるようにならない事には伝えられないので無理。
ですからとりあえずは言葉が出てきてからトイレトレも考えようと思っていたのです。

しかもムスメ、なぜかンコしたことを隠そうとする傾向が。
もちろん、ンコした娘を怒ったり、馬鹿にした事なんてないのに、なぜか頑なにンコした事を否定する。

なんなら、うちは犬たちもンコをベランダの犬用トイレでするので、ちゃんとトイレでできれば5歳、6歳になった今だって、飼い主は褒め称えてます。ンコしてる最中は、賑やかに励ましてみたりも。
なので、ンコ=悪いこと ってインプットされているはずもなく。
(なんなら、彼女も犬たちがンコしてると、「カッカー!カッカー!」(フランス語でンコの意)言って、踊りながら励ましてる勢いだし。

なのに、あからさまに顔を真っ赤にして、ウンウン言ってて、「こりゃしてるね?」って時ですら
「カッカ出たの?」いうと「ナイナイ!ナイッナイナイッ!!」と全力で否定して逃亡。
オムツ替えも拒否。(もちろん替えるけどさ)

ところがここ最近、ンコをしたら、オムツ替えする時にそれを見せて(←)、トイレに捨てて、ンコに手を振ってお別れをする
という儀式を始めたところ、俄然それが気に入ったようで、オムツ替えを嫌がらなくなってきていました。

問題点は、コロリとしてトイレにポンと捨てやすいンコの時はいいのですが、ちょっとゆるゆるとつまみ上げられないンコでも
「トイレに流せ!」と。「バイバイさせろ!」と、一通りのリチュエルを終えるまで許されません。
トイレットペーパーでほんのちみっとでもつまんで、トイレに流して、バイバイせずには納得しなくなってしまった。

ま、そんな感じで、最近はカカの存在、ピピの存在(おしっこ)に興味津々だったムスメなのです。

それは犬たちのンコに対しても同様。
ベランダに設置している犬のトイレで、ンコをすると、最近では「カッカ!マモン!カッカ!」と呼びに来て教えてくれるように。
いつも犬がンコをすると、それを私がトイレットペーパーでつまんでトイレに捨てに行く様子を、まじまじと見つめておりました。

とそんな昨日、ムスメが「まもーーーん!!かっか!かっか!」言いながらやってきたので、また犬がンコしたのかしら?と見ると、がに股で自分のオムツのおまたの辺りを引っ張りながら、「カッカ!カッカ!!オーヴァー!」(うんこ!うんこ!さよなら!)とか言ってくるではありませんか。
まさか、自己申告?!とチェックすると、紛れもない風味が。

かくして、ムスメ、初の自己申告をしてくれたのでありました。
なんていうか、オウムがえしじゃない、わかってんだかどうだかわからない、そういうリアクションじゃなくて、明らかに自分の意思で、言葉と動きで伝えてきてくれた事に、母カンドウ。

二人で、大喜びしあって、トイレでンコを確認しあい、盛大にお別れの儀を執り行い、華々しくオムツ替えを終了したのでした。
ムスメ、心なしか顔を上気させて、鼻の穴ふくらませて得意げでした。




IMG_6990.jpg

ふふん。
どんどん大人になるわよ。
今に盗んだバイクで走り出すわ。








---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



Comments (5) Trackbacks (-) | ムスメ

夕餉:たらこ、納豆、オクラスパゲティー

IMG_6978.jpg

在外日本人あるある。
貴重な日本の乾物やら調味料やらソースやら
もったいなくて使わなくて忘れて賞味期限切れる、みたいな。

そんなたらこスパゲティーソースがじゃんじゃん出てきた我が家のストック
たらこ、納豆、オクラスパゲティとなりました。

なんかもうジャンク!と思いきや、このたらこパスタ、納豆ともオクラとも海苔ともよく合う!
ムスメはオクラ抜きであげたのですが、ここ最近ほんっとに食わず嫌いで食事をちゃんとしなかったムスメ
見る間に完食して、おかわり要求まで出た一皿でした。

インスタでフォロワーさんが、たらこソースではなくてごま油少しとゆかりであえてから、納豆+オクラをのせてもおいしいよと教えてくれました。それもとっても美味しそう!是非ためしてみよっと💕


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (4) Trackbacks (-) |

昼餉:ケールのキッシュ

IMG_6938.jpg

前回のAMAPで、ケールという青菜が入っていました。
いわゆる青汁になる菜っ葉。
私は食べるのも調理するのも今回初めて。

AMAPでは、オリーブオイルを塗ってよくもんで、塩を振ってオーブンでやくとケールチップスになってそれが一番簡単だと。
でもあまり心踊らなかったので・・・

キッシュにしてみました。
困ったときは、なんでもキッシュ。

今回は、ポワローネギ、ケール、塩漬け豚(パンチェッタのように)、ロックフォールの残りを入れたアパレイユに。
ケールは、一旦下茹でしてから芯を外し、刻みます。
それからさらにポワローなど他の具と一緒に炒めました。
上からはコンテラペをかけて焼きました。

今回今までで一番、アパレイユの具合も、焼き具合も上手に行って、サクサク美味しく仕上がりました。

で、ケール。
なんかもそもそ、ゴワゴワした野菜。
栄養価がものすごく高いらしく、いわゆる「セレブやモデル御愛用スーパーフード」らしいですが
そういう「スーパーフード」ちっとも美味しいと思ったものがないワタクシ
案の定、全く好きな感じじゃありませんでした。

だったら、ほうれん草やクレソンや、小松菜やブダン草の方がいいな。
半分はキッシュに、残り半分も湯がいてから冷凍庫へ入れたケール。
後日いろいろ入れて消費しましょう。

後付け合わせのサラダ。
黒大根のスライスが、見た目もきれいで味は辛い大根で、サラダのアクセントでとても良かった。


---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (2) Trackbacks (-) |

保育園がない1週間

保育園が休みに入った今週
まだほんの火曜日なわけですが

既にグロッキーです(涙)


ちょっとこの1週間ほど、提出しないといけないものが立て込んで忙しい。
なおかつムスメずっといるから飽きて元気が有り余ってる。
もっすごい邪魔してくる
イヤイヤがさらにパワーアップしてる


そんなわけで、週末あたりから既にヘロヘロ気味、疲労困憊なワタクシ。
おまけにムスメの風邪は今度私にうつったみたい。
今日は1日鼻水がとまらず、頭はぼーっとして、辛かったわ。





さてここ数日のムスメ








IMG_7014.jpg

寝ているぐりこちゃんを叩き起こして
絵本を読み聞かせたり。

しかもその絵本、ボタン押すと鳴き声がビービーなるやつだし。
ぐりこちゃん超迷惑そうだし。






IMG_6973.jpg

空の洗濯機に、洗濯ネットをわざわざネット置き場から持ってきて
ひたすら突っ込んでくれたり。

あ、今朝は回ってる洗濯機のプログラムを勝手に止めて、超高温設定にして洗おうとしてた(涙)
全部縮む!90度なんかで洗ったら全部小人の服になる!
あぶな!!!(涙)








IMG_7029.jpg

我が家のスーパーベビーシッター、DVDプレイヤーにアンパンマンをかけて仕事を始めたら
普段あんだけ見せろとかいうくせに、こういうときに限って
にょきにょき椅子によじ登って邪魔しにくるし。

保存する前に電源ボタンぼち!とか押して強制終了させようとしたり。
液晶に鉛筆ぶっさそうとしたり。



一日中、朝から晩まで、

「こらーーーー!かつおーーーー!!」

みたいに、ずーと怒鳴りっぱなし。

あ、ムスメにだけじゃないです。

ムスメの毛布をかじって穴を開けようとするぐりこちゃんやら

こっそりンコして食べようとするポン太やら


ぬおー!なにやっとんじゃーーー!こらーーー!

て、いちいち怒鳴ることが5分に1回ぐらいある。
一日中。


でも、午後2時になったら、どんなに遊びの途中でもつまみあげて(文字通り)
ベッドへ連行して、「おやすみ〜〜☆ミ」ってドアを閉めちゃえば、うんともすんともいわずおとなしく寝るムスメ。
夜も20時になったら同様で、ベッドへ運び込むまでは手足ブンブン振り回して嫌がったりもするけれど
ベッドに入れて絵本1冊読んで、おやすみー!とドア閉めちゃうとおとなしく寝てくれる。
そこだけはすごく助かってる。

ムスメが寝ると犬たちも静かになるので、そこから自分のことを!と思っても
なんだか疲れがどっと出て、私も眠くなっちゃうとかいう・・・。

明日はトリミングだからね。
今日も早く寝ちゃうよ。




そうそう

昨日ツイッターにも書いたのだけど
ムスメ、風邪の治りかけで、寝ている間に咳が止まらなくなって夜中に何度も目を覚ましたりしていたここ数日
以前からちょいちょい見聞きしていた、

「足の裏にヴェポラッブを塗って、靴下を履いて寝ると咳が止まる」ってやつ
試してみました。

20時にベッドに入ったムスメが、23時ごろでしょうか、30分ぐらいずっとゴホゴホ言っていて
ものは試しと、足の裏にヴェポラッブ塗って、靴下履かせて部屋を出てみたら
もうその後すぐに咳は止まりました。
10分ぐらいは、2〜3回咳したりしていたけど
30分も経つころには完全にストップするという・・・。

不思議なものですが効きました。

おそらく足裏からの経皮吸収率が、胸や背中や喉に塗った場合よりも良くて
咳を和らげる効果を得やすいのかな??

なんなら、私も風邪をもらったみたいなんで
きっと治る頃咳がでるだろうから(笑)
自分でも試してみようと思います。




---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスのwebサイト内コンテンツAREX Lifeにて、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメ

夕餉:ポークソテー

IMG_6900.jpg

先日注文していた、オーガニックの豚肉がAMAPに届いた事は記事に書きました。
こんな感じで使い易い分量ずつ、パウチされていて、すぐに食べない分は冷凍しています。

今回は、これでポークソテーを作りました。








IMG_6923.jpg

ポークソテーって焼き方がすごく大事。
筋切りして叩いてから、塩胡椒軽くして。
強火でしっかり焼いちゃうと、パッサパサで全然旨味がなくなっちゃう。
柔らかく仕上げるのには、中火で、蓋をしながら、なおかつ長時間焼かない。
しっかり火は通ってるけど、ロゼがベスト。
ソテーして肉を休ませてる間に、ソース。
醤油、みりん、お酒、生姜、お水少しを肉を焼いたフライパンで煮詰めて
休ませた肉をサッとからめてカット。
最後にタレをかけます。

付け合せには消費しきれないジャガイモを使って、アンチョビのポテトサラダ。
アンチョビ、ケッパー、ブラックオリーブを刻んだもの、それからさらしタマネギが入ってます。
味付けはすし酢とマヨ、塩胡椒。

グリーンサラダは、レタス、黒大根の薄切り、間引き春菊、コリアンダー。
黒大根もフランスでは良く見る野菜。これもAMAPで。
よく洗ってから、ごく薄くスライスしてサラダに入れると、皮の黒と白い大根部分のコントラストが綺麗。
かなり辛味が強いので、良いアクセントに。
間引き春菊もコリアンダーも香りの強いハーブなので、サラダのドレッシングはシンプルに。
全て洗ってよく水を切ったらボールに入れて、オリーブオイル、岩塩、胡椒を振って手でしっかり和える。
食べる直前に少しライムを絞る。
サラダの美味しく食べるポイントとして、ドレッシング類をかけたら、手でボールの中で底からしっかりかき混ぜてあげる事だと最近気づいた。この一手間かけるだけで、サラダが不思議に美味しくなる。
やはり手を使うとなんでも美味しくなるねえ。





---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスさんのホームページ内コンテンツAREX Lifeというコンテンツで、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (0) Trackbacks (-) |

ワンコのおもちゃ

まー、ムスメがあれもいや、これもいや。
だっこだっこ、あっち、こっち、あれ、これ、アンパンマンアンパンマンと朝から晩までで
私、発狂寸前。

そうだ!と思い出した物入れの中に入ってた犬用のおもちゃを出してみた。











IMG_6960.jpg

しめしめ。
やっと夢中になってくれた。

これ、犬用に昔買った知育玩具なのですが
全く知育する事なく、ぐりこさんが毎回破壊寸前になるので
そのまま使う事なく納戸で日の目を見ずに眠っていたのです。







IMG_6952.jpg

基本、ムスメのおもちゃは私の前では盗まず我慢してるフリをする犬たち。
でも、チラチラ見てくる顔がどう考えても「これ自分たちのじゃ?」って訴えてる(笑)

一緒に遊んでくれていいんだけどさ
ぐりこちゃん、全部食べちゃうんだものー。



そしてしばらく夢中になって、どハマりで遊んでいたムスメ。

犬の知育玩具ですけどね、それ・・・。(←複雑な親心)







IMG_6966.jpg

そしてやっぱり!
すきをみて、ぐりこちゃん、一個奪って逃走。






---

<<お知らせ>>


名古屋の建築不動産会社、アーレックスさんのホームページ内コンテンツAREX Lifeというコンテンツで、コラムを書かせて頂いています。
全5回、フランスでの子育てをテーマにしたお話をさせていただく予定で、第一回目が公開されました。
第一回目のテーマは「フランスの子供服」でした。

こちら

よろしかったらご覧ください。


---



インスタグラム始めました。



---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。

Comments (0) Trackbacks (-) | ムスメと犬