TOP ≫ CATEGORY ≫ 犬
CATEGORY ≫ 犬
       次ページ ≫

ぐりこちゃん7歳

バレンタインデーは、うちの愛の塊、ぐりこちゃんのお誕生日でもありました。







IMG_8608.jpg

もう7歳だなんて。

犬は、いつだって無垢で全力で愛情を注いでくれて、一途。
だからいつまでも子供でいてくれているような気がしてしまいます。









IMG_8619.jpg

人間の方のムスメの成長がものすごいスピードなので
いつも変わらないぐりこちゃんに少し癒されるのです。










IMG_8573.jpg

お誕生日は、お風呂に入ってふんわりしてもらいました(笑)
本犬的には迷惑そうでしたけど・・・

そのあとフゴフゴ言いながら気持ち良さそうに居眠りしていたので
ふわふわになって気持ちよかったんだと解釈。







ゆっくり歳をとってね。
今年も一年、元気でね。
いいこで、楽しく過ごそうね。







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。


Comments (2) Trackbacks (-) |

ぐりこちゃんのカリカリ

先日、犬たちを月一のトリミングに予約していたのですが
なんとその日にムスメのエコールの一部でストだとか。

その日のストによれば、朝、昼、午後の学童なし、給食なし。
なので、ちょいちょい、迎えにいって、また連れて行って、、、
を繰り返さないといけない1日に。

犬たちのトリミングの送迎、そこにプラスしてムスメの余分な送迎(&昼ごはん)

どうやってやりくりするか、シュミレーションしてたらメンドクサクなって来て
ムスメ、休みにしちゃいやした。

だってそもそも、担任も副担任もいないから、他のクラスと合同になる(おそらく大きい子のクラス)とお知らせもあって、きっとカオスに違いないしなーと。
もうそんならいいわ。一日ぐらい。

ということで急遽おやすみに。

これ、もうじき仕事再開する予定の私にとって、胃がキリキリするほどの心配の種。

こんなのしょっちゅう、しかも直前に言われても、仕事してたら急に休めないよ。
ましてや仕事し始めたばかりの職場で、ちょいちょい休めないよ。

親戚や頼める人が近くにいればいいけど、そうでない場合、どうしてるんだろう・・・。
シッターさん毎回頼んでたって、なかなかバカにならないと思うんだけどな。

フランスは、子供持ちながら仕事をするのは日本に比べたらずっとやりやすいと思うけれども
このスト頻発は本当に困るところです。









IMG_7628.jpg

そんなわけで、トリミングして来たぐりこちゃん。
ペタペタしっとり、たばたばの毛、とおさらば。
ふわふわ、いい匂いに。










IMG_7629.jpg

ポン太くんも。
ま、ポン太の場合は割といつもツヤツヤふわふわなんだけど。
なんで違うのかしらねもう。










この、毛質の違い、ぐりこちゃんは軽くアレルギー体質らしく(獣医さんに言われた)そのせいもありそうです。
皮膚がすぐ赤くなりやすい、目の周りも赤くなりやすい、お腹も赤くなりやすい、フケ、かゆみが出やすい。
バッチリアレルギー症状が。






IMG_7632.jpg

トリミングサロンで、こんなフードがあったのでちょっとお試しを。
アレルギーの原因になりやすい、穀物類不使用、そして鮭(若干チキンも)を使ったカリカリ。

1ヶ月ぐらい食べさせてみて、改善されれば続けてみようかな。










IMG_7618.jpg

毛の色が薄くなったのは加齢です。
(でも可愛い)







---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |

ぐりこちゃん洗い

先日、(といっても一ヶ月以上前)macがウンともすんとも言わなくなったとブログにも書いたのですが
考えてみたらもう5年以上使っていて、寿命といえば寿命。
そして、さらに数ヶ月前から調子は絶不調だったわけです。
だましだまし、使っていたけれど、ついにある時突然、起動しなくなってしまいました・・・。

結局のところ、新しいmacを買いました。
今の用途的に、最新でパワフルなマシンを要していないので、ちょうど今後終息に向かうので値下がりした
mac book airを購入。

起動が早い、軽い、変な音がしない(←当たり前なんだけど、前のmac book proはもうボロボロで毎度、飛行機の離着陸時みたいな音がしてたの。)で、ストレスフリーです。快適、快適。

また5年は頑張っていただきたいものです。
そして、5年以内に一度はちゃんとバックアップ取ろう、自分。










IMG_7325.jpg

週末は、ぐりこちゃんを丸洗いしました。

どうしてか、ポン太とぐりこ、同じ時にトリミングに出すのに、いつも決まってぐりこちゃんの方が先に臭くてぺったりしてくるのです。
体質なのでしょうけれど。
この匂いも、嫌いではないのですが、なんだかぺったりしてきた感じは可愛くないのでお風呂タイム。

ぐりこちゃんはお風呂は嫌いではないのですが、ドライヤーが大嫌いで、全力で小さく丸まって、顔も手も足も、全部内側に丸め込んで、ダンゴムシのようになってしまうので、乾かすのが一苦労ですが、なんとかブラッシングを終えると、ふんわり気持ちよくていい匂いで、一日中顔を埋めていたくなる風合い。
時折、このちまっとした鼻をガブッと口に入れるのもまたオツなものです(←)


次のトリミングまであと10日ほど。
なんとか良いにおいキープしてほしいものです。






---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。




Comments (2) Trackbacks (-) |

ポン太 7歳

6月18日、ポン太7歳の誕生日でした。



IMG_3668_20160619060904cf7.jpg

もう7歳です。
立派な中年犬です。

歳を取っても全く落ち着かず
お客さんがくるとアホみたいにキャッキャなってしまうのは小さい頃から全く変わっていませんが

それでもやっぱり歳をとっているんだなあ。

なんだか、犬の誕生日は、4年目ぐらいからだんだんあんまり嬉しくなくなってきて

「え、もう○歳?!」

と、犬時間の早さに、なんとも落ち着かない気持ちになるのです。

7歳って言ったら
人間でいえば多分今の私と同じぐらいの年なのかな。

折り返し、なのかな。


ここからの犬生も、一緒に。
ずっとずっと一緒に。

楽しく楽しくね。






IMG_3607.jpg












---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (3) Trackbacks (-) |

ポンぐりさっぱり とトリマーさんの受難

伸びに伸びてた犬たちのトリミング
先日ようやく行ってきました。





1ヶ月半?2ヶ月弱も経ってしまって本当にもっじゃもっじゃで大変で

ブラッシングが下手+ブラッシング嫌いの犬=フェルト状態のもつれ

とか、もう、トイプー飼いにあるまじきな。
んでもって長毛にしとく方が好きとか、ダメすぎる飼い主ですみません。






IMG_3394.jpg

もう数日経ってるので
トリミングしたてのぽわぽわツルツル感がありませんが
私はこのぐらいの、1週間ぐらいたってこなれてきた感じが好きです。







IMG_3392.jpg

この犬はちゃんと目がくりくりついておったのだね。










IMG_3441 (1)

ぐりこちゃんも
お腹や背中や手足、短く程よくカットしていただいて、さっぱり。
お顔もさっぱり。






労働者の声が大きなフランスですが
今回どうやら、ポンぐりが通うサロンでも、スタッフさんと店長さんでもめていた模様。

2〜3ヶ月前から、予約を急に変更してくれ、とか言われることがあって
その都度店長さん(と言っても、まだ多分20代後半とかの若い女の子)

「スタッフの人が、Arret maladie(悪名高きフランスの「病欠ドクターストップ」)になっちゃって、私一人なもので・・・」

というもの。

今回、ポンぐりの予約が2度3度と延期になったのも、どうやらそのスタッフが、毎度「ドクターストップ」の延長をしてきていたかららしい。

これが、雇用者の側からしてみると(特に中小企業の)本当に曲者で・・・
もちろん本当に病気な場合だってあるわけですが、ちょっとしたことで割と、かかりつけの医師に頼んでこの用紙を頻発してくる輩がいる。で、企業側には休まれた分の給与支払いは発生しないのですが、休んだ方は、休んだ日数によりますが、何日以上、とかだと、社会保障で休んだ分の補填が出る。

ここの店長さんも、このスタッフの「病欠」届けでかなり振り回されていたようで・・・
もちろんそんなことは言わないけど、毎回キャンセルと延期、延期のさらなるキャンセル、と続く連絡電話でのやり取りで、十分察せられる程度には疲弊されておりました。

労働法の改定に伴って、ストも頻発してるフランス。

市民が権利を求めて声を大きくできるのは良いことだと思うけれど
もう少し自分の義務を果たしてからになさっては・・・
と思うのは私が日本人だからなのでしょうね。




---



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


↑こちらのボタンをお帰りの際に押していただくと、ランキングに反映されて、こぐまの更新意欲がUPするというシロモノです。
Comments (0) Trackbacks (-) |